マーケティングに使える心理学テクニック ヴェブレン効果とは?

 

ヴェブレン効果を活用することで、どんな効果が得られるのか?

価格が高くても商品を、購入してもらえる可能性が高くなります。

 

ヴェブレン効果とは?

 

アメリカの経済学者ソースティン・ヴェブレンが提唱した、

顕示欲求を満たしたい人の消費行動に対して、

価格が高ければ高いほど購入してくれる効果のことです。

 

スノップ効果に類似していますが、性質が違います。

スノップ効果は「ほかの人と同じはいや」という心理に対して、

ヴェブレン効果は「価格が高いほどいい物」という心理です。

 

ヴェブレン効果の実例

 

高級品は、まさにヴェブレン効果を利用した、

戦略をとっています。

 

例えば時計なんかでも、時間が確認できれば十分ですが、

高級品には不必要なダイヤであったり、素材が24金だったり、

価格を釣り上げることで、購入者には「特別な存在」であることを、

意識してもらえます。

 

こうした高揚感や特別感は、ある意味中毒性があるので、

お金のある人はホイホイ買っちゃうわけです。

必ずしも、全員がこういった心理というわけではありませんが。

 

時計を例に挙げましたが、

本当に必要なのこれ?っていう機能で、

かなりの高額商品のものがあります。

 

それは「トゥールビヨン」と呼ばれる、

時計の姿勢差(姿勢による時間の誤差)を修正する機能なんですが、

これが付くだけで1000万以上の価格になります。

 

時計で1000万ですよ(笑)

こんなの買ったら「自分は特別な存在」だと思うのも無理はないです。

ですが、こういった高級品はやはりそれなりの理由があります。

 

トゥールビヨンは制作もそうですが、

やはり調整も難しいのです。

確かに、それだけの価格になる根拠があります。

 

ちょっとネットビジネスの世界で、

ヴェブレン効果は難しいかもしれませんね。

まっとうに稼いでいる実力のある本物の人は、

高額な商品を販売しても、信用があれば効果的でしょう。

 

ですが、自己ブランディングも確立していない人が、

ヴェブレン効果を活用しようにも、できません。

なぜなら、絶対的な信用が足りないから。

 

ブランド品が効果でも買いたくなるのは、

やはりそこに絶対的なモノやサービスに対する、

信用があるからです。

 

まずは、信用を勝ち取る為に、

良質なコンテンツを提供していきましょう。

その結果、として信用が得られ、その先に望む世界が待っています。

 

それではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスを生業としている。ブログ運営実績では月間150万PV・1日16万PV 、AdSenseにて月収64万、日給8万4千達成。さらに1ブログ770万で売却経験あり。
性格は温厚でかなりのマイペース、嫌なことは寝たら忘れるタイプ。
食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。
詳細なプロフィールはこちら