ブログで稼ぐ

ブログ外注化と募集時に意識したい3つのポイント【募集テンプレ付き】

外注化とポイント
とおる
とおる
どうも、とおる(@toru_fukulog)です!

ブログを外注化させることは、現状を維持しながらさらに別の作業ができるので、ブログ運営に慣れてきたら外注化も意識するといいですね。(雑記ブログや自分で書きたい人は別)

でも初心者の方は、外注化の時期や「どうやって募集すればいいんだろう?」って悩むと思います。

ふくろー
ふくろー
確かに外注さんを募集するって、初心者からするとなんか不安・・・
とおる
とおる
外注さん雇うのはお金が発生するし、自分で雇うって経験が無いだろうから余計に戸惑うかもね!

外注さんを募集すること自体は簡単ですが、実際に条件が合って継続してくれる方を、ちゃんと雇えるかどうかが大切です。

適当に募集しても自分の望まない外注さんが応募してくることもあるので、後々トラブルになる場合もあります。

あと自分の代わりにブログを書いてくれる外注さんなので、ちゃんと続けてくれないと教育した時間が水の泡にもなりますからね。

 

そこで今回は

  • 外注化についての基礎知識
  • 僕が意識している募集時のポイント4つ

をご紹介していきます!

これらのポイントをしっかり抑えて、条件に合う良い外注さんを雇うことで、効率よく稼いでいけるようになりますので参考にしてみて下さい!

外注化はリスク対策になる

アウトソーシング

外注化ポイント解説の前に、一つだけお話しておきます。

ブログは1人でやっていると自分で書く必要があるので、あなたが何らかの原因で動けなくなったら、アクセスも報酬も徐々に減ってしまいます。

ということは、自分の代わりに書いてくれる人がいればリスク対策になります。

 

自分が病気等で記事が書けない時(特にトレンドブログ)は、外注さんに記事を書いてもらえればブログは更新され、アクセスも報酬も維持くらいはできるでしょう。

つまり、自分が記事を書かなくてもブログが更新される仕組みを作っておけば、いざという時に安心です。

 

特化ブログの場合でも、トレンドよりだと外注に記事を書いてもらえた方が、あなたの負担はかなり楽になります。

さらに、トレンドネタにこだわらなくても、ロングテールを意識した記事なら期限を急かすことなく書いてもらえるので、ブログ全体の底上げをする際にも効果は抜群です。

 

そして「いかに最小の労力で自分の時間をいかに確保していくか」という考えを求めていくと、やはり外注化は必須です。

いつまでも自分ひとりでやっていては、作業量が多くなるほど効率が悪くなります。

とおる
とおる
なので、稼いだ報酬の一部を外注化に回して自分の負担を減らすことが、リスク対策につながっていくので覚えておきましょう!

外注化させる時期とおすすめサイト

女性とグラフ

外注化を考える時期ですが、アフィリエイト報酬が5万円ほど超えたくらいから検討するのをオススメします。

稼げる人であれば、いきなり外注化も選択肢としてありますが、まだ稼げる記事をかけない状態の初心者では外注さんを教育することができません。

なので、まずは自分がある程度稼げるようになってからという点と、外注さんへの支払いをしてもそれほど苦ではない5万円程度を推奨しています。

 

僕の経験上、トレンドアフィリエイトでは一旦5万円くらい稼げるように慣れば、翌月10万円くらい稼げるようになってもおかしくないです。

この勢いがある時期に外注さんの力も借りて、記事を書いていくとさらに伸ばせる可能性があります。

どこまで伸びるかは、もちろん個人差がありますが10万円を一気に通り越して、20万円位まで伸ばす人もいるくらいです。

 

あとは、自分の満足する金額が安定して稼げるようになって、外注さんにほとんど任せる事が出来れば、かなり楽になりますね。

とおる
とおる
外注化する場合は、以下の3サイトがおすすめです!

全部登録しておいてもいいですし、とりあえず業界最大手のランサーズだけでも登録しておくといいかなと思います。

状況によっては別のサイトで募集したほうが、募集が集まりやすいというパターンもありますので。

外注募集時に意識したい4つのポイント

4本の木
とおる
とおる
ここからは、外注募集時に僕が意識している4つのポイントを、それぞれ解説していきます!
ふくろー
ふくろー
ここからが重要なんやな!
とおる
とおる
そうそう!実際に雇っても記事の質が悪かったり、途中で辞められたら外注費が無駄になっちゃうからね!

