【映画】俺はまだ本気を出していないだけを見た感想!面白いです!

どうも、アマさんです!

今回はゆるい感じでブログ更新しようと思って、

見た映画の感想を書くという、身にならないアウトプットします!

本気出してない人は見てみろ!

えー、この映画は一言で「面白い!」の感想です。

なんというかあーだ、こーだと飾る言葉は必要ありません。

ということで、感想お終いです!

という冗談は置いておいて、

正直書きたいことが山ほどありますが、

いくつか抜粋して見所をご紹介します!

1.主演が良すぎる

主演は堤真一さんで、「ALWAYS 三丁目の夕日」や、

「SPシリーズ」などに出演していた個性派俳優さんですね。

とにかくこの主人公(大黒シズオ)のコンセプトは「うざい」ですね!

突然会社を辞めてしまい、バツイチ40歳にしてバイトをしながら、

漫画家を目指すというストーリーなんですが、キャラが本当にいいんですよね!

本当に居そうだから、親近感を持って見られました。

2.主演以外も良すぎる

大黒シズオの娘の大黒鈴子役の橋本愛さんが、

もうなんていうか菩薩並みの優しさの持ち主なんですよ 笑

ダメダメな父親なんですが、それをほんとに大きな器で受け止めてくれます。

どっちが親か分からないですよほんとに 笑

あとは、市野沢秀一役の山田孝之さんは、

ものすごくおとなしいのに、見た目不良、喧嘩っ早い!

でも、心は正義感で溢れている!

といった矛盾した役どころがいいですね。

あとは、個人的に占い師の佐藤二郎さんがツボでした!

言ってる事適当すぎ 笑

それと、映画見て気付いたのですが、指原莉乃さんまで出てました。

これはちょっとしたサプライズでした。

3.ふざけているけど感動もある

ストーリーのネタバレになるので細かい所はカットしますが、

とにかくいろいろふざけています 笑

大黒シズオはバイト先の飲食店で「店長」と言われて慕われていますが、

それは年齢や雰囲気から付けられたあだ名なんですね、

店長の真似事していると、25歳の本物の店長が来て、

説教を食らっているシーンは面白かったです!

あとは、しっかりと親子の絆というか、

そういった人とのつながりも大切に構成されているので、

本当におなかいっぱいになる映画です!

結論から言うと・・・

とにかく「見てない人は見ろ!」ということですね!

40歳のシズオが、会社辞めていきなり漫画家になる為に努力するのですが、

やっぱりうまくいかない。

こうして様々な経験をしながら、成長していくという映画なので、

まだ「俺はまだ本気出してないだけ」と思っている人は、

見ておきましょう!

ここ最近で見た映画の中で、

ダントツに面白かったので、おススメします!

最後にPV載せておきます!

それではまた!