アクセスアップのコツ 感情を刺激する

アクセスアップってアフィリエイターにとっては、

切っても切れない宿命・使命ですよね。

トレンドのテクニックではありませんが、

僕はまだまだ知識が乏しいので、

復習用にネットで見つけたコツを書いていくことにします!

感情を刺激するタイトルを付ける

これはアフィリエイト業界のみならず、

どの業界でも同じことですよね。

感情を刺激してついつい内容が読みたくなる、

そんなタイトルが書けるようになればアクセスも増えるでしょう。

もちろん細かいSEO対策は施した上での話です。

この辺はトレンドで培った、キーワード選定の経験でカバー出来ます。

さて、どうしたら刺激的なタイトルにできるのか?

それは、相手が「読んでみたい」「自分もこうなりたい」と、

思ってもらうことが重要だと思います。

ですから、この記事を読んだことによって、

読んだ相手がどうなるのかを想像させるようなタイトルを、

付ければいいんですね。

例えば「アクセスアップさせる方法」なんてのは、

なんの刺激も受けないわけです。

アクセスアップした先に何があるのか?

例としてブログの収入に悩んでいる人なら、

アクセスアップ後にどうなるのかを示してあげればいいので、

「アクセスアップで報酬を2倍に増やす方法」ならどうでしょう?

「アクセスアップしたら報酬が2倍になるのか?」

「ならとりあえず読んでみるか」

半信半疑で見る人もいるかもしれませんが、

これこを感情を刺激したタイトルの付け方ですよね。

人に感謝される記事を書きたいと思っている人に、

その方法を教える記事を書くなら、

「アクセスアップもできて読者からガンガン感謝される方法」

などのタイトルを付ければいいんです。

これって、無料レポートのタイトルでも、

メルマガのタイトルでも使えますよね。

感情を刺激すると、人って簡単に方向転換するんですよ。

例えば、普段の生活で使う1000円と、

娯楽に使う1000円ではどちらが出しやすいでしょうか?

遊びたい感情が強い人は、1000円なんてすぐ使ってしまいます。

同じ1000円なのに、感情によって価値が変わってしまうんですね。

ですから、うまくターゲットを絞って、

読んでもらいたい人の感情を刺激することができれば、

クリック率も上がり、アクセスアップにもつながるわけです。

僕もまだまだ、こうした経験も乏しいですが、

今後意識して、ブログやメルマガのタイトルを考えたいと思います。

それではまた!