あなたの限界はどこですか?自分の限界を突破する思考!

どうも、アマテラスです。

突然ですが、あなたは自分の限界を知っていますか?

自分の可能性がどこまであるのか知っていますか?

自分の限界は自分で決めない

アフィリエイトって本当に作業が多くて、

やる前と違って実際にやってみると結構大変だったりします。

でも、始めのうちは興味深々でモチベーションが高いので、

面倒だと思える作業でも楽しいものです。

ですが、停滞期に入ってくると、

モチベーションが下がり、作業自体の量も減っていくパターンが多い。

これはつまり、自分の限界を自分で落としているんです。

本心を言えば、「稼ぎたい」一心なのに、

先に進まない壁に当たるものだから、

自分で限界を勝手に作って、

それを言い訳にして諦めてしまうんですね。

これは非常に勿体無い事です。

一度自分で諦めて限界値を落としてしまうと、

落とした分だけ這い上がるのが大変になります。

あなたはもっと出来るはずです。

自分の可能性を自分で潰さないで下さい。

ノミから分かる事

ノミってものすごいジャンプ力なんですよ。

自分の体長の何十倍ものジャンプをする事が出来ます。

人間台の大きさになったら、東京タワーを飛び越えるんです。

そんなノミの興味深い実験が行われました。

ノミをビーカーに入れて、蓋をします。

しばらくノミはその蓋に体をぶつけながらも、

ジャンプし続けます。

ですが、しばらくするとこの蓋の手前までしか、

ジャンプしなくなってしまいます。

まあ普通に考えたら、ノミの力ではどうにも出来ないので、

当然と言えば当然ですよね。

でも、本当に見るべきはここからなんです。

このノミは蓋の手前まで跳んでいますが、

ではこの蓋を取るとどうなると思いますか?

正解は「変わらない」です。

蓋が無いのにも関わらず、

ノミはふたの手前までしかジャンプ出来なくなっているんです。

本来ならその何十倍もの実力があるのに。

さて、あなたにとっての蓋はなんでしょうか?

改めて考えてみてください。

一度壁にぶつかって悩んでいるうちに、

自分の限界を自分で決めてしまっていませんか?

壁にぶつかっても、乗り越える方法はあるはずです。

壊す・乗り越える・回り道をする・穴を掘って地下から抜ける・・・

いろんな角度から考えてみましょう。

あなたの可能性や限界は、自分が思っているよりも、

大きいと信じましょう。

そして行動してください。

自分なんかに可能性や限界を決めさせずに、

どんどん進化をしていくという意識を常に持っていれば、

きっと望む世界が開けます。

それではまた!