【はじめの一歩】から学ぶ!現在の自分の位置と目標設定方法!

どうも、アマさんです。

今回は漫画「初めの一歩」から、これは!?と思ったセリフを解説します。

このセリフから現在の自分の位置の確認と、今後の目標設定ができます。

漫画から学ぶ事も多い世の中

漫画って本当に影響力が強いですね。

リアルには起こらないことが、漫画の世界では自由自在。

そして、そのキャラクターたちの影響力は目を見張るものがあります。

僕が記憶に強く残っているセリフは・・・

「私の戦闘力は53万です」

「クリリンのことかあああああああああ!」

「カッツオおおおおおお!」

などなど。

分かる人には分かるでしょう(笑)

まあ、言ってしまえば原作者の意図が組み込まれているので、

正確には原作者がすごいという事になりますが。

さて、そんな中で今回は「はじめの一歩」というボクシング漫画の、

WBC世界ミドル級王者である鷹村のセリフです。

格下の練習量と比べて満足してんじゃねーぞ。
貴様はどこに行きてぇーんだ?
何を目指してんだ?
やぶれかぶれで生き残れるほど世界は甘くねぇ。

これは東洋タイトルマッチに挑もうとする、

後輩の宮田に対してのアドバイスです。

宮田はこれまで、圧倒的な人と一緒に練習をするという、

経験をしたことが無かった為に、少し自身の力を過信していました。

そんな時に言われたセリフです。

これを見たとき、単純だけど「なるほど」と思いました。

ネットビジネスでも同じ

僕が陸上をやっていた時に聞いた話なのですが、

手っ取り早く練習せずにタイムを伸ばす方法があります。

それは「自分よりも速い人と一緒に走る」ということ。

自分よりも速い人と走る事で、体がその人についていこうとして、

思わぬ力が出る場合があります。

追い越せなくても、追いつこうとしてタイムが伸びるというわけです。

今回の鷹村のセリフで「格下の練習量と比べて満足してんじゃねーぞ。」というのは、

「自分よりもレベルの低い人と比べて慢心するな」という意味ですね。

僕もまだまだ、自分を追い込めていませんが、上には上がたくさんいます。

だから常に自分よりもレベルの高い人と関わりあううちに、

自分のレベルも引き上げられるというわけです。

自分の現在の位置はどこなのか、一度考えてみて、

自分よりもレベルの高い人から指導を受けましょう。

そして、残りのセリフで、

「貴様はどこに行きてぇーんだ?何を目指してんだ?

やぶれかぶれで生き残れるほど世界は甘くねぇ。」

というのは、自分の目指すべき目標を明確にしろということですね。

明確な目標設定をすれば、

その目標に向かってどうすればたどり着けるのか、

なにが必要なのかが分かってきます。

でないと、軸がぶれて成功から遠ざかります。

運だけで生き残れない世界なのは、

確実なので、そうした目標設定やすべき事を洗い出し、

自分が向かうべき方向を、改めて意識してみてください。

それではまた!