Xサーバー契約・ドメイン取得・追加設定方法!

 

どうも高木です!

AdSenseの審査が無料ブログで通っていたものが、2016年からは独自ドメインでしか通らなくなりました。

そこで、独自ドメインを取得するのですが、独自ドメインを取得するためにはまずレンタルサーバーを借りなければいけません。

これまで無料で出来ていたAdSenseの審査が、無料では出来なくなったことは少し痛いかもしれませんが、金額的にトレンドやYouTubeをやれば軽く回収出来るので、必要経費だと思って投資して下さい!

サーバーとは?

レンタルサーバーとは、ネットにサイトやブログなどを表示するためのコンピューター、またはソフトウェアです。

企業レベルであれば自社でサーバーを持っている所もありますが、基本的に個人で用意出来る金額ではないので、ほとんどは借りている状態です。

 

トレンドアフィリエイトでは、レンタルサーバーである「Xサーバー」を使用します。

ロリポップという格安のレンタルサーバーもありますので、初めはとにかく安い方を選びがちですが、トレンドアフィリエイトの場合かなりのアクセスを集める為、ロリポップのサーバーでは落ちる可能性があります。

なので、土台としては少しでも強いほうがいいので、Xサーバーをおすすめしています!

 

Xサーバー契約方法

まずはXサーバーのページに飛んで下さい。

 

1

お申込みをクリックします。

 

2

お申込みフォームをクリックします。

 

3

新規お申込みをクリックします。

 

4

サーバーのお申し込みをクリックします。

 

5

サーバーIDは分かりやすく覚えやすいもので構いません。

プランはX10プランでOKです。

登録区分は個人でOKです。

 

 

7

必要事項を記入し、チェックを入れてお申し込みの確認をクリックします。

修正がないか確認し、申し込みをクリックします。

すると登録したメールアドレス宛に、以下のようなメールが届きます。

 

9

 

次は料金の支払いをします。

この、メールにユーザーアカウント情報サーバーアカウント情報が記載されています。

このメールの内容は非常に重要ですので、メールの保存やメモ帳などの別のデータに保存しておくことをオススメします。

 

10

 

ユーザーアカウント情報に記載されているURLからインフォパネルへ移動します。

ユーザーアカウント情報記載の会員IDパスワードを使用して、ログインします。

 

11-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

左の決済関連の料金のお支払をクリックします。

 

 

12

支払うサーバーにチェックを入れて、更新期間を選びます。

更新期間はあなたの都合の良い期間で大丈夫です。

更新期間が長くなるほど、一ヶ月あたりのコストが減ります。

3ヶ月だと月額1300円ほどで、36ヶ月だと1000円ほどになります。

 

12-1

支払いは銀行振込やクレジットなどに対応していますので、都合の良い決済方法を選択します。

 

13

毎回更新するのが面倒な方は、カードの自動引落を利用すると手間なく更新できます。

 

14

自動引落の方は、クレジットカードを登録しますが、登録するだけではなく登録後に設定を行って下さい。

 

15

料金支払が完了すれば、メールが届きます。

これでサーバー契約は完了です!

次はドメイン取得です!

 

ドメインとは?

ドメインとは、サイトやブログの住所のようなものですね!

正しくはその住所を認識しやすくするもの。

そして、現実の住所と同じようにドメインは世界に1つだけなんです。

 

ドメインの特徴や種類

 

トレンドアフィリエイトでは独自ドメインを使用します。

独自ドメインとはそのまま、自分で取得したドメインですね。

そして、新規でドメインをとった場合新規ドメインと言います。

 

そして、ドメインというのは運用歴が長いほど強い(評価が高い)特徴があります。

ですので、育てたドメインを売ったり、逆にその強いドメインを買えるサービスもあります。

こうのようなドメインをオールド(中古)ドメインと言います。

ただし、よくよく調べないと、過去に検索エンジンから嫌われていたなんてドメインもあるのでその辺は注意が必要です。

 

それと、日本語ドメインなんてものもあります。

http://日本語.jphttp://アフィリエイト.com

http://東京.net

などです。

 

特徴としては、通常はアルファベットの羅列なんですが、日本語でそのままドメインを取得出来る点です。

通常、検索するときは日本語で検索しますので、ドメインがすでに日本語なので目立つんですね。

ですが、特定のジャンルに対しては有効なんですが、トレンドアフィリエイト向きではないです。

様々なジャンルの記事を書きますし、中古ドメインも選び方が難しいので、基本的には通常のドメインで行います。

 

ドメイン取得方法

 

サーバー会社自身が提供しているドメインを取得すると、その後の設定の手間がかかりません。

ドメインは格安で取得したい人もいるかもしれませんが、僕の場合、設定を簡単に終えたかったので、Xサーバーでそのままドメインを取得しました。

他社のドメインでは、「ドメイン移管」「ネームサーバーの設定」という作業と料金、時間がかかるのでXサーバーで取得する事をオススメします。

 

11-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

再度インフォパネルに飛んでもらって、今度は契約関連の追加のお申し込みをクリックします。

 

12-123

ドメインの新規取得をクリックします。

 

24

ここで、ブログの名前に沿ったドメインを取得します。

重複する場合はエラーが出ますので、少し変えてみたりして下さい。

 

 

 

25

取得可能な場合は、そのまま申し込んで下さい。

申込後は、サーバーの時と同様にメールが来ます。

その後料金の支払いを同じようにします。

 

16

インフォパネルの料金の支払いから、ドメインの料金を支払います。

更新期間は最低1年からですので、まずは1年でもOKです。

支払い完了後は、ドメイン追加をします!

 

ドメイン追加設定

サーバー側にドメイン追加をします。

 

%e3%83%89%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b31

 

インフォパネルのトップページに戻ってもらって、サーバーパネルにログインします。

サーバーパネルのログイン情報は、契約時に届いたメールに記載されています。

 

19

ドメインの追加設定をクリックし、取得したドメインを入力します。

 

20

ドメインの追加(確定)をクリックすれば追加完了です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスを生業としている。ブログ運営実績では月間150万PV・1日16万PV 、AdSenseにて月収64万、日給8万4千達成。さらに1ブログ770万で売却経験あり。
性格は温厚でかなりのマイペース、嫌なことは寝たら忘れるタイプ。
食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。
詳細なプロフィールはこちら