GoogleAdsense(アドセンス)の報酬が少ない?合計収益額と収益の確定額の差

 

ども、アマさんです。
今回はYouTubeアドセンスをやっている人で
アドセンスの報酬が「合計収益額よりも実際に振り込まれる金額が少ない」
って思っている方に、その差の理由を解説します。

 

Google税

はい、これは僕が勝手に命名したものです(笑)
実際にはこんなものはありませんが、YouTubeの収益ってそのまま
入ってくるわけじゃないんですよね。

 

実はYouTubeの報酬である合計収益額の約7割程度しか
振り込まれないんです。

 

※YouTubeの収益を確認するときには、アドセンスのYouTube用のページから
合計収益額を見ると、YouTube広告からの収益が確認できます。

関連記事⇒YouTubeの収益をAdSenseで確認する方法

 

僕がYouTubeを始めた頃(2014年2月~)は
特に引かれることもなくそのまま合計収益額が
確定金額として振り込まれていました。

 

なので、現在は合計収益額の7割程度が
実際に入ってくる収益だと考えておきましょう。
この割合については、僕の経験や見解であって
必ずしもみんなに適応されるわけでもないので
ちょっとややこしいところ。

 

まあ、確定額というのは
意図的な予期せぬクリックなどの正当でないものを
弾いた正当な金額なので、それも関係していますね。

 

僕らがすべきこと

さて、Googleに文句を言ったところで
合計収益額の金額がそのまま振り込まれるようになることは
ありえません。

 

なので、意識としては合計収益額はおおげさな収益だと
思っておいてください。
その約7割くらいの金額だと初めから分かっていれば
それほど文句を言わなくなるはずです。

 

さらに言えば、3割引かれるのであれば
その3割分を頑張って、自分の望む金額に上げれば
いいだけの話ですよね。

 

意識の違いで、どんどん頑張る人と
ここでモチベーションが下がってサボり出す人。
ここで決定的な差が生まれます。

 

なので、是非僕の記事を読んでくれている人は
前者であって欲しいと思います。

 

それではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスを生業としている。ブログ運営実績では月間150万PV・1日16万PV 、AdSenseにて月収64万、日給8万4千達成。さらに1ブログ770万で売却経験あり。
性格は温厚でかなりのマイペース、嫌なことは寝たら忘れるタイプ。
食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。
詳細なプロフィールはこちら