エビングハウスの忘却曲線で見る効率よく記憶を定着させる方法

どうも、高木です。
今日は人間の記憶について書いていきます。
人間の記憶って頼りないものです。

1日で74%

人間の記憶ってどのくらいもつのかということを
ドイツの心理学者ヘルマン・エビングハウスが導いています。
それが「エビングハウスの忘却曲線」です。

081208_1

 

これを見て僕は「こんなに忘れねえよ(笑)」って思ったわけですが
専門に研究していた学者さんなので、おおかたそうなんでしょうね。

 

これを見ると、なんと覚えた翌日には覚えた内容の74%も
忘れていることになってます。
とんでもなく人間の脳って曖昧ですね。

 

1ヶ月後には80%も忘れてしまっているので
これは致命的です。

 

ちなみに僕はあまり記憶力は良くない方です(笑)
でもやはり世界は広い。
世界の素晴らしい記憶力の持ち主をご紹介します。

円周率暗記の世界最高記録は日本人の原口さんで
10万桁を記録しています。
1時間で数字を記憶する世界記録は中国のワンさんで
2660桁を記録しています。
5分間で数字を記憶する世界記録はドイツのヨハネスさんで
501桁を記録しています。

 

世界は広いですね!
さすがにこれを真似ろと言われても
一生かかっても無理そうですが、先ほどのエビングハウスの
忘却曲線ではなにもしなかった場合の数字です。

 

記憶を維持する簡単な方法

さて、エビングハウスの忘却曲線に抗うためには
具体的にどうすればいいのでしょうか?

 

それは、復習することです。
これってすでに小さい頃からやっている人は
習慣づいていて当たり前のようにやっていると思います。

 

僕なんかは勉強嫌いだったので、復習は習慣づいていません。
でもネットビジネスをやるようになってから
必要な知識を覚える際は、何度も繰り返し学ぶことを意識しています。

 

忘却曲線のとおり、翌日に74%も忘れてしまうのであれば
前日の内容を同じように復習を繰り返せば、定着していきます。

 

さらに言えば、翌日に復習したら次の復習は
3~7日後の間。
次は4週間後~6週間後の間に行うと良いそうです。

 

そして、記憶は睡眠時に定着しているので
寝る前に復習するのも効果的です。

 

これが習慣化すれば、これまでよりも記憶が維持できて
重要なことを忘れづらくなります。

 

ただし、人間の脳は余分な情報を忘れることでリセットしているので
無理に何でもかんでも詰め込みすぎてもダメってことです。

 

あとは単純に思いついたらすぐ行動!
勉強したことや思いついたことは、余程の理由がない限りは
すぐに実践することも重要ですね。

 

人間って悩む時間が多いほど、疑心暗鬼になりますから。

 

それではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスを生業としている。ブログ運営実績では月間150万PV・1日16万PV 、AdSenseにて月収60万円超、日給8万円超達成。さらに1ブログ770万で売却経験あり。
性格は温厚でかなりのマイペース、嫌なことは寝たら忘れるタイプ。
食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。
詳細なプロフィールはこちら