WordPress

WordPress Popular Postsの使い方!重い時は設定で高速化させる!

どうも、高木(@toru_fukulog)です。

今回は、人気記事ランキングを簡単に表示できるプラグイン「Wordpress Popular Posts」について、解説していきます!

さらに、Wordpress Popular Postsを導入すると、表示速度が遅くなり重くなることもあるようなので、設定で少しでも軽くする方法もご紹介します!

人気記事表示の必要性

 

ブログで人気記事を表示させることは、人気の記事をより見てもらうため、いわゆる回遊性を高めるために設置しておくべきです!

人気記事が目に見えていれば、気になる人は当然その記事も読んでくれやすくなります。

そうすれば、さらにアクセスが増加して、その記事に関連する記事を新たに書き、人気記事内に内部リンクとして貼ることによって、さらにアクセスアップも可能になります。

そして、この人気記事をサムネイル付きで、簡単に表示してくれるのが「Wordpress Popular Posts」なので、必要であればサクッと導入していきましょう!

WordPress Popular Postsの使い方

とおる
とおる
それでは、Wordpress Popular Postsの使い方について解説していきます!

プラグインから新規追加で

Contact Form7有効化

 

WordPress Popular Postsを検索して

Wordpress Popular Posts有効化

 

インストールして有効化していきましょう。

Wordpress Popular Posts有効化1

 

WordPress Popular Postsの詳細設定

外観からウィジェットページへ行き、Wordpress Popular Postsをウィジェットエリアに設置します。

Wordpress Popular Posts設定

 

クリックして開いたら、設定をしていきましょう。

今回は、設定しておくべき部分のみ、ご紹介していきます。

まずは、タイトルを分かりやすく入力します。

Wordpress Popular Posts設定1

 

最大表示数はデフォルトで10になっていますが、5~10くらいの間で設定しておけばOKです。

Wordpress Popular Posts設定2

 

フィルターは、ランキング計測期間のことなので、ご自身で表示させたい期間を選択します。

通常は全期間が多いですが、トレンドを扱うのであれば、短期間(過去24時間や過去7日間)にして、表示させる記事を変動させ、いろいろ見てもらうのもありです。

Wordpress Popular Posts設定3

 

投稿設定では、アイキャッチ画像を表示にチェックを入れます。

Wordpress Popular Posts設定4

 

統計タグの設定では、デフォルトで閲覧数を表示にチェックが入っていますが、これは外しても構いません。

膨大なPV数があれば、数字の力でより見られる可能性はありますので、アクセスが多くなってきてから、表示させるのはありかなと思います。

Wordpress Popular Posts設定5

 

設定し終えたら、保存しましょう。

Wordpress Popular Posts設定6

 

この状態で見てみると、下記のように表示されています。

Wordpress Popular Posts設定7

 

ちなみに、保存をクリックしたあとに、アイキャッチ画像のサイズを設定できるようになりますので、必要であれば設定しましょう。

デフォルトでは、正方形のアイキャッチですが、手動で設定すれば横長のアイキャッチ表示も可能です。

Wordpress Popular Posts設定8

 

設定したアイキャッチを見てみると、横長のアイキャッチ表示になっています。

Wordpress Popular Posts設定9

 

デフォルトのWordpress Popular Postsに関しては、このままで良ければこれで設定は全て完了です!

次は、個人的にオススメする、Simplicity2専用の人気記事ウィジェットの設定をご紹介しますので、こちらを使用する方は参考にしてみてください!

