アドセンス講座

サイトやブログの広告クリック率アップの為に知っておくべき3つのユーザー行動と心理

 

次に2の前に3の
3.誤クリック(爆)
を解説していきます。

 

これは、ユーザーが誤ってクリックしてしまうというものですね。
分かりやすい例を挙げると、スマホ広告です。
スマホ持っている方は、アプリをダウンロードして
使用したことがあると思います。

 

スマホほど誤クリック率が高い媒体はおそらくありません。
とある会社の調査では、スマホ広告の誤クリックを経験した人は
調査数全体の60%以上いたそうです(笑)

 

これものすごい数字です。
スマホ自体画面が小さいってのもありますけど
開発者は広告料でも稼いでいるので、クリックされやすいような
配置にあえて設置していますからね。

 

ただ、誤クリック率60%以上に対して
それ以上に不快感を持っている人も60%以上いるという結果に。
つまり、ユーザーに対して喧嘩を売っているようなものです(笑)

 

さらに、広告が原因でアプリ自体を消してしまう人は
不快感を持っている人の20%以上もいるそうです。
これはかなりストレス溜まってますね(笑)

 

とまあ、誤クリックに関してはスマホだからこんな結果ですが
これはスマホアプリだけではなく、PCでも根本は同じです。
自分の利益優先で、誤クリックを狙っている広告もありますが
長期目線で見れば、続かないですね。

 

それに、先程も書いたようにユーザーにとって不利益になるような
コンテンツや構成のサイトやブログは、Googleから嫌われて
後々後悔することになります。

 

広告の配置自体を考えることは、行動心理的にも重要ですが
ユーザーが不快にならない程度に抑えるべきですね。

 

最後に
2.広告表示ページの内容に満足し
 お礼の意味を込めてクリックする。

を解説していきます。

 

目指すはこれです!
なんと言ってもユーザーから感謝されて
自ら広告をクリックしてくれるなんてのは理想ですね。

 

このお礼の意味を込めてクリックされることを
僕は「サンキュークリック」と読んでます。
これは、単純にコンテンツがユーザーにとって
とても為なるものなので、質が高いと言えます。

 

ただし、全てサンキュークリックなんてのは
理想論でほぼ不可能なので、ここまでのレベルを意識して
日々のコンテンツ作りを行うってことですね。

 

しっかりユーザーが求めている情報を記載して
それに合った広告やキーワードを埋め込んで
コンテンツを作りましょう。

 

特に複数のキーワードを打ち込んで来てくれた
ユーザーはより自分の求めているものに貪欲なので
広告をクリックしてくれる可能性も高まります。

 

そうすると何が起こるか?

ユーザー目線で質の高いコンテンツやサイト作りしているので
クリック率やファン増加


Googleからの評価が高くなり、アクセスも増加

結果的に売上増加

 

それと、ここまでのレベルになるとファン(リピーター)も
付くようになります。
そうすれば、より売上も上げやすくなるでしょう。

 

さらに言えば、ファンが付けば検索エンジンばかりに頼らなくても
ブックマークしてくれている可能性が高いので
直接来てくれるようになります。

 

実際に、検索エンジンから予期せぬ理由で
弾かれてしまったけど、ファンがたくさんいたから
検索での順位が下がっても、ある程度のアクセスを確保出来ている
という事例もあります。

 

なので、やはり第一は「ユーザーが満足できるコンテンツ作り」
を意識していけば、自ずと結果は着いてきます!

 

それではまた!

 

1 2
ABOUT ME
とおる
人生を面白・可笑しく生きてます。 月間最高150万PV超え・1日16万PV超え 達成。日給8万円超え・月収60万超え達成。1ブログ770万円で売却成功。簡単なWordPressカスタマイズや画像制作、SEOライティング等を活かして副業系・求人系・投資系のライティング経験もあり。性格は温厚でかなりのマイペース。嫌なことは寝たら忘れるタイプ。食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。詳細なプロフィールはこちら
ブログノウハウを無料でプレゼント中!

0から数ヶ月で月間150万PV、月収60万円超、日給8万円達成し、770万円で売却に成功したブログの作り方や、稼ぐために必要なマインドなど全て手に入れて、あなたの人生を面白・可笑しくしていきましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。