ニュース選定方法

 

トレンドアフィリエイトにおいて重要な戦略の1つです。

これを初めから実践するのとしないのとでは、1ヶ月後には差が出るのでしっかり行いましょう!

 

 

まず、独自ドメインで新規にサイトを作ったばかりのブログはほとんどアクセスは来ません。

ブログが弱いからですね。

ではブログを強くしていくにはどうすればいいのか?

 

 

そこで、まずはインデックス速度に合った記事の選び方を解説します。

トレンドサイトというくらいなので、速報や比較的新しいニュースを書きたくなるのですが、初めて1ヶ月くらいはほとんどアクセス来ません。

それは、ユーザーや検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)からの評価が低い事が大きな原因ですが、インデックス速度(検索エンジンに記事を書いて更新して表示されるまでの時間)が遅いのも原因です。

 

ちなみに、インデックス速度の測り方なんですが、正確に測れるサイトやツールが無いのが現状です。

なので、記事を書いたら記事URLをそのままコピーして、グーグルの検索窓に貼り付け検索するくらいしか方法が無いのです。

記事を書いてから検索してみて自分のサイトが表示される時間を計れば分かります。

 

 

ですが、いつインデックスされるのかは、正直分かりませんので何度も確認するしかありません。

例えば、1時間単位で検索してみるとか、検索時間が短いほど正確なインデックス速度も測れます。

新規ドメインで、目安としては1ヶ月くらいは数十時間~3日くらいで、ある程度強くなってこれば数時間~数秒ですね。

 

 

インデックス速度が遅い時に、速報などを書いても検索エンジンに瞬時に載らなければ、注目されません。

そして、注目されるのも1ページ目の上位3位くらいです。

ここに表示させるには、インデックス速度が最低1時間以内くらいじゃないと厳しいのです。

当然、インデックス速度だけでは上位表示は難しいので、追々順を追って説明していきます。

 

 

基本的に、新規の独自ドメインで3ヶ月くらいはインデックス速度は安定しません。

ですので、まず自分のブログの記事がどれくらいでインデックスされるのか把握する事、そしてインデックスされる時間に合わせて記事を書くという事を徹底して欲しいのです。

そこで、注目するのは「未来予測」と呼ばれる戦略です。

 

 

未来予測で安定したアクセスを確保する

 

未来予測とは、未来に起こるニュースや注目されるであろうネタを予め事前に書いておく戦略です。

この戦略は、ブログ開始当初からずっと使えます。

簡単なのは、テレビの出演者に対する記事や、イベントの記事です。

 

 

例えば、自分のインデックスが2日かかるとすれば、2日後のテレビ番組や出演者の記事を書くということです。

こうすれば、そのテレビが放送されるタイミングを見計らって、予め記事をインデックスさせておくことが出来ます。

時限爆弾のようなイメージですね!

そして、番組中や番組終了後に気になった人は、その番組や出演者を検索します。

うまく、書いた記事が上位表示されていればアクセスが爆発する感じです。

 

 

僕の失敗談をここでお話しておきますと、初めて2ヶ月くらいはほとんど未来予測記事を書いていませんでした。

まだ、あまりトレンドを理解していなかったのもありますが、サボっていたのも原因でしたw

そして、2ヶ月後に本気で辞めようと思っていました。

ですが、1度現在の自分の状況を見直してみた結果の原因は、インデックス速度が遅いのに速報系ばかり書いていた為でした。

 

 

その後、1ヶ月間はほとんど未来予測ばかりにシフトしたら・・・報酬が5倍に上がりました!

アクセスも、1段階レベルが上がったようで、それ以降は安定したアクセスを確保出来るようになりました。

以下は、僕がインデックス速度が遅いのに速報系ばかり書いていた3月のアクセス推移と、未来予測に切り替えた4月の推移です。

3月のアクセス推移

アク

 

 

4月のアクセス推移

アク000

 

ですので、まずは未来予測を徹底しましょう!

 

 

速報系に関しては、ブログが強くなってから(インデックス速度が1時間以内)になってからでも、遅くはありません。

ここで、速報系と未来予測の特徴をまとめます。

未来予測・・・アクセスの爆発こそ速報系に劣るものの、非常に安定したアクセスを確保できる。

速報系・・・爆発すれば未来予測の何倍ものアクセスが見込める反面、当てるのが難しい。

 

ニュースのジャンルなんですが、基本的には「芸能」「エンタメ」あたりが一番アクセス集めやすいですね。

映画なんかは、「3度美味しい」ですね!

