ビジネスにおける初期投資という概念と作業を楽しむコツ

これからお話しする事は今後ビジネスを行っていく上で重要な「初期投資」という概念と「作業を楽しむコツ」を知ってもらう為でもあるので、よく考えてほしいと思います。

誰しもが初めからお金を払って、お金を稼ごうという意識は低いと思います。

以前読んだ「金持ち父さん・貧乏父さん」という本の中で、「良い借金」「悪い借金」という表現が出てきました。

簡単に言えば、悪い借金とはその後お金を生まない借金(車や家など)で、良い借金とはこれからお金を生む為のモノへの借金(投資や人脈など)です。

一概に、言い切ることは出来ませんが、イメージはこんな感じです。

家や車は、買った瞬間に価値が下がるし、ランニングコスト(税金・保険代・ガソリン代など)がかかります。

余程、コレクターが欲しがるようなプレミア車や、将来価格が上がると分かっている土地以外は、今の世の中で中々うまく上がりません。

投資や人脈などは、今後お金を生んでくれる可能性が高いですね。

不動産や株は、しっかりリスク管理すれば資産になりますし、人脈が広がれば可能性が広がります。

ここにかけるお金は、方向性さえ間違えなければしっかり資産になって、将来自分に返ってきます。

お客さんが教えてくれたこと

以前、僕が働いていたお店はゴルフ屋さんだったのですが、お店に来たお客さんの話をしましょう。

歳は70前後のかなり幅広い人脈を持った社長さんでした。

若い頃に、なんと自分の家を担保に借金してまで、ゴルフ場の会員権を買ったんです。

一見、無謀に見える話も、話を聞くうちに、実はとてつもなく良い借金(初期投資)をしたんだと思わされました。

その後、無理して買ったゴルフの会員権を利用して、ゴルフ場でさまざまな人脈を作ったのです。

そうして、自分で会社を興し、現在ではゴルフがきっかけで芸能界やスポーツ界など幅広い人脈を得ることが出来たのだそうです。

ゴルフ屋さんって、結構年配の方(役員・社長クラス)が来るので、お金持ちがどんな人なのかというオーラは感じ取れましたが、このお客さんは話し方や感覚で「本物だ・・・」と思いました。

そして、初期投資した後は、お金が無くなって落胆するのではなく、とにかく楽しむんだそうです。

例えば、ゴルフ場でOBを打ってしまった時に、「なんだOBかあ・・・最悪だ・・・」と考えるのではなく、このお客さんは「OB出しちゃったな、でもこのOBもこうしてゴルフ場に来て、ゴルフをしてないと経験出来ないんだよな!」という考え方なんです。

根本的に違うのが分かりますか?

とにかく、今居る環境に感謝して楽しむ。

これが、そのお客さんが言っていた初期投資の重要さと楽しむコツです。

もちろん、初期投資無しでもうまくいくこともあるでしょう。

それで、成功できる人は成功してもらって構いません。

でも、やはりなにかを得るためには、何かを犠牲にしないと中々難しいです。

そして、リスクを負うことで初めて危機感が生まれ、作業の原動力にもなります。

初期投資は、現実的な部分でもメリットはありますが、将来の報酬を加速させる為にも、こういった概念を是非身に付けてネットビジネスに望んで欲しいと思います。

ネットビジネスにおける初期投資なんて、他のビジネスに比べたら小銭みたいなものです。

失敗しても、自分の人生が変わるほどのリスクも無いんです。

であれば、ネットビジネスに出会った事を感謝し、ネットビジネスを出来る環境に感謝し、共有できる仲間に感謝し、トコトン作業を楽しむことが、精神的にも成功に近づくんじゃないかと思います。

僕もまだまだ、ここまでの境地には到達していませんが、今後いろいろ経験して頑張っていこうと思います。