心理学・マインド

テレビショッピングのフロントエンドとバックエンド!ネットビジネスもアフィリエイトも同じ!

 

どうも、高木です。

今日はフロントエンドとバックエンドについて書いていきます。

 

テレビショッピングの戦略

 

朝ごはん(最近はもっぱらシリアル)を食べてるときにテレビショッピングやってました。

何でも低周波で筋肉に刺激を与えることで、筋肉が鍛えられウエストが絞れるというモノ。

負荷を自由に操作できるわ、自動で負荷が上がっていく機能などてんこ盛りです。

 

思わず買おうかと思ってしまいました 笑

科学的な根拠や某有名スポーツ選手を起用して信用をアップしていました。

さて値段はいくらだろうと思って最後まで見てたら・・・

 

「それぞれ単品で購入すると40000円相当が、10200円引きの29800円です!」

あ~これでも結構高いな~と思っていたら、

「今なら腹筋割?価格!30分以内にお電話の方には、更に10000円引きの19800円でのご提供!!」

ちょっと心が揺らぎました 笑

 

ここまでだけなら「おお、安いから買っちゃおうかな」なんて思いますが、この商品はここからが本番です。

今回紹介されたのは基本の「腹筋セット」で、その他に部位ごとにセットがありそれはまた別料金。

更に低周波を流して体に電流を送る為の専用のパッドも、定期交換しなければいけない。

 

そのパッドは3枚セットで4000円くらいです。

ここまで来てなるほどこれが「フロントエンド・バックエンド」なんだなと思いながら見てました。

今までならこんな思考は身に付いていなかったので、単純に商品にのみ興味がわいていたのですが今はその販売方法に対しても意識が行くようになりました。

 

まとめると・・・

フロントエンド商品・・・腹筋セット

バックエンド商品・・・部位ごとのセット・交換用パッド

ということになります。

 

40000円相当の新品商品が、半額以下の19800円になるなんて普通では考えられない話です。

なぜこんなに値下げ出来るのかと言えば、その商品だけで全体の利益を確保しようとしていないからです。

つまり本命は「バックエンド」にあると言えます。

 

フロントエンド商品(腹筋セット)はいわゆる興味を持ってもらうための集客ツールといった感じです。

ここで注目して欲しいのが、番組中のこのフロントエンド商品に対する紹介時間です。

 

腹筋セットには基本となる商品が詰め込まれていて、番組中は9割この腹筋セットの紹介を行なっているので、視聴者から見れば「主力商品」だと思ってもらえます。

残りの部分ごとのセットと交換用パッドの説明は、番組の最後の方の価格を発表した時くらいしか行なってません。

確かに、フロントでコケては商品に魅力がないので力を入れる部分ではあります。

 

おそらくここまで値段を下げられるのには、通常は2つの理由が考えられます。

1つは商品自体のコストがとても安いから。

2つ目はフロントエンドの利益度外視で、バックエンドで効率よく稼ぐから。

商品自体を見ていて、生産国など詳細な情報は分かりませんでしたが機能から見て、おそらくそれほどコストは低くないはず。

 

僕の考えとしては2つ目の理由だろうと思いました。

正直、腹筋セットのあの価格だけでは黒字転換はできないと思います。

そこで、腹筋セットを大体的に宣伝しとにかく興味を持ってもらう。

 

その後、興味のある人や一度でも購入した人は他の類似の商品にも興味が勝手にわきます。

そして商品の良さがわかると、交換用のパッドも定期的に必要になってきます。

ここがポイントだと思います。

「損をして得をとれ」とはよく言ったものです。

 

バックエンド商品まで興味を持つ人は、すでにその商品のファンなので多少なり高くても買ってしまいます。

つまり商品の価値以上の信頼があるから、それ以上のモノにお金を出してくれるようになります。

ですのでバックエンド商品の方が利益率が高いので、例え販売数自体が少なくてもバランスが取れるんです。

ここまでくれば販売者側はウハウハですね 笑

 

ネットビジネスへの応用

 

僕のブログに興味をもってもらって読んでくれる人は、こうした戦略はすでに知っているかもしれませんね。

自分の紹介している商品を買ってもらうために必死でフロントエンドを主張していますよね。

今やネットビジネスの世界も以前より格段に世界が広がり、参入者同士の競合率が高くなっています。

 

本当に自分の確固たるブランディングが出来ていない人以外は、それ以外で差別化を図らなければいけません。

一般的なのは「無料レポート」「無料コンサルティング」です。

まずは自分のことを知ってもらうことから始め、いかに信用してもらうかが重要です。

 

ですのでフロントエンドとなる商品(ネットビジネスではほとんど無料)で、どれだけ価値のある商品を提供できるかで信用が発生します。

よく「信用残高」という言葉を耳にしますが、まさに自分がどれだけ信用されているのかによって今後の利益も変わってきます。

テレビショッピングのところでも説明しましたが、ここまでのファンが付けばバックエンドは高くても買う人は買ってくれます。

 

究極なところを紹介すると、ある有名情報起業家は戦略や技術を使わなくてもメルマガで「この商品オススメだから買ってください」と書いて流すだけで売れるそうです。

僕にはまだまだ遠い道のりですが、日常の生活の中でもこうしたヒントは多数隠されています。

日々の何気ない日常の中に一度目を向けて、考察してみることも面白いものです。

 

フロントエンド・バックエンドを意識して、いろいろな商品やサービスに目を向けてみましょう!

 

ABOUT ME
高木とおる
人生を面白・可笑しく生きてます。 月間最高150万PV超え・1日16万PV超え 達成。日給8万円超え・月収60万超え達成。1ブログ770万円で売却成功。Lancersではシルバーランク。簡単なWordPressカスタマイズや画像制作、SEOライティング等を活かして副業系・求人系・投資系のライティング活動経験もあり。性格は温厚でかなりのマイペース。嫌なことは寝たら忘れるタイプ。食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。詳細なプロフィールはこちら