心理学・マインド

不味いものほど健康に良い?情弱にならない為のポイント!

どうも、高木です。

今回は情報溢れるこの時代に情弱にならない為の、

ポイントを解説していきます!

不味いものほど健康的な事実

戦後、見事に日本は復興し、

食糧難だった頃と比べて飽食になりました。

そして食文化も多様化して、

様々な食材や調味料が輸入されています。

 

それに伴って、日本人の生活習慣病の割合も増加しました。

これは、飽食になりいつでも好きなものを食べられる時代になったのもそうですが、

カロリーの多い海外食をよく食べるようになったのもあります。

 

なぜ食べるのかといえば、美味しいからですよね?

僕もパスタは好きですし、中華料理もよく食べます。

ただ、この味に慣れすぎるのも疑問です。

 

元々日本人は余計な調味料を使わない、

質素で健康的な食生活をしていました。

お寺の食事なんかがそうですね。

 

ですから、今のなんでも食べられる世代からすると、

本当に健康的な料理は、味気なく満腹感も得られないと思います。

薬でも漢方薬とかよく効きますが、不味いですよね。

 

あれは、余計な飲みやすい成分が入っておらず、

直接的に効く成分しか入っていないからです。

 

個人的な経験則で言うと・・・

過去に陸上をやっていて、体作りのためにプロテインを飲んでいました。

プロテインには色々な味(ココアや果物系)があります。

 

そういったプロテインは価格も安く飲みやすいのですが、

成分を見るとやはり、飲みやすい成分が入っている分、

タンパク質の量が少なかったりします。

 

そして、水では飲みにくいものが多いので、

牛乳と混ぜて飲むものが多いのですが、

プロテイン+牛乳の成分が混ざるので、

脂質などより不必要な成分が入ってきてしまいます。

 

ですが、本当に純粋にタンパク質100%入のプロテインは、

余計な飲みやすい成分が入っていない分、

とても不味いんですよ。

あえて例えるなら、病院でもらう味気のない粉薬のような感じです。

 

価格は高いけど、少量で効果抜群なんですよね。

牛乳で飲まなくてもいいし。

薬感覚ですホント。

 

情弱から抜け出すポイント!

 

余計な成分(誇大広告や不必要な情報)が、

ネット上には溢れています。

 

その中から自分に本当に必要な情報を探すのは、

大変だし、魅力的な広告に目を惹かれがちです。

ネットビジネスの世界において、こうした余計な成分ばかり吸収してしまうと、

遠回りになってしまうケースが多いのです。

 

僕も以前は、あれもこれもと情報に疎い弱者でしたから、

色々遠回りをしながら、ようやくここまでたどり着きました。

 

自分に本当に必要な情報は、

正直自分にしか分かりません。

ですので、まずは今の自分が何を求めているのかをはっきりさせましょう。

 

何を求めるのかをはっきりさせられれば、

余計な情報に惑わされることなく、

本来の必要とすべき情報に辿りつけます。

 

例えば、漠然と「金持ちになりたい」と思ってネットで検索します。

でもお金持ちって、結果論なので様々な業種や、

様々な方法があり、一概にこれだけやったらというものが無いので、

余計に情報に振り回されがちです。

 

ですので、やはり自分はどうなりたいのかを、考える必要があります。

最終的な目的を明確にすればいいんですよ。

そうすれば、その目的を達成するにはどうすればいいのか、

ゴールまでの道のりも見えてきます。

 

お金持ちにもいろいろな人がいて、

自分でバリバリ活躍して稼いでいる人(芸能人やスポーツ選手など)、

自分が働かなくてもお金を生み出している人(ネットビジネス成功者など)、

それぞれ方法は全く異なりますよね。

 

ですから、事前に自分の求めている目的をハッキリさせないと、

途中で軸がぶれてしまい、遠回りすることになります。

 

目的をハッキリさせ、その目的に沿った道のりを選択する。

これがほかの情報に惑わされない、ポイントです。

是非参考にしてみて下さい。

 

ABOUT ME
高木とおる
人生を面白・可笑しく生きてます。 月間最高150万PV超え・1日16万PV超え 達成。日給8万円超え・月収60万超え達成。1ブログ770万円で売却成功。Lancersではシルバーランク。簡単なWordPressカスタマイズや画像制作、SEOライティング等を活かして副業系・求人系・投資系のライティング活動経験もあり。性格は温厚でかなりのマイペース。嫌なことは寝たら忘れるタイプ。食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。詳細なプロフィールはこちら