SEO対策

Fetch as Googleの使い方解説!インデックス速度アップ!

Fetch as Googleの使い方

どうも、高木(@amaterasusun111)です。

今回はSearch Consoleの機能の1つである、Fetch as Googleの使い方について解説します。

Fetch as Googleは、特にブログ立ち上げ段階でかなりお世話になる機能なので、サクッと使い方を覚えておきましょう!

動画解説

Fetch as Googleとは?

とおる
とおる
Fetch as GoogleはSearch Consoleの機能の1つで、インデックス(検索エンジンに登録されること)速度アップに役立ちます!

Fetch as Googleでは、検索エンジンへのインデックスリクエストが送信できます。

送信することで、Googleのクローラー(ブログや記事の情報を収集するプログラム)が、早く来てくれるようになるので、検索エンジンへのインデックスが早くなりやすいです。

 

特にブログ開始当初は、SEOがかなり弱いのでインデックス速度が遅いです。

速報系のネタを書いたとしても、インデクスされる速度が遅いので、インデックスされた頃にはタイミングを逃してしまい、せっかく書いてもアクセスを逃してしまうことになります。

これは、かなりの機会損失・・・

とおる
とおる
インデックスは遅いと、記事を書いてから1~2日とか普通にあります・・・

なので、Fetch as Googleをうまく活用して、インデックス速度をアップさせましょう!

 

Fetch as Googleの使い方

とおる
とおる
ここからは、Fetch as Googleの使い方について解説します!

 

まずは、Googleにログインした状態で、Search Consoleにアクセスします。

現在(2019年2月時点)は、ログインすると新しいバージョンのSearch Console画面になると思いますが、このページからはFetch as Googleは使用できません。

Fetch as Googleの使い方

 

なので、一度旧バージョンに戻す必要があります。

旧バージョンに戻すには、登録してあるドメインの画面に行き、以前のバージョンに戻すをクリックします。

Fetch as Googleの使い方1

 

そうすると、旧バージョンに戻ります。

Fetch as Googleの使い方2

 

旧バージョンに戻したら、左のメニューのクロールからFetch as Googleをクリックします。

Fetch as Googleの使い方3

 

そうすると、インデックスリクエスト画面に飛びますので、入力欄にパーマリンク(ドメイン以降の部分)部分を入力します。

Fetch as Googleの使い方4
パーマリンクおすすめ設定とSEO
パーマリンクとは?おすすめ設定と変更後のSEO効果の影響!どうも、高木(@amaterasusun111)です。 今回はパーマリンクについて、詳細に解説していきます。 僕のおすすめの...

 

入力したら取得をクリックします。

 

そうすると、下のパスの部分にリンクが追加されますが、まだリクエストを送信出来たわけではありません。

右の方にあるインデックス送信をリクエストをクリックします。

Fetch as Googleの使い方6

 

送信方法を選択する画面になりますので、まずは私はロボットではありませんにチェックを入れて

Fetch as Googleの使い方7

 

次に送信方法を選択します。

通常はこのURLのみをクロールする(そのページのみをクロールする)にチェックを入れます。

Fetch as Googleの使い方8
このURLと直接リンクをクロールする

これは、リクエストを送信するページと、そのページ内の内部リンク等全てにクロール依頼を出す場合に使用します。

例えば、パーマリンク変更をすべての記事に行い、1つずつ送信するのが面倒な時には、ユーザー用のサイトマップページを送信することで、そのページのみでクロールしてくれることになるので、非常に便利です。

 

送信方法を選択したら、送信をクリックします。

Fetch as Googleの使い方9

 

下記のようにインデックス登録をリクエスト済みという表記になれば、送信完了です。

Fetch as Googleの使い方10

リクエストが送信出来ない場合の対処法

とおる
とおる
ちなみに、リクエストを送信しすぎると一時的に、送信できなくなる場合があります。

その場合は、一旦送信を諦めて時間をおきましょう。

その間に、別の記事を書いたり、ネタを探したりしながら待ち、早ければ数分後には送信できると思うので、再度行ってみて下さい。

まとめ

とおる
とおる
Fetch as Googleは、非常に便利な機能です。

特にブログ初期段階の、SEOが弱いうちは必ず記事を書いたあとは、Fetch as Googleでインデックスリクエスト送信をしてください。

そうすることで、クローラーが早く来てくれるようになり、インデックス速度も上がりますので、より多くのアクセスを集めることができるようになります。

速報系のネタは、インデックス速度が命と言っても過言ではないので、アクセスアップの為にどんどん活用していきましょう!

ABOUT ME
高木とおる
人生を面白・可笑しく生きてます。 月間最高150万PV超え・1日16万PV超え 達成。日給8万円超え・月収60万超え達成。1ブログ770万円で売却成功。Lancersではシルバーランク。簡単なWordPressカスタマイズや画像制作、SEOライティング等を活かして副業系・求人系・投資系のライティング活動経験もあり。性格は温厚でかなりのマイペース。嫌なことは寝たら忘れるタイプ。食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。詳細なプロフィールはこちら
ブログノウハウを無料でプレゼント中!

0から数ヶ月で月間150万PV、月収60万円超、日給8万円達成し、770万円で売却に成功したブログの作り方や、稼ぐために必要なマインドなど全て手に入れて、あなたの人生を面白・可笑しくしていきましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。