ポイント1 募集タイトルは分かりやすく目立たせる

ビックリしてるサラリーマン

募集タイトルはポイントをおさえて書かないと、興味すら持ってもらえずに募集がなかなか集まりません。

僕は依頼した側、依頼する側どちらの経験もあるので特に思うのですが、数ある案件の中から1つずつ見るのはやはり面倒です。

なので、仕事を受ける側の視点で考えて目立つタイトルにすると、興味を持ってもらえる傾向にあります。

 

相手が特に何を求めているかを知って、見てくれそうなキーワードを入れてタイトルを作っていきます。

とおる
とおる

この辺りは、ブログと同じ考えですね!

 

僕がこれまでに募集して、特に反応が良かった内容は以下の4つ。

  • ジャンル
  • 最大単価
  • 経験の有無
  • 記事数

これらを組み合わせると、反応が良かったです。

ジャンル

どんなジャンルの記事を書いてほしいのかは書くべきです。

例えば「筋トレ関連」とか「ドラマや映画関連」などを書いてあげれば、自分でも書けそうかもと一発で分かります。

分かるということは、依頼詳細を見てもらえる可能性が高まるので、どんなジャンルの記事なのかをしっかり記載しましょう、

最大単価

最大単価は必ず書いておいた方がいい項目で、ポイントは通常の単価ではなく「最大単価」です。

通常の単価は依頼内容に記載すればいいので、最大単価をタイトルに書くだけで高単価な案件であるイメージが付き目立ちます。

ライターの募集は結構低コストな案件が多いので「1記事の最大単価2000円!」とか書いてあれば閲覧してくれやすくなります。

経験の有無

完全に初心者でも書ける記事ならいいのですが、特化ブログなどで経験者に書いてもらったほうがいい場合もあります。

そんな時は、しっかりと「経験者歓迎」などをタイトルに記載すると、閲覧者や応募者の選別がしやすくなります。

特に専門知識が必要な記事の場合には「~の経験者限定!」とか書けば、初心者は除外できるので記事の内容によって使い分けましょう。

記事数

作業量の目安はどれくらいなのかも記載してあげると、興味を持ってくれやすくなります。

例えば「1ヶ月30記事!」とか「1日1記事だけでもOK!」という感じに書くと、作業量の目安がタイトルで分かるので、できそうだなと思ってくれたら詳細を見てくれます。

まあ依頼内容に書けばいいのですが、タイトルで分かれば書いてない案件よりも見てくれやすくなります。

 

とおる
とおる
僕が筋トレ関連のブログを立ち上げて、それに伴い外注さんを雇う場合に、クラウドソーシングで募集するなら・・・

【最大単価2000円】筋トレブログ立ち上げのため筋トレ経験者&興味のある初心者の方大募集!1日1記事でOK!

という感じでタイトルを付けます。

ポイント2 依頼詳細は明確にして難しい印象を与えない

女性が喜んでいる

依頼内容は明確に分かりやすく書いてあげましょう。

特に初心者の方でもOKということであれば、あまりにも細かく書きすぎると「これ難しそうかも・・・」という印象を与えてしまします。

ハードルを低く見せて書く事で「自分にでも出来るかもしれない」と、募集しやすい環境を作ります。

 

というのも、僕が以前外注さんを募集していた時にあった実例ですが、後々のトラブルが嫌で事細かく詳細を書いていたことがありました。

でも反応は、めちゃ悪かったのを覚えています。

そこで、これまで以上に簡潔に書いて募集したところ、これまで以上に依頼内容が増えたという経験があります。

ふくろー
ふくろー
でも、実際にどんな風に募集したらいいのかよく分からん!
とおる
とおる
じゃあ僕が使っていた依頼詳細の例を紹介するから、それを参考にしてみて!

依頼詳細テンプレ

過去に僕が使っていた依頼詳細の例をご紹介しますので、参考にしてみてください。

タイトル:【最大単価2000円】筋トレブログ立ち上げのため筋トレ経験者&興味のある初心者の方大募集!1日1記事でOK!

