WordPress

ブログアフィリエイトに最適!おすすめプラグイン18選と導入方法

どうも、高木です。

プラグインとはWordPressの追加機能のことで、かなりの数の様々な用途に対応したプラグインが存在します。

ここでは、僕が月60万円超稼いだブログにおいて入れていたものや、オススメのプラグインや導入方法をご紹介していきます!

プラグイン導入方法

プラグインの導入方法には2通りの方法があり、WordPressの管理画面から導入する方法と、FFFTPからアップロードする方法があります。

WordPressの管理画面からは、公式のプラグインで現在使用可能なものが導入出来ますが、なかには公式以外にも導入したいプラグインもあります。

その場合は、FFFTPからのアップロードが必要になりますので、今回はこの2種類の方法をご紹介します!

まず1つ目は、WordPressの管理画面から導入する方法です。

 

WordPress管理画面からのプラグイン導入方法

とても簡単にできるので、オススメです!

プラグインの「新規追加」をクリックします。

 

次に、検索窓に導入したいプラグイン名を入力し検索します。

 

見つかったら、「今すぐインストール」をクリックします。

 

インストールが完了したら、「有効化」をして完了です。

 

ちなみに、プラグインを停止させる時は、「停止」をクリックすれば削除も出来るようになります。

 

WP管理画面から公式以外のプラグイン導入方法

プラグインには、公式以外で直接ファイルをダウンロードしてアップロードするものもありますので、その方法もご紹介します。

今回は検索しても出てこないものになるので、必要なプラグインをZIPファイル形式のままアップロードします。

ダウンロードしたZIPファイルは、ファイル選択かそのままドラッグ・アンド・ドロップでもOKです。

 

 

おすすめブログに入れるべきプラグイン18選!

ここでは僕が実際に月64万円稼いだブログに入れていたプラグインをご紹介します!

WordPressの最大の特徴でもあるプラグインは、数多く存在するので何がいいのか悩む人もいると思いますので、おすすめプラグインをピックアップしてみました!

 

Akismet

WPに元から入っているプラグインです。

スパムコメント対策には必須のプラグインです。

使用するには、APIキーの取得と設定をします。

http://pasokon-kasegu.com/wordpress/wp-plugin/507

 

WP Multibyte Patch

WPは元々英語圏で開発されたシステムです。

それを日本語版で文字などを最適化する為のプラグインです。

設定は簡単なのでサクッとやりましょう!

http://pasokon-kasegu.com/wordpress/customize/4045

 

TinyMCE Advanced

WPのデフォルトのビジュアルでは、文字サイズの変更や見出しの挿入などの機能が備わっていません。

このプラグインを導入することで、これまでテキストで直接タグを入れて編集していた作業も、簡単にビジュアルで出来るようになるので必須です!

TinyMCE Advancedの設定方法

 

All In One SEO Pack

記事にSEO対策を施せるプラグインです。

記事を書き終わったら、「タイトル」や「キーワード」などを入力します。

All In One SEO Packの使い方について

 

EWWW Image Optimizer

ブログ(トレンド)アフィリエイトでは、見栄えを良くするため、説明を分かりやすくするために画像を多用することがあります。

しかし、その画像も1つ1つは小さいデータでも、数百、数千、数万にもなればそれだけブログの表示速度に影響が出てきます。

このプラグインは、そんな画像を圧縮しサイズを小さくしたり、一括で過去の画像のサイズを小さくすることができるという面ですごく便利です!

 

Jetpack by WordPress.com

Jetpackでは、簡単な統計情報や各メディアとの連携による最新記事投稿をお知らせしてくれるなど、便利な機能が無料で使用できます。

特に統計情報は、Googleのアナリティクスほどの機能はないですが、WordPressの管理画面からすぐに見ることができて、PV数やどの記事が人気なのかなどすぐに分かるので、入れておいて損はありません。

 

Contact Form 7

お問い合わせページを作成する事が出来ます。

何かしらの問い合わせが来る事もあるので、設置しておきます。

Contact Form 7の設定方法

 

Google XML Sitemaps

Google用のサイトマップ作成に必要なプラグインです。

これがあるとSEOが有利になります!

