無料共有サービスDropboxは便利!活用してリスク管理しよう!

どうも、アマさんです!

今回はすでにご存知の人もいると思いますが、

無料ファイル共有サービスの「Dropbox(ドロップボックス)」

をご紹介します!

無料で共有する

ドロップボックスとはネット環境がつながっていて、

ドロップボックスをインストールしているPCやスマホであれば、

いつでもどこでもファイルや写真などのデータを保存したり、

共有したり出来るサービスです。

登録はこちら

登録しインストールすると、

ショートカットからフォルダが開けるようになります。

ショート

フォルダを開かなくても、ショートカットにそのままデータを、

ドラッグ&ドロップしても保存されます。

登録自体もとても簡単で、非常に便利なので活用してみましょう!

それと、無料で使用できる容量は2Gなんですが、

容量を増やすと通常は有料になります。

ですが、無料でも容量を劇的に増やせる方法もあります。

興味があれば調べてみて下さい。

リスク管理の重要性

僕は今デスクトップと、ノートの2台のパソコンを持っています。

自宅にいる時はデスクトップを使用し、

外出時にはノートパソコンを使用しています。

ここでドロップボックスの登場です。

自宅で作業している時の方が多いので、

外出時にはノートの方に、その作業を引き継がなければいけません。

そこで、外出する際には、

ドロップボックスの方にデスクトップで作成したデータを保存しておき、

外出時にはノートの方のドロップボックスから、

そのデータをノートに移します。

これって、リスク管理にもなってますよね。

重要なデータは全てドロップボックスに入っていますから、

パソコンが壊れたとしても、別のパソコンからすぐにデータを復帰させられます。

バックアップにも最適ですね。

やはり、作業中のデータの破損が一番怖いので、

リスク管理としてこうしたサービスを活用することは必要です。

僕がパソコンを2台所有しているのも、

一台が壊れて作業が出来なくなるのを防ぐ為です。

初期投資はかかりますが、先行投資と思っています。

結果的に余裕で回収できましたしね。

ぜひ、リスクを意識して活用できるサービスは活用しましょう!

それではまた!