「お金がない」と口にしてはいけない理由!社長が長財布を使うワケ!

どうも、アマさんです!

今回は、お金を引き寄せるためのマインドについて、

簡単に解説したいと思います。

「お金がない」と言っていませんか?

よく聞きますよね、このセリフ。

分かりますとも、お金が本当に無いから、

「お金がない」と言いたくなるのはよく分かります。

でも、何気なく口に出しているこの言葉は、

あなたからお金を遠ざけます。

この理由はとても簡単で、

お金がないという言葉は、諦めの言葉だからです。

お金がないからと言っているばかりで、

どこかに落ちてないかなーとか思ってませんか?

これって完全に、自分でお金を増やすことを、

放棄してしまう思考です。

他者依存になる傾向なので、直すべきです。

お金が無いという状況になる前に、

なにか対策はできませんでしたか?

人は大きなお金を持っている時ほど、

財布の紐がゆるくなります。

そして、無くなってから、

自分の消費行動を悔やむ傾向にあります。

宝くじに当たった人が、破産する理由はこれです。

ですから、お金が無くなる前に、

無くならないように、自分の生活を改める必要があります。

そして、すでにお金が無くなっている人は、

そんなこと言う暇があるなら、稼ぐ方法を模索すればいいのです。

お金がない→諦め

お金がない→何か増やす方法はないのか?

是非、後者の考え方を身に付けてください。

増やすといっても、大元が勝つようにできている、

ギャンブルはダメですよ。

そう考えたときに、ローリスクハイリターンの、

ネットビジネスは本当にオススメです。

社長が長財布を使うワケ

これは、本が出版されていますよね。

以前に読んだことがあるので、この本と関連付けて話します。

 

社長が長財布を使う理由は、お金を大切にしているからです。

2つ折りの財布ではお札が曲がってしまったりしますが、

長財布はそんなことはありません。

例として、なにかの支払いでお札を出すときに、

全てピン札で支払いをする社長さんがいます。

なぜわざわざピン札なのかと言えば、

もらった相手は、少なくともいやな気持ちにはならないから。

つまり、お札1つでも相手への気遣いが意識できているんです。

こうした意識の積み重ねが、自分の仕事にも活かされるのです。

それと、高い財布をあえて買うことも、

意識を変革させる方法です。

しかも、尊敬する人に買ってもらうとより効果的です。

高い財布を持つと、まずは傷がつかないように気にします。

汚れている場所に置きたくないから、掃除しようとか、

財布がかっこいいから中身を、常にスッキリさせようとか、

今までにはない意識が芽生えます。

これが、積み重なると、

いつのまにか良い習慣が身に付き、

お金の貯まる体質になっていきます。

あくまで1つのきっかけに過ぎませんが、

自分の現状を打破したいと思っている人は、

一度挑戦してみてください。

それではまた!