ネタ記事作成

いよいよこの章から、ブログの記事を書いていきますので、気合入れて行きましょう!

まず、いきなりニュースは書きません。

何を書くのかと言えば、「ネタ記事」です。

トレンドサイトは大体こんな構成になっていて、サイドバーにネタ記事を設置しています。

当然テンプレートや配置、カラム数など異なります場合もあります。

ネタ記事とは、ブログに来たアクセスの滞在時間を伸ばす目的で配置します。

滞在時間を伸ばすのは、長くいてもらうことでGoogleからの評価を高める為です。

じゃあ、どんなネタがいいのか?

多いのは、ブログ用のミニゲーム・面白動画集・画像集・芸能人のすっぴん画像集・クイズ系など運営する人のチョイスでいろいろあります。

正直、ネタ記事でアクセスを集めるわけではないのであまり時間をかけずにサクッと設置しましょう!

ネタが決まったら、記事を書いていきます。

「投稿」「新規追加」で書いていきます。

ここで、画像の挿入方法を解説します。

画像は、記事の入力ページの「メディアを追加」をクリックします。

そして、自分のパソコンから保存した画像をアップロードするなら、「ファイルをアップロード」でファイルを選択します。

挿入したい画像を選んで、「画像を挿入」で記事内に画像が入ります。

次に、動画の設置方法なんですが主にYouTubeを使用します。

まず、YouTubeで動画を検索します。

そして、動画の下にある「共有」「この動画を共有」のタグをコピーして、ビジュアルで記事に貼り付けるだけで表示されます。

補足で、「ビジュアル」「テキスト」という2つの記事編集方法があります。

記事編集画面の右上にあるやつですね。

ビジュアル・・・文字の太さや色付けなど簡単に文章を装飾したり出来る。

テキスト・・・HTMLが分かっていれば、自由度の高い編集が可能。

こんな感じです。

まあ、ビジュアルの機能だけでも十分ですが、オリジナリティを出したいという人は、テキストでいろいろ試すのもありですね!

一通りネタ記事を書いたら、サイドバーに表示させます。

表示場所は、好きな場所でOKです。

次にサムネイル付きの表示方法を解説します。

「外観」「ウィジェット」「テキスト」を使います。

テキスト本文には以下のタグを入れます。

<div class=”textwidget”>
<a href=”ネタ記事を書いたページのURL”>
ネタ記事のタイトル
<center>
<img src=”サムネイル画像のURL” width=”130″ height=”100″>
</center>
</a>
</div>

後は、保存して完了です!

サイト上ではこんな感じになります!(真ん中に画像が表示されます)

ネタ記事はサイトに多くても5つくらいあれば十分ですね。

次は、ニュース選定方法です!