「保護中」のコンテンツは近日中に開放していきます

SWELL(スウェル)にテーマ移行!評判通りか徹底レビュー

SWELLテーマの評判や移行したレビュー
あなた

WordPressのテーマをSWELL(スウェル)に移行しようと考えている。評判いいけど実際はどうなんだろ?使っている人のレビューが知りたい!

こんな悩みを持つ方に、ぜひ読んでほしい記事です。

これまでJINを数年使用してきましたが、いくつか理由があって他のテーマを探していました。

そこで気になっていた「SWELL」に移行した結果、満足しています。

同じようにSWELLをテーマ候補にしている方へ、役に立てばと思いレビューを書こうと思いました。

この記事で分かること
  • JINからSWELLへ移行した理由
  • SWELLの評判
  • SWELLへ移行して良かったこと
  • SWELLへ移行してイマイチなこと
  • SWELLがオススメな人

記事を読めば実際の使用感などが分かり、SWELLを購入すべきかの判断材料になりますので、ぜひ参考にしてみてください。

\自然に記事を書きたくなるテーマ/

SWELLの初期設定記事を公開しました。細かい使い方については、別記事で公開予定です。

この記事を書いた人
とおる
とおる
  • エンタメ系ブログ最高150万PV超&当ブログ最高10万PV超。ブログ売却も含め1年で1ブログのみ8桁収益経験
  • ブログ運営・YouTube(1300人ほど)・Twitter運用代行・ライター・コンサルなど幅広く活動中
  • 趣味は「筋トレ」「食べ歩き」「ガジェット」「映画鑑賞」など
目次

JINからSWELL(スウェル)へテーマ移行した理由

JINからSWELLにテーマ移行

JINからSWELLへテーマ変更した理由は、下記の4つです。

SWELLに変更した理由
  1. 表示スピードの改善
  2. ブロックエディター対策
  3. アフィリエイトプログラムがある
  4. デザインが気に入った

それぞれ、解説していきます。

ブログの表示スピードを改善するため

とおる

これが一番の理由。

特に「モバイルの表示スピード」を1秒でも早くしたかったからです。

スマホが普及している現代社会では、モバイルからのアクセスが多くなっており、SEO対策としても重要です。

SWELLは「表示スピードの速さ」に定評があるテーマだったので移行を決意しました。

表示スピードの重要性

Googleの調査によれば、モバイルで3秒遅くなっただけでも、直帰(1ページだけ見て離脱する割合)率が32%増加するとのこと。

直帰率の改善は、売上や評価アップにもつながるので大切。

出典:Think wits Google

表示スピードが気になる人は「PageSpeed Insights」で確認しましょう。

モバイルなら30以上、PCなら90以上は目指したいところです。

ブロックエディターを使いこなすため

とおる

変更された当初は、何もかもが使いづらく評価も散々…

僕は、あまりの使いづらさに「ClassicEditor」プラグインで、旧エディターを使っていました。

ですがアップデートされる度に、使い勝手が良くなってきたため、Gutenbergの評価もアップ。

そんな時、SWELLの「ブロックエディター完全対応」「最高の使い心地」という謳い文句や機能に惹かれたんです。

「SWELLだったら使いこなせるかも」と思い移行を決意しました。

アフィリエイトプログラムがあるため

とおる

JINにはなかった…

実は当ブログに関しては、まともな収益化に取り組んでおらず、ほぼAdSenseのみ。

元々は単なる情報発信用だったので、JINのレビュー記事にしても、アフィリエイトプログラムがないの分かってて書きました。

ですが、ブロガーとして収益記事が少ないのは「いかがなものか」と思っていたんです。

そこでSWELLを調べると、アフィリエイトプログラムがあったので、チャンスとばかりに移行を決意しました。

デザインに飽きた

とおる

人の興味は移りゆくもの。(多分)

