Google XML Sitemapsの設定方法

 

ここでは「グーグルウェブマスターツール」に登録してもらいます。

ウェブマスターツールとは、簡単に言えば自分のサイトの異常を教えてくれるツールです。

トレンドをしていると、急にアクセスが減ったりする場合があり、その時は自分の記事やサイトが検索エンジンから嫌われてしまった可能性が高いんです。

こんな危険を教えてくれるツールというわけです。

サイトマップを送信する事で、SEO強化にもつながります。

 

 

ウェブマスターツールのページに飛んでもらって、自分のサイトURLを入力し「サイトを追加」をクリックします。

※画像はクリックで拡大出来ます。

 

ウェブ01

 

 

そうすると、所有権を確認する事になるので、順序通り作業します。

 

ウェブ02

 

 

ファイルのアップロード先は、FFFTPの以下の画像の部分(public_htmlの中)に行って下さい。

 

ウェブ03

 

 

アップロードを終えたら、ツールに戻って「確認」をクリックします。

以下の画像のようになれば、所有権の確認は終了です。

 

ウェブ05

 

 

次に、サイトマップの送信を行います。

所有権が確認できたら、続行をクリックして「サイトマップ」をクリックします。

 

ウェブ06

 

 

「サイトマップの追加」をクリックします。

 

ウェブ07

 

 

そして、右の空欄に「sitemap.xml」と入力します。

その後、「サイトマップを送信」をクリックします。

 

ウェブ08

 

 

うまく、サイトマップが送信された場合は、サイトマップの部分が下の画像のように表示されます。

 

ウェブ10

 

これで、サイトマップの設定は完了です!

ちなみに、プラグインの「Google XML Sitemaps」をブログに入れずに、先にツールに登録してもエラーが出るので注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスを生業としている。ブログ運営実績では月間150万PV・1日16万PV 、AdSenseにて月収60万円超、日給8万円超達成。さらに1ブログ770万で売却経験あり。
性格は温厚でかなりのマイペース、嫌なことは寝たら忘れるタイプ。
食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。
詳細なプロフィールはこちら