トレテク! その4 ~割り切りも大切!~

どうも、高木です。

今回のトレテクは「割り切る」ことの重要性について、

解説しちゃいますので心して読んでください!

なかなか停めれない・・・

元旦からあまり行きたくもない、

大型ショッピングモール(イオン)へ行きました。

なぜかというと、プリンターのインクが切れてしまったから。

 

このシーズンは年賀状を剃りまくるので、

インクが無くなる季節でもあります。

それで、仕方なく一番近いイオンのジョーシンへ。

 

まあ、いつもは停められる場所も、

車でいっぱいで、初めて屋上の駐車場まで行きました。

しかし・・・

やっぱり停められない(笑)

 

結局無駄に、1週して屋上から脱出し、

普段絶対に停めないちょっと離れた駐車場に停めました。

そこはさすがにすぐに駐車できたんですね。

 

ここで思ったのが、こういった時期は割り切って、

初めからみんなが停めないような場所を、

初めに行くべきだということです。

 

僕は駐車するまでに20分くらいかかりました。

人間の心理として、歩きたくないから近くに停めたい一心で、

空きもしないところをグルグルと回ります。

 

たまたま空きが見つかる場合もあって、

すぐに入れられるでしょう。

でも大概グルグル回って、結局遠くの駐車場です。

 

これって、本当に時間の無駄だと思いました。

初めからちょっと歩くにしても、割り切って少し離れた駐車場へ、

直行するべきだったんです。

 

トレンドで記事を早く書く為に

時間短縮という意味では、トレンドでも同じことが言えます。

ネタ選びやキーワード選定などにとてつもなく時間がかかる人がいます。

僕の知っている中で1番遅かった人は、1日かかっても書けないようでした。

 

これって非常に無駄な時間です。

当然慣れの問題もありますし、ライバルとの兼ね合いもあります。

でも書かなきゃアクセス自体来ません。

 

ですから、記事を書くのが遅くて悩んでいる人は、

割り切りも必要なんです。

悩むのは分かりますが、正直書いてみないと、

結果なんてものはどうなるか分かりません。

 

その時にアクセス来なくても、

忘れた頃にアクセスが大量に来るなんてこと、

しょっちゅうあります。

 

どんなネタがいいのか?

どんなキーワードがいいのか?

最低限基本は守ってほしいですが、何時間も悩むくらいなら、

気になるネタやワードを全部書いちゃってください。

 

そうすれば、いやでも記事数は増えます。

記事数が増えれば、ブログ全体にもアクセスが行くようになります。

はっきり言いますが、トレンドで狙って百発百中で、

大量にアクセス呼べる人なんていません。

 

ですから、割り切って考えると、

1つの記事作成の時間は減るはずです。

僕も割り切ることを意識してから、

1000文字くらいの記事なら、最短で30分以内で書けます。

 

あとは記事数をストックしていけば、

自然にアクセスも集まってきます。

その中から大量のアクセスを読んでくれる記事も、

少なからず出てきます。

 

記事作成が遅くて悩んでいる人は、

今年は割り切って書いてみましょう!

 

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスを生業としている。ブログ運営実績では月間150万PV・1日16万PV 、AdSenseにて月収60万円超、日給8万円超達成。さらに1ブログ770万で売却経験あり。
性格は温厚でかなりのマイペース、嫌なことは寝たら忘れるタイプ。
食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。
詳細なプロフィールはこちら