JINは素晴らしいテーマだったので、約2年ほど利用させて頂きました。

ですが、個人的な感覚で申し訳ないのですが、飽きちゃいました。

心変わりのきっかけは、2021年に入ってからロゴ変更をしたことです。

「どうせならテーマも変えちゃえ!」ということで、シンプルでキレイなデザインに惹かれてSWELLへ移行を決意しました。

\自然に記事を書きたくなるテーマ/

SWELL(スウェル)の評判は上々

SWELLの評判

さて、SWELL購入のきっかけは色々あれど、やはり気になるのは評判です。

僕も色々な評判を見て決めたので、参考になればと思い評判を集めてみました。

まずは、SWELLの「イマイチ」な評判から。


当たり前の話ですが、100%いい評判になることはあり得ません。

次は「良い」評判です。


忖度抜きでSWELLは高評価が多いです。

SWELL公式サイトでも、多くの高評価が紹介されています。

ということで「良くも悪くも評判通りなのか?」実際に使って確かめてみました。

\自然に記事を書きたくなるテーマ/

SWELL(スウェル)レビュー!評判通り?移行して感じたメリット

SWELLのメリット

まずはSWELLの総評です。

SWELL総評

表示スピード 

機能     

使いやすさ  

価格     

オススメ度  

それでは、実際にJINからSWELLに移行して、良かった部分を書いていきます。

SWELLに移行して感じたメリット
  1. 表示スピードが早くなった
  2. トップページのデザインがいい感じになった
  3. ブロックエディターで書くのが楽しくなった
  4. アフィリエイト設定が便利で簡単にできる
  5. 乗り換えプラグインで楽に移行できた
  6. ボタンのクリック計測機能が便利
  7. フォーラムやネットの情報が充実している
  8. 「100%GPL」テーマであること

表示スピードが早くなった

テーマ(JIN)変更前の「PC・スマホ」の表示スピードは、下記のとおりです。

PC
スマホ

自分である程度の対策はおこなったものの、限界を感じてSWELLに変更したところ改善

PC
スマホ
とおる

一番の課題だった「表示スピード」が改善。

ただ、まだ満足できる数値ではないので、今後も改善していきます。

ちなみに、変更しただけでは変わらない方はSWELL設定の「高速化」を試しましょう。

ダッシュボード→SWELL設定→高速化

合わせて活用すれば、速くなりやすいです。

状況によっては「変化がない」か「低下する」可能性があります。

トップページのデザインがいい感じにできた

下記はSWELLで作った、現在のトップページです。

Fukulogトップ

個人的に「フルワイド」という、SWELL専用ブロックがいい感じです。

細かい部分ですが、PCではパララックス効果(要素を異なるスピードで動かす効果)など追加できて、オシャレ感が倍増。

気になる方は、PCからトップページを見てみてください。

タブレットやスマホでは、パララックス効果は効きません。

さらにSWELL公式サイトのように、動画をヘッダーに配置することができるので差別化もしやすいですね。

ブロックエディターで書くのが楽しくなった

とおる

これは大きかった。

WordPressが5.0にバージョンアップされた時の衝撃は、今でも覚えています。(悪い意味で)