Google XML Sitemapsの設定方法

 

WordPress Popular Posts

人気記事をサイドバーに表示させる為のプラグインです。

人気記事を表示する事で、滞在時間やPV数を稼ぐ効果があります!

WordPress Popular Postsの設定方法

 

WordPress Ping Optimizer

記事を更新する度にping(更新情報を発信する仕組み)を飛ばしていると、同じpingを発信する事になります。

記事を書きまくってナンボのトレンドでは、発信先からブロックされる可能性があるのでこのpingを最適化してブロックされないようにしてくれるプラグインです。

WordPress Ping Optimizerのping先と設定方法

 

WP-Copyright-Protection

トレンドサイトは、あくまでオリジナル記事として書きます。

そんな記事を、中には盗用しようとする人がいるので、対策としてサイト上では一切コピー出来ないようにする為のプラグインです。

ブログが強くなって、有名になるほど盗用されやすいので予め入れておきましょう!

 

PS Auto Sitemap

訪問者用のサイトマップ作成に必要なプラグインです。

ブログに来たユーザーに対して、このブログにはどのような記事があるのか、分かりやすくなるためユーザビリティを上げることが出来ます。

サイトマップは自動で生成されるので、設定すれば手間もかかりません!

 

WebSub/PubSubHubbub

初期のブログでスタートダッシュを切るには、インデックス速度(検索エンジンに記事が表示される速さ)が非常に重要です。

このプラグインは、そんなインデックス速度を早めてくれます。

更新と同時にグーグルに通知してくれますので、クローラーの巡回が早まる効果があります。

入れないよりは、入れた方がいいですね!

 

Quick Adsense

これは、とっても便利なプラグインです。

僕がオススメするトレンドアフィリエイトでは、一番クリック率の高い記事内に広告を貼ります。

通常であれば毎回貼ることになるのですが、このプラグインを使えば任意の場所に自動で入れてくれます。

 

Table of Contents Plus

記事に目次が欲しい時には、このプラグインで解決できます。

目次を生成することは、ユーザーにとって内容が分かりやすいのでユーザビリティーが上がります。

ユーザビリティーが上がれば、それだけストレスが無くなるので他の記事も見てくれる可能性もアップします。

 

Ultimate Google Analytics改

通常、自分のアクセスをカウントしてしまうGoogleAnalytics。

といっても、いくつも自分のアクセスを除外する方法はありますが、IPが変われば再設定なければいけなかったり、iPhoneには対応していなかったり、ブラウザごとに設定しなければいけなかったり。

このプラグインを導入することで、簡単に除外をすることが出来ます。

 

WP Nofollow Post

ブログ内の外部リンクに対して、検索エンジンのクローラーに「このリンクは巡回しなくてもいい(No follow)」を設定できます。

Nofollowすることで、クローラーが外部へ飛ばずにスムーズに自分のブログを巡回してくれるので、SEO的に有効だと言われています。

入れないよりは、入れておいたほうがいいプラグインです。

 

AddQuicktag

WPでは文字の装飾やボタンを作成するときなどに、ショートコードやタグが必要になるのですが、これをいちいち入力するのが面倒なのです。

そこで、このプラグインを使うことで、よく使うショートコードやタグを登録しておくことが出来て、入力するよりも簡単に作業が出来るようになります。

時短という意味でも、これは非常に役立つプラグインです。

 

以上、僕がオススメするプラグイン18選でした!

ABOUT ME
高木とおる
人生を面白・可笑しく生きてます。 月間最高150万PV超え・1日16万PV超え 達成。日給8万円超え・月収60万超え達成。1ブログ770万円で売却成功。Lancersではシルバーランク。簡単なWordPressカスタマイズや画像制作、SEOライティング等を活かして副業系・求人系・投資系のライティング活動経験もあり。性格は温厚でかなりのマイペース。嫌なことは寝たら忘れるタイプ。食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。詳細なプロフィールはこちら