【ノートパソコンレビュー】東芝のdynabook TB67 17.3インチノート購入!

 

ども高木です。
今回は今まで使用していたレノボG580がスペック不足で
どうにもこうにも動きが遅くなってきたので
新しいノートを新調することになり購入に至りました。
それでは簡単ですが、早速レビューを。

 

画面デカくて作業しやすい

今回僕が購入したのは東芝のdynabook TB67 17.3インチノートです。
ちなみに画像の色はシルバーっぽいですが、実際はサテンゴールドです。

2015-06-05 18.55.22

 

スペックは以下の通り

スペック

 

こちらの商品は東芝ダイレクトのWEB限定価格で買えるノートです。
こちらは92000円ほどで楽天で購入。
PPCでゲットしていた楽天ポイントが27000ポイントほどあったので
それを使用して、実質の支払額は65000円でした。

 

このノートパソコンを選んだ理由としては以下の通り

・コスパが良かった
・コアi7で4コア8スレッドのハイスペックCPUだったこと
・メモリが8Gだったこと
・17.3インチの大画面だったこと
・重さも2.7kgと前のレノボG580と同じくらいだったこと

自宅では27インチのディスプレイにつなげたデスクトップで、いつも作業しているのでとても作業しやすいのですが
動画編集目的で外でも出来たらいいなと思っていたところ、行き着いたのがこのノートでした。
確かに以前の15.6インチよりも、一回り大きなノートですが持ち運べないことはありません。

 

動画編集するには、ある程度の大きさのディスプレイと
重い動画編集ソフトに耐えられて、レンダリングやエンコードがスムーズに行えるだけの
スペックが必要になります。

 

上位モデルではハイブリッドHDDやフルHD画面もありまして
悩んだのですが、プロのような動画編集をするわけでもないので
一番下のモデルでも十分だと思い下位モデルを購入しました。

 

僕の場合は、外での作業が多いのでどうしても
大画面・ハイスペックでのノート探しとなりましたが
いいものが見つかってよかった。

 

2015-06-05 18.58.05

ちなみにこちらが以前のG580を横に並べたところ。
左が今回購入したTB67で、右がG580です。
まあ画像ではあまり体感できないかもしれませんが
実物を見ると確かに大きいと実感できています。

 

2015-06-05 18.59.48

 

キーボードはフルサイズで、デスクトップで作業している感覚です。
ノートの15.6インチではやはりフルサイズは無理なので、タイピングがとてもしやすいですね。

 

肝心のキーボードの打感なのですが、この東芝のTB67はソフトな打感です。
以前のG580の打感はちょっと硬めで、タイピングしているとノートパソコンで
作業してるなーって感じの音がしますが、TB67はソフトなのでそれほど力をいれなくても
スムーズに静かにタイピングができます。

 

ただ、惜しい点が1つだけありまして・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスを生業としている。ブログ運営実績では月間150万PV・1日16万PV 、AdSenseにて月収64万、日給8万4千達成。さらに1ブログ770万で売却経験あり。
性格は温厚でかなりのマイペース、嫌なことは寝たら忘れるタイプ。
食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。
詳細なプロフィールはこちら