一度目は、「映画公開前後」「DVD発売」「TV放送時」ですね。

 

 

逆に望ましくないのは、「アダルト系」「悲惨な事件系」「誹謗・中傷記事系」「ギャンブル系」などの内容は、アクセスは集まるんですが、肝心のアドセンスがアウトなので書かない方がいいですね。

それ以外は、基本的にトレンドサイトって男性が多いので、どうしてもAKBとか女性の記事が多いんですが、「ジャニーズ系」は男性でそれほど書いている人はいないので、穴場ジャンルですね!

ただ最近は、こうした知識を持っている人も増えたのと、ジャニーズに特化したサイトもあるのでニュース内容は吟味しなければいけません。

 

 

未来予測に適した参考サイト

 

それでは、実際にどんなサイトを参考にしてネタを探すのか解説します。

テレビ記事に関しては、「Yahoo!テレビガイド」が参考になります。

テレビ番組表では1週間分の番組が見れるので、インデックス速度に合わせて選べます。

テレビ番組を選ぶ基準として、「見たい!」の人数が多いほど見る人も多いですので注目されやすいです。

 

テレビ

 

 

そして、番組に出演するゲストに注目します。

 

テレビ01

 

 

ここで、今までに見たこともない名前のゲストなんかは要注目ですね!

まだ、サイトが書いていない場合がありますので、上位を取れる可能性もあります。

後は、後ほど紹介する競合リサーチで、競合が少ない人物に焦点を当てます。

テレビ記事は、毎日のようにネタがあるので記事にも困りません。

 

 

ちなみに、番組内容の記事はインデックス速度が速くなってから仕込むのもありです。

例えば、オススメスポットや料理に関してなどは、番組中や終了後に必ずアクセスする人はいます。

なので、番組中に記事を書いて数分レベルでインデックスされる場合は、効果的ですね!

インデックス速度が遅くても、事前にテレビ欄で内容を調べて、特集されるモノやイベントなどを書いておくのもOKです。

 

 

他には、数日先ではなく数ヶ月先を見据えての記事もアクセス集まりやすいです。

僕の場合、半年先のイベントの記事を書いたところ、やはり検索する人はいるようで徐々にアクセスが集まってきています。

イベントに関しては、「Yahoo!イベントカレンダー」と全国イベントガイドが参考になります。

数ヶ月先だと、競合もほとんどいないのでおススメです!

 

 

速報系に適した参考サイト

 

速報系はとにかく時間との勝負です!

Ceek.JP Newsは、リアルタイムでいろんなサイトの最新ニュースを配信してくれるサイトなのでおススメです!

こちらは少々情報が遅くなりますが、ある程度人気のある記事を検索できる「2NN 2ちゃんねるニュース速報+ ナビ」なんかも参考になります。

 

 

後は、「Yahoo!リアルタイム検索」は、その時その時で注目されているワードが表示されますので、参考になります。

このリアルタイム検索には、24時間・7日間・30日間と検索数の推移が見れるグラフがあります。

ここで、単純に現在注目されているワードだからといって焦りは禁物です。

以下のグラフを見てください。

 

 

検索数は少なめですが、過去に何度も検索された様子がギザギザのグラフから分かります。

こういったワードは、その時だけではなく今後もアクセスが集まる可能性があるので理想的ですね。

検索数は低くても、トレンドサイトの場合「強豪のいないワードからのアクセス」を重要視するので、こういった記事を書き続ければ自然にアクセスは集まってきます。

 

検索01

 

 

次のグラフは、元々の検索数が多いので上位表示されれば一定のアクセスは望める一方で、やはりライバルも多いワードになります。

それだけ、みんなが注目するということは、トレンドアフィリエイターなら注目しますし、大手サイトなどもいますしね。

ブログが強くなってからか、次で説明する「ずらし」がうまくなってからの方がいいですね。

 

検索02

 

 

次は、その時だけアクセスが爆発してるって感じで、それ以前はほとんど検索されていないワードです。

これは、うまく上位表示されればいいんですが、それ以降も過去と同じような形になりやすいので、あまりオススメ出来ません。

 

検索03

 

 

それと、イベントや事件の場合には現場からの声が一番早い場合があります。

ツイッターなんかは、その場で簡単につぶやけますので現場に居合わせた人の、ツイートからも有益な情報が得られる事もあります。

 

 

やはり、トレンドサイトはブログが強くなっても大手のニュースサイトには中々勝てませんし、「2ちゃんねる」「NEVERまとめ」やその他の速報サイトが強すぎて上位表示が難しいのが現状です。

そのまま、同じ記事を書いたとしても勝ち目はありません。

ですので、次は最重要項目の、キーワードの「ずらし」攻略法を解説します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスを生業としている。ブログ運営実績では月間150万PV・1日16万PV 、AdSenseにて月収64万、日給8万4千達成。さらに1ブログ770万で売却経験あり。
性格は温厚でかなりのマイペース、嫌なことは寝たら忘れるタイプ。
食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。
詳細なプロフィールはこちら