「金持ち父さん貧乏父さん」から学ぶ資産と負債の仕分け方!

今日は以前読んだロバートキヨサキさんの「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズの書籍についてお話していきます。

ロバート・キヨサキさんと言えばアメリカで大成功している投資家でもあり、実業家でもあり推定資産8000万ドル(日本円で約80億円)だと言われています。

書籍も多く出していて、「キャッシュフローゲーム」などを作りお金に対する知識の普及にも務めています。

資産と負債の仕分け方

ちょっと考えてみてください。

現在あなたにとっての資産とはなんですか?

現在あなたにとっての負債とはなんですか?

この考え方がまさに「金持ち父さん」と「貧乏父さん」を分ける根底の考え方の1つとなります。

書籍の中ではキヨサキさんが実際に体験した2人の父の話をベースに、ストーリー形式で書かれています。

こうした実体験から得た仕分け方をご紹介します。

負債について

負債は何もしなくてもお金が出ていくモノやお金を生まないモノです。

ここでは持ち家だったり車だったりします。

バブルの頃であれば土地を買って家を買えば、上がる一方でしたが今はそんな時代ではありません。

持っているだけで税金が出ていきます。

車に関してもそうですね。

そして、買った瞬間に値が下がってしまう為、負債として分類されます。

資産について

負債とは逆に手に入れたことによって、そのモノ以上の価値を与えてくれる、生み出してくれるのが資産です。

自分が関わらなくてもお金を生み出してくれるビジネスや不動産の家賃収入、音楽や書籍などの著作権、株や投資信託などの金融商品などが資産になります。

現在の支出よりも資産が多ければ金持ち父さんということです。

イメージはこんな感じです!

わかりやすく言えば、資産はポケットにお金を入れてくれる。

負債はポケットからお金を抜き取っていく。

と理解しておけばいいですね!

トレンドブログは資産?負債?

トレンドアフィリエイトを行うにあたってかかる費用は5万円もあればお釣りが帰ってきます。

ただ5万円というのは人によっては大金です。

さてこれを負債と考えるのか、資産と考えるのか?

僕の場合・・・

初期投資5万円(実際には3万円くらい)で毎月10万円以上稼ぐブログが完成しました。

これはどう考えても資産です。

かかった費用以上の価値が発生していますし、自動化も可能です。

ネット上の不動産収入ですね。

ネットビジネスは少額の費用で、大きなリターンを得られる素晴らしいビジネスです。

資産をどんどん構築して、自由な生活を手に入れましょう!