MENU
「保護中」のコンテンツは近日中に開放していきます

ブログやYouTubeで使えるフリー画像&動画・BGM&効果音素材サイトご紹介!

あなた

ブログやYouTubeで画像やBGMとか使いたいけど、著作権が心配…安心して使える、著作権フリーの素材サイトないかな?できればクレジット表記が必要なく、商用利用できるサイトがいいな。

こんな悩みを持つ方は、ぜひ読んで欲しい記事です。

特に著作権は気を付けないと、最悪の場合は訴えられる可能性があります。

そこでブログや動画のサムネイル、素材としてフリー(無料&商用利用可)の画像&動画・BGM&効果音素材サイトを集めてみました。

この記事で分かること
  • オススメの画像&動画素材サイト4つ
  • オススメのBGM&効果音サイト7つ
  • オススメのクレジット表記必須だけどオススメなサイト3つ

ブログでもYouTubeでも画像やBGMなど、素材をうまく活用することでユーザビリティが増すので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人
とおる
とおる
  • エンタメ系ブログ最高150万PV超&当ブログ最高10万PV超。ブログ売却も含め1年で1ブログのみ8桁収益経験
  • ブログ運営・YouTube(1300人ほど)・Twitter運用代行・ライター・コンサルなど幅広く活動中
  • 趣味は「筋トレ」「食べ歩き」「ガジェット」「映画鑑賞」など

オシャレなフリーイラスト素材サイトをまとめた記事も近日公開予定です。

目次

フリー素材サイトについて

画像やBGM素材などを、フリー(無料&商用利用可)で配布している親切なサイトは多くあります。

基本的には、自分のブログや動画での使用や、素材の加工(トリミングや色変更)などはOKとしているサイトが多いです。

僕もかなりお世話になっていますが、フリーだからといって何をしてもいいということではありません。

  • ダウンロードした素材の再配布および販売
  • 素材をメイン(素材がなければ成り立たない)としたロゴ作成および商品化・商標化
  • 公序良俗に反する利用(社会的モラルに反するものやアダルト関連)

禁止事項は、それぞれのサイトによって違いますので、各サイトの利用規約を読んでおきましょう。



ただ「いちいち確認するのが面倒くさい」という方もいます。

とおる

ここにも1人います。

そこで、今回はフリー素材サイトの中から

  • 実際に使って良かったサイト
  • クレジットやリンク等の表記が必須でないもの
  • 商用利用可

をピックアップしてみました。

【随時更新中】ブログやYouTubeで使えるフリー画像&動画素材サイト

それでは、僕が実際に使って良かった「クレジット表記義務なし」「商用利用可能」サイトをご紹介します。

photo AC・illust AC・movie AC

フリー写真素材サイトでは有名な「photo AC」です。

ナイスなところ
  • 目的の写真を探せば、ほぼ見つかるほどの素材量
  • 登録はメールアドレスやGoogleアカウントなどで簡単
  • 大中小、好みの画像サイズを手に入れられる
  • 無料会員でも1日9点(movie ACは10点)までダウンロード可能
  • 関連サービス「illust AC(イラスト)」「movie AC(動画)」などメチャ使えるサービス満載
  • 同アカウントで関連サービスも利用可能
  • 有料会員でも月額1187円(税込)で写真・イラスト・動画などダウンロードし放題という驚愕のコスパ
イマイチなところ
  • 無料会員はダウンロード時に15秒待たなければいけない場合あり
    ※アンケートに答えると短縮される
  • 無料会員は1日に写真を検索する回数(5)&ダウンロードできる回数(9)と限定
  • 良くも悪くもデザインセンスはジャパンクオリティ
  • 有名なサイトで利用者が多いことから画像がかぶる可能性あり

