画像加工・著作権について

 

多くのトレンドサイトでは、画像を使用して記事を書きます。

見た目の問題もありますが、画像を使用していた方が視認性がアップして、クリック率も無いよりは上がる為です。

 

 

画像の加工といっても難しいものではありません。

「反転」「枠付け」「トリミング」くらいが出来ればOKです。

ここで、役に立つのがフリー画像加工ソフトの「Photo Scape」です。

Photo Scapeダウンロード

使い方については、Photo Scapeの使い方を参照してください。

 

 

そして、拾ってきた画像を加工して、同じ画像がある場合はその画像は辞めた方が無難です。

それを、調べてくれるのが「Fast Image Research」というグーグルクロームというブラウザの拡張機能なんです。

詳しくは、Fast Image Researchのインストール・使い方を参照してください。

 

 

画像・動画の著作権について

 

アドセンスでは、著作権保護されたモノは基本的にアウトです。

ですが、結構グレーな部分でもあります。

画像に関しては、公式サイトや大手ニュースサイトのモノは著作権保護されているので使わない方が無難です。

動画に関しても、普通に一般公開されていたりするものはOKです。

 

 

僕の場合、今までで著作権に関しては特に何も言われていませんが、用心するにこしたことはありません。

ですが、細かく考えてもグレーな世界なので、明らかに著作権ヤバそうなコンテンツには手を出さなければ、余程大丈夫です。

 

 

次は、トレンド記事の6つの書き方ポイントについて解説します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスを生業としている。ブログ運営実績では月間150万PV・1日16万PV 、AdSenseにて月収60万円超、日給8万円超達成。さらに1ブログ770万で売却経験あり。
性格は温厚でかなりのマイペース、嫌なことは寝たら忘れるタイプ。
食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。
詳細なプロフィールはこちら