YouTuberになるということ~HIKAKINさんを例に収入面・生活面での変化を考える~

 

ども、高木です。
今回は、HIKAKINさんやはじめしゃちょうさんなどに
代表される「YouTuber」の収入などについて
自分なりに考えてみました。

 

収入面

 

まずYouTuberの収入源と言えばやはりメインは
Googleのアドセンス収入です。
アドセンスは、クリック型広告とも呼ばれ
主に広告をクリックしてもらうことで収益が発生します。

 

YouTuberは主にここからの収益がメインとなります。
一般的に言われている収益の公式が
再生数×0.1円=広告収入
となっていますが、現在は少し減少傾向にあります。

 

とは言っても、HIKAKINさんを例に見れば
1動画アップするだけで月に30万~200万再生ほど(おおよそです)
の再生数になるので、上記の公式に当てはめると最低でも3万円ほど。
今は収益の割合が減少しているので、以前よりも減っているかもしれません。

 

それにしても、HIKAKINさんは毎日更新なので
1ヶ月で最低30万再生の動画を30本作ったら
単純に90万レベルの収入が入ってきますね(笑)
最低でもこれですからね。

 

平均的に1本辺りで100万再生くらいは
1ヶ月に再生されているレベルなので・・・
100万再生×0.1円=10万円
毎日更新で30本×10万円=300万円

 

メインチャンネルだけで月300万円くらい?
もちろん、おおよそなので全体的な動画収入は・・・
月500万以上はあるはず(笑)

 

アバウトすぎるんですが、これ新規でアップしての
収入なので、以前の動画の再生数なんかも合わせると
やっぱり月で1000万近くの再生数いっているかもしれませんね。

 

あとはイベント出演やCMなんかも出てますし
企業からのオファーもありますので
年収1億なんて言われていますが、あながち嘘ではないようです。

 

収益減少となったとしても、HIKAKINさんレベルは
減っても普通に贅沢に生活できるレベルなので
問題ないでしょうね(笑)

 

ただし、現在YouTuberで生計を立てていけるのは
日本に数十人ほどみたいなので、その予備軍の人たちは
日々奮闘しているわけです。
夢は確かにありますからね。

 

個人がここまで簡単に動画配信できるようになり
さらに広告まで簡単に付けられるように
なりましたからね。

 

小さい子供さんのなかには将来の夢は
「YouTuber」なんて子もいるくらいですからね(笑)
ただし、さきほど書いたように本当に自由に生活できる人は
一部なので、勘違いしないように。

 

予備軍の中には、どんどん伸びている人もいれば
普通に仕事しないとやっていけない人もいます。
むしろ、後者の方が圧倒的に多いですね。

 

収入面を見れば、かなりの夢がありますが
そこに到達するまでには、最低でも半年以上のスパンで
地道に動画をアップし続けることが、なによりの最低条件です。

 

とにかくはじめは収入のことを考えず
自分の伝えたいこと、やりたいことのコンセプトを
はっきり決めておいて、批判があろうがそれを
貫き通すための精神力の強さも必要です。

 

特に大多数の人は、いわゆる一般人。
そんな人が成功するには「継続力×企画力」が重要ですね。

 

生活面

 

YouTuberの人はいつも自分の好きなことして
楽して稼いでそうだなーって思っている人が
大半かもしれませんね。

 

でもそんなことなくてYouTuberにはYouTuberなりの
苦労もあるようです。

 

まず、稼ぐために必要なのは「自分」が必要です。
つまり資本は基本的に「自分自身」ってことです。
これは、自分が動かなければ稼げないってことです。

自分が動画アップしなくなったらそれで
収入は入ってこなくなります。
何かしらの理由で長期間動画アップできない場合は
致命的ですね。

 

まあHIKAKINさんレベルになれば
すでに普通のサラリーマンの生涯賃金くらいは
今後動画をアップしなくても、稼げるのでいいのですが
普通はアップし続けなくてはいけません。

 

動画作成などは外注してもいいですが
資本が自分なので、結局は自分の時間を犠牲にして
働き続けなければいけないってこと。
代役が効かなくなってきますよね。

 

あとは有名になればなるほど
お金は入ってきますが、イベントに呼ばれたり
TV出演したりと、どんどん自分の時間が
減っていくでしょうね。

 

もはや芸能人扱いです。
まあ、本当に好きでやっているのなら
こんなに楽しいことはないでしょうけど。

 

要は・・・

大金を稼ぐけど時間がない状態

それほど稼げないけど時間が確保できる状態

あなたならどちらを選びますか?

 

最後に・・・

 

いま有名なYouTuberという人たちは
初めから人気だったわけじゃありません。
日々見えないところで試行錯誤しながら
地道に活動してきた結果有名になりました。

 

決して楽をして有名になったわけでは
ないということだけ理解しておいてください。

 

YouTuberを目指す人にオススメなのは
人気YouTuberの初期の頃の動画から見てみることです。

 

大概は編集も凝ってませんし
動画内容自体も・・・って感じですが
ある時期からサムネイルだったり
動画内容だったりが変わってくるのがわかります。

 

そのターニングポイントを分析して
学んでいけば自分の糧になると思います。

 

まあ、YouTubeで稼ぐためには
大金は稼げないけど、月数十万レベルなら
顔出ししなくでも余裕で稼げますので
興味があれば、一度下記を覗いてみてください。

http://amaterasu100.com/kikaku/

 

それではまた!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスを生業としている。ブログ運営実績では月間150万PV・1日16万PV 、AdSenseにて月収64万、日給8万4千達成。さらに1ブログ770万で売却経験あり。
性格は温厚でかなりのマイペース、嫌なことは寝たら忘れるタイプ。
食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。
詳細なプロフィールはこちら