人によってはデメリットではないので、とりあえず迷ったらphotoACでOK。

以前かなりお世話になっていて有料会員だったくらいです。

素材を大量にダウンロードしたいなら、コスパ無双の有料会員を検討しましょう。

photoACの利用規約を確認したい方はこちら

pixabay

海外のフリー画像サイトでは有名な「pixabay」です。

ナイスなところ
  • 海外でも日本語サイトで検索しやすい
  • 無料かつ登録なしでダウンロードし放題
  • 小さなサイズから大きなサイズまで無料
  • 海外ならではのデザインセンス
  • イラスト動画もダウンロード可能
イマイチなところ
  • 良くも悪くも海外クオリティ
  • 微妙なニュアンスの違いからかキーワードに合わない素材も出てくる
  • 使い所が分からない癖のある素材も多い

無料でダウンロードし放題というのは、かなり魅力的です。

海外のデザイセンスは日本とは違うものがあり、オシャレな雰囲気があります。

photoACだけでは物足りないなら、 こちらとバランス良く活用するのがオススメです。

pixabayのよくある質問や利用規約を確認したい方はこちら

Artvee

世界の巨匠が描いた絵画やポスターなどが手に入る「Artvee」です。

ナイスなところ
  • 他のサイトとは一線を画す素材満載
  • 全てがパブリックドメイン
    (自由に利用・編集・再頒布が可能で商用利用もOK)
イマイチなところ
  • 目的のキーワードで検索しても合う素材が見つかりづらい
  • 良くも悪くもアート作品で使い所が限られる

あのムンクの叫びも「The Scream」で検索すれば、普通に出てきます。

一般的な使い勝手は良くないものの、部分的なアクセントにはいいかもしれません。

Artveeの利用規約が気になる方はこちら

無料映像素材 フリー素材館

管理人さんが趣味で作った動画素材を提供してくれるのが「フリー素材館」です。

ナイスなところ
  • 動画素材の加工や編集もOK
  • YouTubeの演出として使える動画も多い
イマイチなところ
  • 素材量自体は少ない

素材数自体は少ないものの、カウントダウンや集中線などYouTube用に使えそうな動画があります。

管理人さん独自の動画なので、他のサイトと少し変わった素材を探すのに良さそうです。

フリー素材館の利用規約 を確認したい方はこちら

YouTubeで使えるフリーBGM&効果音素材サイト

ここからはフリーで使えるBGM&効果音サイトを、ご紹介します。

DOVA-SYNDROME

クリエイター投稿型のサイトで、個人的に利用頻度が一番高いのは「DOVA-SYNDROME」です。

ナイスなところ
  • クオリティの高いBGMが豊富
  • 素材量もかなり多い
  • 詳細な検索機能で目的のBGMが探しやすい
  • BGMだけではなくボーカル曲もある
  • オリジナルの作曲依頼もできる
イマイチなところ
  • 基本的に「クレジット表記なし・商用利用可」となっている。ただし、クリエイター毎に規約が追加できるため、規約の確認は必要

クオリティや素材量など含めて、ここだけで十分です。

ただし詳細な利用規約は、クリエイターさんのプロフィールにて確認することをオススメします。

DOVA-SYNDROMEの利用規約が気になる方はこちら

甘茶の音楽工房

フリーBGMサイトとして有名な「甘茶の音楽工房」です。

ナイスなところ
  • こだわらなければ、ここだけでも事足りる素材量
  • 曲のイメージから探せるので便利
  • 試聴もダウンロードも簡単
イマイチなところ
  • 細かい検索機能はない
  • 有名どころなので、曲がかぶる可能性はある

特にこだわりがないなら、このサイトだけで十分です。

甘茶の音楽工房の利用規約が気になる方はこちら

H/MIX GALLERY

個人的には、甘茶よりもクオリティの高いBGMが多いという印象の「H/MIX GALLERY」です。

ナイスなところ
  • クオリティの高いBGMが多い印象
  • フィーリング・イメージ・用途別で探せるユーザビリティの高さ
  • 他の音楽サイトへのリンクもあって便利
イマイチなところ
  • 完全に商用利用可ではない
    ※個人が行なう小規模な営利目的や、趣味の動画に貼り付けるには商用にあたらない

