アドセンス審査用ブログを1日で審査に出す裏技

どうも、高木です!

今回はアドセンスの審査を短縮させる裏技をご紹介します!

ただし、この方法は一次審査を突破した実績ある方法なのですが、審査が厳しくなってから僕が試したのが一例しかないので、確実性はないかもしれません。

最悪、審査期間が少し長くなってもいいという人のみ試してみて下さい。

1日で審査に出す裏技

通常であれば、審査までに最低でも10記事の投稿が必要です。

1日3記事書けば4日目に申請を出せる計算です。

ですが、これを頑張ればたった1日で審査申請までもっていけるので、是非頑張ってみて下さい!

WPの投稿日時を過去に設定する

ブログというのは、大体が予約投稿という機能が付いています。

これは未来に対して記事の投稿日時を指定できるという機能なのですが、WPの場合これが過去にも時間を遡って設定出来てしまうんですね(笑)

つまり、この機能を使えば1日にとりあえず10記事書いて、その日から過去にそれぞれ遡って設定すれば、それでそのまま申請できるというものです。

設定方法

記事の編集画面で右の方にある「公開」の部分の「すぐに公開する」の「編集」部分をクリックします。

%e8%a3%8f%e6%8a%80

すると、日時設定が出来るフォーマットが出てきますので、これをその日から順番に過去に設定していくだけです。

%e8%a3%8f%e6%8a%801

はい、以上です!

とても簡単なので、是非チャレンジしてみて下さい!

ただし何度も言いますが、2016年になってから僕はこの方法で一度の審査通過経験しかないので、最悪審査期間が伸びることを前提として行ってもらったほうが、後々気が楽かもしれませんね(笑)

実際に申請してみた

さて、実際にこの裏技を使用してみた、審査経過を書いていきます。

2016/8/21(日曜日)~

・10記事作成(1記事1000文字)

・記事内容は雑記。映画の感想や使っている物のレビューなど。

・5日前に遡り、1日2記事になるように投稿。

・アドセンス審査申し込み

審査中~

・審査中も毎日更新。

・1日1記事1000文字投稿。

・動画、画像は1記事一つ程度。

8/29(月曜日)~

・一週間経っても審査通過メールが来ないので、再審査を実施。

・記事中の画像や動画をある程度消し(全てではない)、サムネイル画像のみの記事を書いてみる。

・1日1記事1000文字投稿。

9/5(月曜日)

・お昼頃グーグル先生より一次審査結果通知到着。

通常ならもっと早く審査通過できたはずですが、審査期間が延びた理由を分析すると、やはり審査時の記事数が少なかったのかなと思います。

当初は以前同様10記事もあればと思っていましたが、なかなか審査通過のメールが来ずに、焦りましたね(笑)

それと、記事中の画像や動画も過度に入れないようにして、シンプルな記事が好まれるかもですね。

一概に上記の内容だけで、審査期間が伸びたとは言い切れないですけどね。

だって、Google先生はなかなか答えを教えてくれませんから(笑)

とにかく、ポリシー違反とユーザーにとっての価値ある記事を意識して、毎日1000文字更新をしていれば、遅かれ早かれ審査に可能性が高いですので、諦めずに審査に挑みましょう!