お金がない人必見!貯まる思考とは?何を基準に消費するのか?

 

ども、アマさんです。

今日は、「お金がない人」が「お金を貯める人」になるには、

どういう思考が必要なのか解説していきます。

 

答えは簡単

 

お金を貯めるには、どういった方法があるでしょうか?

おそらく普通の生活をしている人は、普通に「出費」を抑えて、

節約すれば手元にお金が残る、という考え方じゃないでしょうか?

 

確かにそれでも、お金は残せます。

では、そのお金はどこから入ってくるものですか?

日本銀行が毎月あなたの口座に、振り込んでくれるからですか?

 

普通なら「仕事」をして得たお金で、生活していますよね。

では、聞きますが節約したくても、その節約するお金が入ってこなくなったら?

つまり、リストラされたらあなたの収入は0になります。

 

でも、あなたの毎月の支払は無くなりません。

その結果、せっかく貯めたお金も無くなっていきます。

 

なんでこんな現象が起こるのか。

それは、あなたの収入口が1つしかないからです。

 

よくよく考えてみてください。

生活するだけでも、家賃・光熱費・水道代・食費・交通費・交際費・電気代など、

更には国へ支払う税金や年金なども含めると、出費の項目は非常に多いですよね。

ですが、収入は仕事のみという人が多い。

 

だから、みんなやりたくも無い仕事にすがりついて、

ストレスを溜めながら、必死にたった1つの収入口を守ろうとします。

誤解しないで欲しいのは、なにも会社で働く事がダメという事ではありません。

 

しっかり目的があって、その会社で学びたいと思って、

進んで働いている人は、それでもいいと思います。

 

ただし、それ以外の何気なく「お金の為」だけに、

働いている人には危機感を持って欲しいのです。

 

ですから、普段から収入口を増やす努力をしていれば、

いざという時に慌てなくても済みます。

 

ですからまずは「収入口を増やす」ことを、

意識して欲しいと思います。

 

消費が激しい人に対して

 

それと、消費癖が激しくてお金が貯まらない人は、

こういう思考を持って欲しいと思います。

 

「購入するものが、新たにお金を生んでくれるものなのかどうか」

 

僕の知り合いは常にこんな思考の持ち主です。

その人は、株や他にもいろいろやっていて、

いわゆるお金持ちの人なんですが、

乗っている車は軽自動車です。

 

なぜなら「ランニングコストが最低で済むから」。

車なんてものは、移動できればそれでいいじゃないですか。

安全面の問題から、大きな車に乗る人もいますが、

普段乗るなら軽自動車で十分です。

 

それに、その人は車を使用したビジネスもやっているので、

最近新車を買いましたが、あくまで仕事のために買いました。

なので、車でもその車を使ってお金を稼いでいるので、

税金等を考えても余裕で回収できているんです。

 

普段の買い物でも、「これは自分にとってプラスになるのか?」

「将来お金を生んでくれるものなのか?」をよく考えて、

行動していると、自然とお金の貯まる体質になります。

 

一度、自分の行動を見直してみてください。

 

それではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスを生業としている。ブログ運営実績では月間150万PV・1日16万PV 、AdSenseにて月収64万、日給8万4千達成。さらに1ブログ770万で売却経験あり。
性格は温厚でかなりのマイペース、嫌なことは寝たら忘れるタイプ。
食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。
詳細なプロフィールはこちら