Xサーバー契約方法

Xサーバー契約方法

どうも、高木です。

サーバーとは、ネットにサイトやブログなどを表示するためのコンピューター、またはプログラムです。

まあ、ネット上のデータの家みたいなもんです。

企業レベルであれば自社でサーバーを持っている所もありますが、基本的に個人で用意出来る金額ではないので、ほとんどは借りている状態です。

使用するサーバーは「Xサーバー」がオススメ!

トレンドアフィリエイトでは、レンタルサーバーである「Xサーバー」を使用します。

ロリポップという格安のレンタルサーバーもありますので、初めはとにかく安い方を選びがちですが、ちょっと待ってください。

トレンドアフィリエイトの場合かなりのアクセス(1日数万~数十万以上)を集める為、ロリポップのサーバーでは落ちる可能性があります。

 

なので、ロリポップや他のレンタルサーバーに比べれば少々値は張りますが、Xサーバーを利用します。

Xサーバーは、安心感や性能という点では抜群に支持があり、コストパフォーマンスを考えると最適なんです。

やはり、値段相応といった感じでしょうか。

 

価格については、契約期間によりますが、「3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月」と選択できます。

初年度は、どの期間を選択しても初期費用3150円がかかります。

僕の場合12ヶ月契約なので、年間で12600円で、初期費用込みで15750円ですが、次年度以降は初期費用がかからないので12600円となります。

不安な方は、まずは3ヶ月からでもいいですね。

トレンドアフィリエイトをしっかりやれば余裕で回収出来るレベルなので、ここは出し惜しみせずに初期投資という意識で借りましょう!

Xサーバーの契約方法や流れについて

 

契約後に、料金の支払いを行います。

料金の支払いは、「インフォパネル」から行います。

サーバー契約すると、以下のようなメールが来ます。

※画像はクリックで拡大できます。

 

サーバー03

 

この、メールに「ユーザーアカウント情報」と「サーバーアカウント情報」が記載されています。

このメールの内容は非常に重要ですので、メールの保存やメモ帳などの別のデータに保存しておくことをオススメします。

ユーザーアカウント情報に記載されているURLから「インフォパネル」へ移動します。

ユーザーアカウント情報記載の「会員ID」と「パスワード」を使用して、ログインします。

 

ログイン後、決済関連の「料金のお支払い」を選択します。

サーバー01

 

 

 

 

そして、「サーバーご契約一覧」で契約したサーバーにチェックをします。

サーバー02

 

 

契約期間を選択したら、「お支払い方法を選択する」をクリックします。

支払い方法は、銀行振込やクレジットカードなど選択できるので、ご自分の都合の良い方法を選択して支払います。

 

支払い完了すると、以下のようなメールが届きます。
サーバー04

これで、サーバーの契約に関しては完了です!

Xサーバーの契約が終わったら、次はドメイン取得を行います!

Xサーバー契約方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスを生業としている。ブログ運営実績では月間150万PV・1日16万PV 、AdSenseにて月収60万円超、日給8万円超達成。さらに1ブログ770万で売却経験あり。
性格は温厚でかなりのマイペース、嫌なことは寝たら忘れるタイプ。
食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。
詳細なプロフィールはこちら