アドセンス広告設置方法

 

トレンドサイトのメイン収入である、アドセンス広告の設置について解説します。

まず、アドセンスの管理画面の「広告の設定」「新しい広告ユニット」を作成します。

 

設置

 

 

次に広告の設定をします。

トレンドサイトで使用する広告は1種類です。

1つは、320×100の大きさで、もう1つは新たに300×250で作ります。

 

タイプは「テキスト広告とディスプレイ広告」です。

 

アド

 

設定できたら保存します。

そうすると、作った広告が表示されているので、「コードを取得」から広告コードをコピーします。

 

設置04

 

 

次に、トレンドサイトに広告を埋め込んでいきます。

アドセンスの場合、1ページに貼れる広告の数は3つまでとなっています。

それ以上貼っても、空欄になるだけで表示されません。

ですので、サイトのTOPページには2つ、それぞれの個別ページには2つ貼ります。

 

 

TOPページの貼る位置

 

ここでは、チーム生に配布しているエフィシエントテンプレートの編集方法を中心に説明します。

貼る位置は、TOPページのヘッダーの下あたりと、一番下(上は320×100、下は300×250)ですね。

 

大きさを分ける理由は、ブログが表示されたときに300×250が上では、

広告が邪魔でスクロールしないと、記事が見えない状況になり、アドセンス的にアウトだからです。

テンプレートによっては、邪魔にならないモノもあるので、確認してみてください。

 

 

 

広告の位置は、テンプレートによってどのテーマを編集するのかが違ってくるのですが、

大体「メインインデックス」というメインの中に入れます。

 

大体の位置は、最新記事のすぐ上あたりですね。

それか、最新記事更新というコンテンツがあればその前後です。

 

僕の場合(TCD)はこんな感じです。

 

TOP上(最新記事のすぐ上)

広告位置

TOP下(一番下の記事とページナビの間)

広告位置1

 

そして、アドセンスタグを表示するときには、自分のタグと一緒に青丸の部分を上下に入れます。

<p style=”text-align: center;”>Sponsord Link<br />

自分のアドセンスタグ

</p>

 

これは、「Sponsord Link」という表示をさせなければいけないというルールなんです。

あとは、「ファイル更新」してみて位置を確認して下さい。

 

 

これで、TOPの広告の設置は終了です。

どうしても分からない時は、質問して下さい!

 

 

個別記事内の貼る位置

 

個別記事内には2つ(記事の上下)貼ります。(上は320×100、下は300×250)

「外観」「テーマ編集」の大体「single.php」の中に入れることになります。

位置は、テンプレートによっては「コンテンツはここから」などの入れる位置が記載してあるものもあります。

 

 

上下のコンテンツは何があるのかを把握して、

その下に入れてみたり、上に入れてみたりして下さい。

基本的に、上はタイトルのすぐ下と、下は記事のすぐ下(ソーシャルボタンの下)がいいですね。

 

僕の場合はこんな感じです。

 

記事上(ソーシャルボタンの下)

個別記事広告

 

記事下 (ソーシャルボタンと関連記事の下)

個別記事広告1

 

「ファイル更新」してみて位置を確認し調整します。

 

 

以上で完了です。

アドセンスは、貼ってしばらくは空白状態です。

しばらくしたら表示されるので待ちましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスを生業としている。ブログ運営実績では月間150万PV・1日16万PV 、AdSenseにて月収60万円超、日給8万円超達成。さらに1ブログ770万で売却経験あり。
性格は温厚でかなりのマイペース、嫌なことは寝たら忘れるタイプ。
食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。
詳細なプロフィールはこちら