【LINEスタンプ販売】ラインスタンプの今だから公開できる制作環境や収入など暴露しちゃいます!

 

ども、アマさんです。
いや~LINEクリエイターズスタンプが、次々にリジェクト(審査落ち)されまして(笑)
もはや僕たちのやり方ではどうにも出来なくなったので
いい機会だから全部暴露しちゃいます!

 

LINEスタンプの現状

僕たちが初めに申請したのは、初めてクリエイターズスタンプが販売される直前でした。
2014年の5月後半くらいから、製作開始して申請しましたね。
その当時は、まだどのくらいの数が申請されていて
どんなスタンプが出てくるのかわからない状況でした。

 

数がまだ少なかったので、僕たちのようにテストで出したスタンプでも
ある程度は人気が出て、拡散されました。
しかし、現状では様々なスタンプが世に出てきて
数も膨大なのであまり旨みが無くなったかなという状況です。

 

もちろんまだまだスタンプの数は増えてますし
実際に人気ランキング入りしてめっちゃ稼いでいる人もいます。
ですが、今となっては作ってもほとんど売れずにうもれていく確率のほうが
多いでしょうね。

 

なので、作って人気が出たらラッキーくらいの気持ちで
作る人は作ってみましょう(笑)
宝くじが当たったものだと思えばいいです。

 

さて、前置きが長くなりましたが
動画にて全てを暴露してますので、ぜひご覧下さい!

今後の展開

今後は僕たちはもしかしたら気が向いたら
オリジナルで作るかもしれません。
ただし、あくまで遊び程度ですね。

 

ラインスタンプはまだまだ人気ですが
ちょっとピークが過ぎた感があるので、またなにか面白い
情報があれば実行していきたいと思います。

 

とにかく大事なのは、動画内でも言ってますが
「再起不能になるようなリスクがないなら
とにかく即実行してみる」
ことですかね。

 

僕たちが先行者利益を出せたもの
やはりその精神があったからです。
ネットビジネスに関しても、同じこと言えますよね。

 

人生一度きりだし、人間いつ寿命が来るか分かんないので
やれることはやっておくべきだと
僕は思ってます!

 

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスを生業としている。ブログ運営実績では月間150万PV・1日16万PV 、AdSenseにて月収64万、日給8万4千達成。さらに1ブログ770万で売却経験あり。
性格は温厚でかなりのマイペース、嫌なことは寝たら忘れるタイプ。
食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。
詳細なプロフィールはこちら