マーケティングに使える心理学テクニック バンドワゴン効果とは?

バンドワゴン効果を活用することで、どんな効果が得られるのか?

顧客に対して安心感を与え、支持を一層集めることができます。

バンドワゴン効果とは?

マーケティングテクニックの中でも、割と知られている手法です。

60年以上も前に、アメリカの経済学者が提唱しました。

商品なり人なりサービスなり、支持する人が多いだけ、

安心感や満足感が増加します。

バンドワゴン効果の実例

これはあらゆるところで見られますね。

僕が実際に知っているラーメン屋さんを例に挙げましょう。

そのラーメン屋さんは、店舗自体はかなり小さいのですが、

結構有名なお店なので、平日だろうがお構いなくお昼時には行列が、

店の外まで出来ています。

ちょくちょくその店の前を通るのですが、

僕の場合は余程のことがない限り、並んでまで食べたいとは思わないので、

通る度に「よく並ぶなあ」と思っていました。

ですが、これもれっきとしたバンドワゴン効果ですよね。

僕の場合は、「よく並ぶな」という感想ですが、

良くも悪くも列によって、その店が目立っているんです。

人によってはその列を見て「行列=おいしい」というイメージが沸き、

勝手に新規顧客を取り込んでくれます。

個人的な感想を言えば、言われているほど特別おいしいとは、

思いませんでしたが、やはりこのバンドワゴン効果が、

効いているのは確かです。

最近店を改装して、以前よりも少し大きくなりましたが、

それでもまだ店内は、狭い感じです。

あえて大きくしないのは、「行列を作るため」ですね。

まさにバンドワゴン効果の、実例と言えます。

その他にも、最近はスマホのアプリが流行っていますね。

ブラウザのオンラインゲームでもいいのですが、

「1000万ダウンロード突破!」とかいう、

ダウンロード数をアピールするのも、バンドワゴン効果です。

更にはユーザーレビューの数も、より強力な効果をもたらしてくれます。

Amazonなどで、なにか商品を買うときには、レビューの多い商品の方が、

安心感があり、みんなの満足度が高いというイメージから、買っちゃいます。

ネットビジネスでも、レビューの数だったり、

サポートしている人からの声などが多いほど、

安心感が増しますね。

ただ、中には単なる偽装された声もあるので、

見極めが非常に難しいので、あくまで参考程度ですね。

それではまた!