ブロックエディターの使いづらさに嫌気が差して、ずっとClassicEditor頼りでした。

ですが、SWELLにしてからブロックエディターの苦手意識がぶっ飛び、早く楽しく書けるようになりました。

SWELLのブロックエディター

下記のように、SWELLはブロックエディターに完全対応しているだけあり、専用ブロックなどを含めて使い心地が最高です。

とおる

本当に「自然に書きたくなるテーマ」

上記以外の詳細な機能紹介や使い方については、別記事で公開予定です。

アフィリエイト設定が便利で簡単にできる

収益記事を増やしたかったので、ちょうど良かったです。

そして、SWELLは簡単にアフィリエイトがおこなえます。

報酬は2021年4月から1件3,300円(税込)です。

購入者専用サイトで「SWELLERS’ ID」が発行されるので、それをSWELL使用ブログに設定すればOK。

SWELLERS' ID
とおる

難しい手順はなし。

登録して「SWELL公式サイトリンク(https://swell-theme.com/)」を貼ると、これがアフィリエイトリンクになります。

公式リンクの後に発行されている「SWELLERS’ ID」を付ければ、SNSなどでもアフィリエイトが可能。

乗り換えプラグインで楽に移行できた

便利だなと思ったのが「乗り換えプラグイン」です。

とおる

普通は前テーマのCSS
など引き継げずに、デザイン崩れが起こる…

デザイン修正するのって、結構な時間かかるんですよね。

でもSWELLは、対応テーマのプラグインを有効化すれば、修正する手間を最小限に抑えてくれるんです。

対応しているテーマは以下のとおりです。

Cocoon・AFFINGER5・JIN・SANGO・STORK・THE THOR

移行した時にデザインの一部を「SWELL用に自動変換」してくれるので、かなり助かりました。

ボタンのクリック計測機能が便利

収益記事では、アフィリエイトリンクをボタンとして設置する事が多いです。

その際に「位置」「色」「大きさ」「文言」などで、クリック数が変化します。

とおる

リンクのクリック率は、収益に直結するため計測できるのは便利。

SWELLでは「通常のボタン」と「SWELLボタン(データ連動している特殊ボタン)」が存在し、後者のボタンでクリック率が計測可能です。

出典:SWELL公式サイト

「このボタンまで読まれた割合」まで計測できるのは、素晴らしいですね。

ちなみに、クリック率はIDで管理されています。

間違って同じIDにしてしまうと正確な計測ができませんが、SWELLはエラー表示が出るので初心者でも安心。

とおる

こうした細かい配慮は嬉しい。

当記事のボタンも、すべてSWELLボタンで設置しています。

フォーラムやネットの情報が充実している

JINでもサポートは充実していましたが、SWELLも同じレベルで充実しています。

SWELLは「設定マニュアル」があるのはもちろん「専用サイトのフォーラム」と「Slackコミュニティ」で、気軽に質問できます。

ある程度、WordPressに慣れている方であっても、テーマが変われば勝手も異なり戸惑うこともあります。

とおる

特に初心者であれば、まさにチンプンカンプン…

そんな時にフォーラムなどで質問できて、開発者や使用者からの回答をもらえるのは、とても助かります。

SWELLは使用者も多くてネットでも情報を得やすいので、初心者でも安心して使用できます。

「100%GPL」テーマであること

とおる

SWELLの「100%GPL」は素晴らしい。

100%GPLテーマとは?

購入すれば「複数サイト使用」「商用利用」「改変したテーマを配布」など自由におこなえる。

※ソースコードの著作権は放棄されない

「1サイト1ライセンス」というテーマもある中で、複数使用はとても便利でお得です。

商用利用に関しては、SWELLでサイト制作を請け負ってもOKということなんですね。

しかも買い切りなので、サイト制作すればすぐに元は取れるでしょう。

サイト制作しないにしろ、自由が効く素晴らしいテーマです。

\自然に記事を書きたくなるテーマ/

SWELL(スウェル)レビュー!移行して感じたデメリット

SWELLのデメリット

良いところばかりではなく、気になった部分もあるので、ご紹介します。

SWELLに移行して感じたデメリット
  1. 価格が高め
  2. プラグインによっては不具合が起きる

価格が高め

SWELLの価格は17,600円(税込)となっており、下記の有名な有料テーマと比べて価格が高めです。

テーマ名価格(税込)
STORK1911,000円
SANGO11,000円
JIN14,800円
AFFINGER514,800円
THE THOR16,800円
とおる

ブログ初心者は、躊躇してしまう価格かも…

ただ、確かに高いものの、高いだけの理由やメリットがあります。

ぶっちゃければ、これくらいの金額は早ければ数ヶ月で回収できるレベルです。

それにセルフバック(自己アフィリエイト)を活用できる方は、実質無料で手に入る可能性があります。

あわせて読みたい
【初心者必見】セルフバック(自己アフィリ)おすすめの稼ぎ方 セルフバック(自己アフィリエイト)は初心者でも稼ぎやすいのは分かるけど、どんな案件を選んだらいいのか、よく分からないなぁ・・・こんな悩みを持つ方に、ぜひ読ん...

そうでなくても、先行投資として決して無駄ではないテーマなので、検討する価値ありです。

プラグインによっては不具合が起きる

テーマとプラグインは相性があります。

非推奨なプラグインを入れていると、デザインや機能に不具合が起こることもしばしば。

SWELL非推奨プラグイン

とおる

僕もSWELL乗り換え時に体験済み。

僕の場合は、JINの時に使用して問題なかった「Jetpack」という簡易解析もできる多機能プラグイン。

これが原因で、YouTubeのリンク貼っても表示されませんでした。

ただ、実際「Jetpack」は簡易解析しか使っておらず、無効にしても問題なかったので逆に整理できて良かったです。

プラグインを減らせば動作も軽くなる

表示スピードにも影響するので、プラグインを見直すいい機会です。

SWELL(スウェル)がオススメな方

SWELLがおすすめな方
とおる

最後にSWELLが、オススメな方は以下のとおり。

  • 表示スピードを早くしたい方
  • ブロックエディターを使いこなしたい方
  • SWELLのアフィリエイトしたい方
  • SWELLのデザインが好きな方
  • サイト制作も考えている方
  • ブログ初心者の方

\自然に記事を書きたくなるテーマ/

SWELL(スウェル)は評判通り!控えめにいって最高

今回のまとめ
  • 評判通りだった
  • SWELLに移行して大満足
  • 表示スピードが改善された
  • 記事を書くのが楽しくなった
  • 価格さえ許容できればオススメできるテーマ
SWELL最高

僕の中で課題だった「表示スピードの改善」と「ブロックエディターの使い勝手」が一気に解消されました。

デザインも良いし、使い心地が最高なので記事を書きたくなります。

価格以上にメリットを感じたので、初心者にも本当にオススメできるテーマです。

\自然に記事を書きたくなるテーマ/

あわせて読みたい
【これだけでOK】SWELLのオススメ初期設定【初心者必見】 SWELL購入してみたけど、どうすればいいんだろ?オススメの初期設定あれば教えてほしい!ブログ始めたばかりだから、できる限り分かりやすく知りたい!こんな悩みを持つ...
SWELLテーマの評判や移行したレビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる