トレンド記事の6つの書き方ポイント

トレンド記事は、ただ適当に書けばいいというものではありません。

その他の、トレンド記事の書き方のポイントを解説します。

 

 

ポイント1 文字数を意識する

 

トレンド記事では、最低600文字は必ず書いてほしいです。

これは、SEO的にそれくらい最低書かないと、検索エンジンや読者に内容の薄いブログだと評価が下がるのを防ぐためです。

まあ、タイトルにキーワードを5個とか入れていれば、自然にそれくらいの文字数にはなるはずです。

 

 

ポイント2 画像を使用する

 

トレンドサイトでは、見た目も重要です。

そして、画像を使用することでより華やかな見た目になるのと、画像自体を検索してくる場合もあります。

画像が目的で記事を見る人もいるという事ですね。

よくあるのが、「~の整形画像」「~のすっぴん画像」とかですね。

しかし、あまり何十枚も貼るのは手間なので、1記事に多くても5枚くらいですね。(ネタ記事は制限ありません)

 

 

ポイント3 読みやすさを徹底する

 

読みにくい記事は滞在率を下げ、報酬の低下にもつながります。

例えば改行にしても、下の画像を見てもらえれば分かります。

改行無しの文章は、読む気が削がれます。

少しでも長く滞在してもらう事を意識して、読みやすさを徹底しましょう。

改行以外にも色々あるので詳細は、トレンド記事を読みやすくする小ワザ集を読んで下さい。

 

テスト01
テスト02

 

 

ポイント4 キーワードを散りばめる

 

ブログが強くなってくると、タイトルのみならず記事内のキーワードだけでも表示されることもあります。

ですので、タイトルに使用しているキーワードはもちろん、その記事の関連するキーワードも入れておくと尚いいですね。

記事が爆発した時にアクセスが流れてきて、検索エンジンからの評価も上がれば、記事も強くなり、より多くのアクセスも期待できます。

 

 

ポイント5 家族に見せても大丈夫な記事を書く

 

これは、アドセンスとの関連もあるのですが、あまりにも過激な内容や言葉を使って書くのはやめましょう。

誰に見せても、普通に読める程度の内容が一番好ましいです。

文字だけではなく、コンテンツ(画像や動画)も気をつけなければいけません。

 

 

ポイント6 引用・リライトしすぎない

 

リライト(すでにある文章の部分部分を変えてオリジナル文章にみせる)は、正直しょうがないです。

完全にオリジナル文章でやれれば一番いいのですが、なかなか全ては難しいです。

極力オリジナル文章を意識して下さい。

引用に関しても、数行程度なら許容範囲内です。

 

 

そこで、文章が足りないと思った時に実践してほしいことがあります。

まずは、自分の経験や感想を書くということです。

こいうすることで、オリジナル性が増しますし、読者にも悪い印象は与えません。

あとは、タイトルのキーワードを増やすかですね。

 

 

ここまで、お疲れ様でした!

とりあえずこれで、基本的なトレンド講座は終了しました。

ここまで学んだ事を実践するだけでも稼げますが、更に上を目指す為に第5章も読んでみましょう!

メルマガ読者限定なので、まだメルマガに登録していない人は登録お願いします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスを生業としている。ブログ運営実績では月間150万PV・1日16万PV 、AdSenseにて月収60万円超、日給8万円超達成。さらに1ブログ770万で売却経験あり。
性格は温厚でかなりのマイペース、嫌なことは寝たら忘れるタイプ。
食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。
詳細なプロフィールはこちら