個人で利用する分には、非商用利用でも問題はないので使い勝手は良いです。

H/MIX GALLERYの利用規約が気になる方はこちら

SHW

和風BGMを探していた時に見つけたのが「SHW」です。

ナイスなところ
  • 3~5分の長いBGMが多い
  • 和風BGMのクオリティが高い
イマイチなところ
  • 素材数がかなり少ない

管理人さんが自主制作しているサイトなので、素材数は他のサイトより少ないです。

ただ、クオリティは高いと思うので、用途に合わせて使ってみてください。

※利用規約はTOPに記載あり

MusicMaterial

こちらも無難に様々なフリーBGMがある「MusicMaterial」です。

ナイスなところ
  • 無難に各ジャンルのBGMが揃っている
  • ループ素材やジングル素材も探しやすい
イマイチなところ
  • 可もなく不可もなくといったクオリティ

甘茶同様に、こだわりがなければ無難に使えるサイトです。

MusicMaterialの利用規約が気になる方はこちら

効果音ラボ

効果音なら、このサイトで十分というレベルの「効果音ラボ」です。

ナイスなところ
  • 「効果音ならここにお任せ」レベルのクオリティと素材数
  • 声優さんのハイクオリティな声素材も手に入る
  • 素材がテーマ別に探しやすい
イマイチなところ
  • 特になし

イマイチな部分は見つからないほど、個人的にヘビーユーザーです。

凝った動画で勝負したい方は是非、利用してみてください。

効果音ラボの利用規約が気になる方はこちら

無料効果音

無料効果音

効果音ラボとは、ちょっと違う効果音を求めるなら「無料効果音」です。

ナイスなところ
  • 用途別に分けられていて探しやすい
  • 海外の音など変わった効果音も手に入る
  • テーマ内の効果音を一括ダウンロードもできる
イマイチなところ
  • 特になし

管理人である小森平さんが、個人で運営されています。

利用規約は一応ありますが、かなりゆるいので使い勝手のいいオススメサイトです。

無料効果音の利用規約が気になる方はこちら

【表記必須でも個人的オススメ】YouTubeで使えるフリーBGM&効果音素材サイト

ここからは表記必須ですが、個人的に好きなサイトをご紹介します。

Music is VFR

他のサイトと違ったBGMや効果音が手に入る「Music is VFR」です。

ナイスなところ
  • 有名どころのサイトとかぶりにくい
  • BGMも効果音も手に入る
  • テーマ別に探しやすい
イマイチなところ
  • 素材数が多い割に検索が詳細にできない

素材数が多いものの、テーマ別に探しやすいので検索機能は気にしないことにしましょう。

これまで紹介してきたサイト以外で探すときに役立つサイトです。

Music is VFRの利用規約が気になる方はこちら

魔王魂

ロック好きな方にオススメしたい「魔王魂」です。

ナイスなところ
  • ロック系BGMが人気
  • ファミコン風BGM&効果音もある
  • クオリティも高い
  • 歌ものもある
  • 作曲依頼も可能
イマイチなところ
  • 強いて言えばクレジット表記が必要

特にネオロック素材が、かなり迫力があってクオリティーも高いです。

クオリティなど考えると、クレジット表記なんて微々たることでしょう。

魔王魂の利用規約が気になる方はこちら

まとめ

著作権フリー素材は、ブログやYouTubeで活動していく際に、かなりお世話になるものなので、今回紹介したサイト以外にもまだまだたくさんありますので、差別化のためにいろいろ開拓していくのもオススメです!

著作権関連で、外部からあれこれ言われて時間を取られるよりは、初めからフリー素材を利用して作業を行い、集中していきましょう!

お疲れ様でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる