Photo Scapeの使い方

 

使い方について説明します。

ダウンロードして立ち上げたら、画像編集をクリックします。

 

フォト01

 

 

次に枠付けの方法ですが、「オブジェクト」の赤丸の部分をクリックし、画像の角まで持っていきクリックしたまま画像の大きさに枠を広げます。

枠の色や、線の太さも赤丸の部分で調整可能です。

 

フォト02 フォト03

 

 

次に、反転は「ホーム」の赤丸の部分をクリックすると、画像が反転します。

 

フォト04

 

 

ここまでの作業は、トレンドで画像を使う際には最低限やっておくべき処理です。

なぜかというと、画像検索で同じような画像を他のいくつかのサイトも使用している場合、より強いサイトの画像が表示されるからなんです。

なので、全く別物としてグーグルに認識させる必要があります。

 

後は、必要な部分だけを切り取る「トリミング」についてです。

トリミングで、残したい部分を枠付けと同じように範囲選択します。

 

フォト05

 

 

その後、トリミングボタンをクリックすると、選択された部分だけ残ります。

 

フォト06

 

 

トリミングを使う目的は、要らない部分だけ切り取りたい場合(文字が入っている場合や1人だけ切り取りたい場合など)ですね。

特に、文字が入っている画像の場合、反転させると文字まで反転してしまうので不自然です。

ですので、文字が小さくて分からないとか不自然にならない限りは、文字入りの画像は切り取るか、拾わないようにしましょう。

 

 

以上で説明を終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスを生業としている。ブログ運営実績では月間150万PV・1日16万PV 、AdSenseにて月収64万、日給8万4千達成。さらに1ブログ770万で売却経験あり。
性格は温厚でかなりのマイペース、嫌なことは寝たら忘れるタイプ。
食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。
詳細なプロフィールはこちら