【募集人数】

今回は2名のライターさんを募集しています。

 

【歓迎する方】

・筋トレ大好き経験者の方
・筋トレに興味がある初心者の方
・報連相がしっかりできる方
・最後までやり通す責任感のある方
・これからでも勉強する意欲が高い方

※記事作成に関しては、マニュアルがあるので初心者でもOKです。

 

【お仕事内容】

WordPressにログインして頂き、記事を書いて頂きます。

※文字装飾や画像の挿入作業もあり。

 

【文字数】

1記事あたりの文字数は2000文字程度です。

 

【記事単価】

記事単価については以下の通りです。

・記事作成初心者で筋トレ初心者の方・・・1記事500円~
・記事作成経験者で筋トレ初心者の方・・・1記事600円~

・記事作成初心者で筋トレ経験者の方・・・1記700円~
・記事作成経験者で筋トレ経験者の方・・・1記事800円~

※初めの10記事に関しては研修期間として、1記事あたり400円とします。(研修期間は短縮あり)

※金額は全て手数料込みです。

 

スタートの単価が安いですが、こちらがアップしてもいいと判断した場合には、どんどんアップさせて頂きます。

さらにステップアップしたいという方には、ブログ運営自体をお任せしようと思いますし、その際の報酬も大幅アップを考えています。

 

【納期】

前日にタイトルと記事構成を送るので、翌日中には記事作成をお願いします。

基本的に早ければ早いだけありがたいです。

ただし、ご自身の外せない用事や急病など、どうしても記事が書けそうにない状況の場合は、早めにご相談下さい。

できる限り融通を利かせられればと思っていますので、よろしくお願いします。

 

【契約期間】

1ヶ月更新とします。

記事の質やお仕事の姿勢などに問題がなければ、継続的なお仕事をお願いする予定です。

 

【応募に関して】

以下の質問事項に回答の上、ご連絡頂けると当方も採用しやすくなりますので、是非よろしくお願いします。

・WordPressでの記事作成経験の有無
・筋トレに関する知識の有無
・今回の仕事に対する意気込み

 

【最後に】

今一度、依頼詳細を確認して頂き、ご理解して頂いた上で応募をお願いします。

ちょっと細かいかもしれませんが、これくらい書いておけば大丈夫ですね。

サイト側で入力できる項目があれば、上記の項目から省くなどしてください。

ポイント3 報酬は手数料(利用料)込み表示にする

相手に支払う報酬は、手数料(利用料)込みの金額で記載しましょう。

先程の事例の場合は「※金額は全て手数料込みです。」と記載していますが、金額の横に「500円(手数料込み)」と記載してもいいですね。

 

クラウドソーシングの場合、仕事を受ける側は報酬金額がそのまま振込まれるわけではなく、利用料等を差し引かれて振込まれます。

逆に仕事を受ける側の方は、しっかりと利用料等を確認をしておきましょう。

とおる
とおる
一番トラブルになりやすい部分なので、誰でも分かりやすく明記することがポイントです。

 

さらに安心を得るなら、応募してくれた方に対して金額面で手数料込みだということを、改めて確認しておくといいですね。

僕の経験では、みなさん手数料込みでもOKしてくれましたし、消費税のことまで言ってくる方は今までいなかったので、手数料の内容だけしっかり明記と確認しておけばいいでしょう。

ブログの外注化をうまく活用してステップアップしよう

今回のまとめ
  • ブログの外注化は自分の時間を増やせる
  • 増やした時間でさらにステップアップできる
  • 外注さん募集時には3つのポイントを意識する

ブログの外注化を成功させることが出来れば、さらに自分の時間と収益を伸ばすことが可能になります。

さらに言えばリスク対策にもなりますし、普通に働いているだけでは経験できない「人を雇う」という経験ができるので、この部分も大きなメリットです。

実際に人を雇って教育するのは簡単なことではありませんが、そのスキルをものにすればより一層ステップアップができますので、ぜひ頑張って下さい!

ABOUT ME
とおる
人生を面白・可笑しく生きてます。 月間最高150万PV超え・1日16万PV超え 達成。日給8万円超え・月収60万超え達成。1ブログ770万円で売却成功。簡単なWordPressカスタマイズや画像制作、SEOライティング等を活かして副業系・求人系・投資系のライティング経験もあり。性格は温厚でかなりのマイペース。嫌なことは寝たら忘れるタイプ。食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。詳細なプロフィールはこちら
ブログノウハウを無料でプレゼント中!

0から数ヶ月で月間150万PV、月収60万円超、日給8万円達成し、770万円で売却に成功したブログの作り方や、稼ぐために必要なマインドなど全て手に入れて、あなたの人生を面白・可笑しくしていきましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。