WordPress

WordPressをエックスサーバーでSSL化するやり方【新規ブログ編】

エックスサーバーでWordPressをSSL化12

どうも、高木(@toru_fukulog)です。

今回は、新規で立ち上げたWordPressブログを、エックスサーバーでSSL化させるやり方を解説していきます!

新規ブログなら簡単に行なえますので、サクッとやっちゃいましょう!

SSLとは?

まずは、簡単にSSLとはなんぞや??というところから解説していきます。

SSLとは?

知られたくない大切な個人情報やクレジットカード番号などを、ネットワーク上で通信する際に、別の暗号に変えることで情報を保護する技術のこと

ハッカーなどの悪い人たちが、情報を盗み取ろうとしたり、改ざんしようとしたりするのを防ぐ対策になります。

 

ちなみに、SSL化されたサイトやブログのURLは

http://→https://

となります。

 

さらに、GoogleもSSL化を推奨しているということもあり、現在ではほとんどのサイトやブログがSSL化されています。

その影響もあって、Google Chrome(ブラウザ)ではSSL化していないサイトやブログにアクセスすると・・・

という感じで警告が出るようになっています。

 

SSL化されていれば

という感じで、鍵のマークと「https://~」表記がされます。

次はメリットとデメリットについて、解説していきます!

SSL化のメリット

SSL化することでどんなメリットがあるのか解説していきます。

リスク対策になる

大切な個人情報やクレジットカード番号などの情報を、盗まれたり改ざんされたりするリスクが抑えられます。

離脱率を下げられる

SSL化されていることで、ユーザーに安心感を与えられるので、離脱される可能性を抑えることができます。

検索順位に有利になるかも

検索エンジンの神様であるGoogleが推奨していて、検索順位も優遇される可能性があります。

ですが、残念ながらそれほど期待は出来ないようで、SSL化されているサイトやブログ全体の1%未満みたいです・・・

解析がより正確になる

リファラー(自分のブログに来る前に、ユーザーがどこから来たのかというリンク元のこと)が正確に計測しやすくなります。

表示速度が早くなる

HTTP/2対応ブラウザで高速表示が可能になりました。

個人的にはあまり体感できませんでしたが・・・

SSL化のデメリット

SSL化することは良いことばかりでもなく、デメリットもあります。

作業が少し分かりづらいかも

内部リンクの置換だったり、リダイレクト設定だったり、特に初心者の方には分かりづらい作業があるかもしれません。

解析ツールの再設定が必要

GoogleアナリティクスとSearch Consoleでの、再設定が必要になります。

対応していない広告が表示されない

https対応していないアフィリエイト広告は、表示されなくなります。

シェア数リセット

SNSのシェア数が、SSL化することによって0になってしまいます。

ですが、SNS Count Cacheというプラグインで復活させられます。

広告収益が低下する可能性がある

人によってはAdSenseの収益が低下する可能性があるようです。

一時的なものでしばらくすると戻るという話もあるので、下がった時は様子見してみましょう。

デメリットはあるものの、SSL化は一度やってしまえばあとは何もしなくていいですし、やらない理由はありません。

とおる
とおる
作業面で分かりづらい点は、分かりやすく解説していますのでご安心を!

WordPressをXserverでSSL化するやり方

それでは、ここからは新規ブログを立ち上げた際の、エックスサーバーを利用したWordPressのSSL化のやり方について解説していきます!

新規ブログでのSSL化は、非常に簡単に出来ますのでサクッとやっていきましょう!

エックスサーバー側の設定

まずは、エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

サーバーIDやパスワードは、契約時のメールに記載されています。

 

ドメインSSL設定をクリックします。

エックスサーバーでWordPressをSSL化2

 

SSL化させたいドメインの選択するをクリックします。

エックスサーバーでWordPressをSSL化3

 

独自SSL設定追加を選択します。

エックスサーバーでWordPressをSSL化4

 

SSL設定したいドメインをサイトの部分から選択して、追加するをクリックします。

エックスサーバーでWordPressをSSL化5

 

これで、SSL設定を追加することができました。

エックスサーバーでWordPressをSSL化6

 

左のSSL設定一覧を見ると、SSL用アドレスが設定されていることが分かります。

エックスサーバーでWordPressをSSL化7

 

そのアドレスにアクセスして、httpsから始まるブログが表示されれば反映されています。

 

とおる
とおる
設定が反映されるまでには、Chromeの場合、下記のようなエラー画面が出るのでしばらく待ちましょう!
SSLエラー

WordPress側の設定

ブログが表示されたら、WordPressに再度ログインしましょう。

エックスサーバーでWordPressをSSL化8

 

ログインしたら、ダッシュボードの設定から一般をクリックします。

エックスサーバーでWordPressをSSL化9

 

WordPressアドレスサイトアドレスの2つを、httpから

エックスサーバーでWordPressをSSL化10

 

httpsに変更します。

エックスサーバーでWordPressをSSL化11

 

変更後は、下にある変更を保存を忘れずに!

エックスサーバーでWordPressをSSL化12
とおる
とおる
これで、新規ブログでのSSL化は完了しました!

まとめ

SSL化は今や当たり前のものになっています。

やらないよりはやったほうがいいですし、新規ブログであればかなり簡単に行なえますので、是非SSL化してみてください。

ちなみに、すでに運営しているブログがある方は、下記の記事から続きを行ってください。

WordPress常時SSL設定方法
WordPressを常時SSL化する方法【既存ブログ編】どうも、高木です。 今回は、すでにブログを運営されている方向けに、WordPressを常時SSL化させる方法を解説します! 初心者の方向けに分かりやすく解説していますので、サクッとやってしまいましょう!...

作業はいろいろありますが、分かりやすく説明していますので、サクッとやっていきましょう!

ABOUT ME
とおる
人生を面白・可笑しく生きてます。 月間最高150万PV超え・1日16万PV超え 達成。日給8万円超え・月収60万超え達成。1ブログ770万円で売却成功。簡単なWordPressカスタマイズや画像制作、SEOライティング等を活かして副業系・求人系・投資系のライティング経験もあり。性格は温厚でかなりのマイペース。嫌なことは寝たら忘れるタイプ。食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。詳細なプロフィールはこちら
ブログノウハウを無料でプレゼント中!

0から数ヶ月で月間150万PV、月収60万円超、日給8万円達成し、770万円で売却に成功したブログの作り方や、稼ぐために必要なマインドなど全て手に入れて、あなたの人生を面白・可笑しくしていきましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。