トレンドで稼げない人必見!ニュースの選び方・仕込み方特集!

今回は、なかなかトレンドで結果が出ない人や初心者の為に、

アクセスを集められるニュースや仕込み方を書いていきます。

常に未来を意識する

特にトレンドを実践していて報酬が安定していない初期段階では、

余程のキーワード選定能力が無い限り上位表示は難しいです。

では、どうすれば記事を上位表示させられるのか?

トレンド講座でも書いていますが、未来を意識した記事を書くということです。

初期段階ではインデックス速度も遅いので、速報系は当然無理です。

だったら未来に起こるニュースやイベントの記事を書けばOkです。

分かりやすいのは季節イベントですよね。

例を挙げると、夏休み前にお盆休みの渋滞情報やイベントの記事を、

事前に仕込んでいた人は、お盆期間中はまさにお祭り状態のアクセス数を稼ぎました。

ちなみに、この記事がきっかけでトレンドで10万どころか15万円以上突破しました。

そして、数ヶ月先に行われるイベントやドラマの記事などでもいいですね。

数ヶ月先というと本当にアクセス来るのか不安になるかもしれません。

当然即効性はありませんが、徐々にアクセスを集め爆発させる可能性があります。

記事をストックさせる意識

こうした未来を意識した記事を書くことは、

擬音語で表すなら・・・チョロチョロズドォォォーン!って感じです。

こういった記事を書かないのは非常にもったいないです。

即効性はありませんが、その記事が本格的に検索される時期までは、

必ず検索する人は少なからずいますし、ライバルもほとんどいません。

そして時期になれば、その時には上位表示されていてアクセスガッポリとなるわけです。

当然、それまでにアクセスも来ているのでブログや記事自体のレベルも上がっています。

実際に私も、とあるイベントの記事を半年前に書いて仕込んだら、公式サイトよりも上位表示されています。

今でも継続的にアクセスが来ているので、時期になったときの爆発が楽しみです。

こうした記事をいかに多くストックしておくかで、後々のブログ安定化や底上げにつながります。

トレンドアフィリエイトの魅力は、瞬間的に莫大なアクセスを集めることも可能ですが、

安定的に継続して稼げる事も魅力の1つです。

ですので、なかなか報酬が伸びない人や、初心者の人はこうした記事を書いていくのは、

とても有効な方法だと言えます。

是非、アクセスが集まりそうなニュースやイベントを探してストックしておきましょう。