WordPressにテンプレートをアップロード&有効化する方法

WordPressにテンプレートをアップロード&有効化する方法WordPressにテンプレートをアップロード&有効化する方法

どうも、高木です。

WordPressをインストールしたら、今度はSEOに強いテンプレートをインストールします。

今回はテンプレートのアップロード&有効化方法についてご紹介します!

テンプレートとは?

WordPressも無料ブログなどと同じく、好きなデザインのテンプレートに変更することが出来ます。

WordPressインストールの初期では、数種類のテンプレートが付いてきますが、これらは使いません。

テンプレートには、もっとデザインで優れているもの、SEOに強いもの、カスタマイズし易いものなど、無料のものから有料のものまでかなり多くあります。

※WordPressの場合、テンプレートを「テーマ」とも呼びます。

 

テンプレートの選び方によって、今後のアクセス数などにも影響を及ぼす可能性もあり、ここは慎重に選びたいところ。

始めのうちはブログからの収入がなく「お金をかけたくない」と思われがちですが、やはりある程度有料のものを初めから選択しておいたほうがなにかと有利です。

デザインの自由度だったり、SEOの強さだったり。

無料のものでもSEO的に強く、デザインもいいものもあれど、やはり有料のものには有料たる理由がありますからね。

 

さて、テンプレートをインストールするには、まずWordPressにテンプレートをアップロードする必要があるので、その方法から開設します。

 

FFFTPでのテンプレートアップロード方法

テンプレートを購入した際に、FFFTPでデータを転送して有効化する方法を開設します。

この方法は、どのテンプレートでもほぼ共通なので覚えておきましょう!

まず、FFFTPを立ち上げます。

※画像はクリックで拡大できます。

テンプレ01

 

立ち上げて、自分のホストに接続したら、テンプレートの保存場所を呼び出します。

左上の赤丸の部分で、「フォルダ移動」と「フォルダ検索」が出来ます。

例として、今回は「テーマ」という名前のテンプレートを移動させます。

テンプレ03

 

自分のテンプレートのフォルダが見つかったら、次は右側の自分が取得したドメインのフォルダをクリックします。

その中から、「public_html」というフォルダをクリックします。

テンプレ05

 

この中に、自動インストールしたWPのデータが入っています。

次に「wp-content」をクリックします。

テンプレ06

 

次に「themes」をクリックします。

テンプレ07

 

この「themes」の中に入れる事で、WPのテンプレートを増やすことが出来ます。

WPにはあらかじめ3つのテンプレートが入っています。

テンプレ08

 

ここまで、たどり着いたら先程のテンプレートのフォルダをこの中に「アップロード」します。

※フォルダはZIPファイルではなく、解凍させたフォルダをアップロードします。

テンプレのフォルダである「テーマ」を選択すると、赤丸のアップロードが青くなるのでそれをクリックします。

テンプレ09

 

そうすると、画像のように右にテンプレのフォルダがアップロードされます。

これで、移動は完了です!

次に、WPへログインして、「外観」→「テーマ」の順にクリックすると先ほどアップロードしたテンプレが入っているので、それを「有効化」すれば反映されます!

 

FFFTPを使うよりも簡単な方法がありますが、ここでは今後ブログカスタマイズやプラグインアップロードする時に、FFFTPを使用する機会もあるので、使い方を学ぶ意味でもこの方法をご紹介しました。

 

WordPressでのテンプレートアップロード方法

正直、こちらの方がかなり簡単で分かりやすいのでオススメです。

まず、WordPressの管理画面で「外観」⇛「テーマ」をクリックし、上の「新規追加」をクリックして下さい。

WordPress テンプレート アップロード

 

次に、「テーマのアップロード」をクリックします。

WordPress テンプレート アップロード

 

最後にファイルを選択して、アップロードすればWordPressにテンプレートがアップロードされます。

WordPress テンプレート アップロード

 

アップロードしたテンプレートの有効化(インストール)

WordPressはアップロードしたらそれで終わりではなく、テンプレートの有効化をしなければブログにテンプレートが反映されません。

もう一度、「外観」⇛「テーマ」を見てみると、今アップロードしたテンプレートがあるはずです。

そのテンプレートを有効化させるには、選択したいテンプレートの有効化をクリックするだけで反映されます。

WordPress テンプレート アップロード

 

有効化すればテンプレートは反映されている状態ですので、ブログのトップページを確かめてみて下さい。

さらに、有効化する前に「ライブプレビュー」を見ると、そのテンプレートに変えた後のブログが表示されるので、どんなイメージなのか、形が崩れないのかなど確かめることが出来ます。

これによって、事前におかしな部分を察知できて、有効化する前に対応することが出来ます。

 

これでブログのテンプレートのアップロード&有効化は完璧ですね!

WordPressにテンプレートをアップロード&有効化する方法WordPressにテンプレートをアップロード&有効化する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスを生業としている。ブログ運営実績では月間150万PV・1日16万PV 、AdSenseにて月収60万円超、日給8万円超達成。さらに1ブログ770万で売却経験あり。
性格は温厚でかなりのマイペース、嫌なことは寝たら忘れるタイプ。
食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。
詳細なプロフィールはこちら