 

Simplicity2専用 人気記事ウィジェットの設定

JINでは、JIN専用の人気記事ウィジェットがあり、そのままでも使用できます。

しかし、Simplicity2のようにテーマによっては、Wordpress Popular Postsが無いと使用できないものもありますので、テーマを一度確認してみてください。

 

ウィジェットエリアに、[S]人気記事というプラグインがありますので、ウィジェットエリアに移動させて、クリックして設定を開きます。

Wordpress Popular Posts設定10

 

表示モードでは、全ての人気記事とカテゴリー別人気記事が選択できます。

個人的には、カテゴリー別人気記事の方が、同カテゴリー内の人気記事なので、関心度は通常の人気記事よりも高くなると思います。

今回は、テストブログの記事数が少なすぎるので、全ての人気記事にチェックを入れています。

Wordpress Popular Posts設定11
ただし、カテゴリー内に記事数が少ないと、表示数を多く設定しても十分な数が表示されないので、その部分はご自身で判断して選択してみてください。

 

人気記事のタイトルは、なにも入力しなくても「人気記事」と表示されますが、自由に設定してみてください。

Wordpress Popular Posts設定12

 

表示数はなにも入力しなければ、デフォルトで5となりますので、任意の数字を設定したい場合は入力してください。

Wordpress Popular Posts有効化

 

表示タイプは、デザインの種類になりますので、好きなものを選択しましょう。

Wordpress Popular Posts設定14

 

デフォルト

Wordpress Popular Posts設定15

 

大きなサムネイル

Wordpress Popular Posts設定16

 

タイトルを重ねた大きなサムネイル

Wordpress Popular Posts設定17

個人的には、タイトルを重ねた大きなサムネイルがおすすめです!

 

集計単位は、ご自身のお好きな期間を選択してください。

Wordpress Popular Posts設定18

 

ランキング順位の表示は、数字が表示されるのでチェックを入れておきましょう。

Wordpress Popular Posts設定19

 

あとは、保存して終了です!

 

WordPress Popular Postsが思い時の対策

とおる
とおる
WordPress Popular Postsは、重い(ブログの動作が遅くなる)ことが多いことでも有名です(笑)

ですが、設定次第である程度は軽くできますので、ご紹介していきます。

ダッシュボードの設定から、WordPress Popular Postsをクリックします。

Wordpress Popular Posts重い時の対策

 

上にあるツールをクリックします。

Wordpress Popular Posts重い時の対策1

 

下の方にある、キャッシュ更新間隔をデフォルトの1分から1時間に設定しましょう。

これは、この時間内は順位が変動しないという設定なので、トレンドネタを扱うのであれば、1時間位がいいと思います。

Wordpress Popular Posts重い時の対策2

 

データサンプリングは、無効から有効にするとパフォーマンス向上に役立ちますので、設定してみてください。

Wordpress Popular Posts重い時の対策3

最後に、適用をクリックして設定を完了させてください。

 

ここまでやってもまだ重いときは、キャッシュを空にする全てのデータを削除をクリックして、データを削除しましょう。

Wordpress Popular Posts重い時の対策4
ただし、削除後はデータが溜まっていないので、しばらくは人気記事表示がされません。

まとめ

WordPress Popular Postsは、人気記事ランキングを簡単に表示できるプラグインです。

人気記事は、表示させることによって、アクセスアップや回遊性アップが見込めるので、ぜひ設置しておきましょう。

WordPress Popular Postsが思いと感じたら、設定することで少しでも軽くなりますので、こちらもぜひ試してみてください。

ABOUT ME
とおる
人生を面白・可笑しく生きてます。 月間最高150万PV超え・1日16万PV超え 達成。日給8万円超え・月収60万超え達成。1ブログ770万円で売却成功。簡単なWordPressカスタマイズや画像制作、SEOライティング等を活かして副業系・求人系・投資系のライティング経験もあり。性格は温厚でかなりのマイペース。嫌なことは寝たら忘れるタイプ。食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。詳細なプロフィールはこちら
ブログノウハウを無料でプレゼント中!

0から数ヶ月で月間150万PV、月収60万円超、日給8万円達成し、770万円で売却に成功したブログの作り方や、稼ぐために必要なマインドなど全て手に入れて、あなたの人生を面白・可笑しくしていきましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。