「保護中」のコンテンツは近日中に開放していきます

ブログやYouTubeで使えるフリー画像&動画・BGM&効果音素材サイトご紹介!

フリー素材サイトまとめ1
あなた

ブログやYouTubeで画像やBGMとか使いたいけど、著作権が心配…安心して使える、著作権フリーの素材サイトないかな?できればクレジット表記が必要なく、商用利用できるサイトがいいな。

こんな悩みを持つ方は、ぜひ読んで欲しい記事です。

ブログや動画のサムネイル、素材として著作権フリーで使える画像&動画・BGM&効果音素材サイトを集めてみました。

この記事で分かること
  • オススメの画像&動画素材サイト4つ
  • オススメのBGM&効果音サイト7つ
  • オススメのクレジット表記必須だけどオススメなサイト3つ

ブログでもYouTubeでも画像やBGMなど、素材をうまく活用することでユーザビリティが増すので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人
とおる
とおる
  • エンタメ系ブログ最高150万PV超&当ブログ最高10万PV超。ブログ売却も含め1年で1ブログのみ8桁収益経験
  • ブログ運営・YouTube(1300人ほど)・Twitter運用代行・ライター・コンサルなど幅広く活動中
  • 趣味は「筋トレ」「食べ歩き」「ガジェット」「映画鑑賞」など
目次

フリー素材サイトについて

画像や動画素材などをフリー(無料)で配布している親切なサイトって色々あります。

僕もかなりお世話になっていますが、フリーだからといって何をしてもいいということではありません。

基本的には、自分のブログや動画での使用や、素材の加工(トリミングや色変更)などはOKなのが多いですが、禁止事項はあります。

ダウンロードした素材の再配布および販売

素材をメイン(素材がなければ成り立たない)としたロゴ作成および商品化・商標化

公序良俗に反する利用(社会的モラルに反するものやアダルト関連)etc…

禁止事項はそれぞれのサイトによって違いますので、そのサイトの利用規約を初めに読むことオススメします。

利用規約はころころ変わるものではありませんが、変わる可能性もあるので。

まあ、基本的に個人でも法人でも商用利用化なサイトの素材で、禁止事項を守って使用すれば問題ありません。

いちいち利用規約読むのが面倒くさい・・・と思った人は気持ちはわかります。

でも、フリーで使用させてもらっている以上、こちらは素材サイトのルールに従って使用する義務があります。

フリーと言っても「完全自由」という意味ではありませんから。

さらに、サイトの中にはクレジットやリンク表記等(サイトの名前やURL表記)必須のところもあります。

毎度表記するのは面倒なので、どうせなら任意のサイトが望ましいです。

そこで、今回は僕がフリー素材サイトの中から、

クレジットやリンク等の表記が必須でないもの

商用利用可

をピックアップしてみました。

【随時更新中】ブログやYouTubeで使えるフリー画像&動画素材サイト

画像をクリックするとサイトに飛べます。

photo AC

フリー写真素材提供では有名なサイトです。

とおる
僕はこのサイトのヘビーユーザー!!(どうでもいい)

この他に、イラストやシルエット素材サイトも、姉妹サイトにて提供していますので、写真だけじゃなく幅広く選べます。

いろいろな画像素材が手に入りますが簡単な登録が必要です。

登録と言っても、メルアドとパスワード登録だけなのですぐに終わります。

サイズが選択でき、大きなものは有料のものもありますが、基本的に全ての小画像はフリーで小でも大きさは640×480pxあるので十分です。

最大のデメリットとしては、無料会員はダウンロード時に15秒待たなければいけない場合があり、1日に写真を検索する回数が5回、ダウンロードできる回数が限定されています。

ダウンロードの待ち時間は、アンケートに答えれば短縮できる場合があります。

あと、有名なサイトなので、サムネイル画像がかぶる可能性も・・・

photoACの利用規約はこちら

pixabay

フリーの画像もさることながら、なんとフリー動画素材も豊富に手に入るサイトです。

画像の大きさに関係なくフリーでダウンロードできます。

海外よりの素材になっていますが、他の人とは差別化したいという人にはオススメです。

あと何気にログインしなくても、そのままダウンロードできるのも魅力です。

個人的には日本っぽくないオシャレな素材がたくさんあって、お気に入りです。

pixabayのよくある質問や利用規約はこちら

Artvee

Artvee

世界の巨匠が描いた絵画、ポスターや本の挿絵などが勢ぞろいしている、一風変わったサイトです。

最大の特徴は、掲載されている作品が全てパブリックドメイン(自由に利用・編集・再頒布が可能で商用利用もOK)だということ。

あのムンクの叫びも「scream」で検索すれば、普通に使えちゃいます。

使い所を選ぶサイトですが、差別化を図るときに使えそうです。

無料映像素材 フリー素材館

このサイトは管理人さんが趣味で作った、動画素材を提供してくれています。

さらに動画素材の加工編集もOKです。

自然系の素材が多く、カウントダウンなどの使えそうな素材もあります。

さらに、姉妹サイトも充実していて、スマホの待受用画像作成サイトや、ひらがなやカタカナなどの文字画像作成サイトなど幅広く提供してくれています。

なんか色々あるので、一度何があるのか覗いてみるだけでも面白いかもしれません。

無料映像素材 フリー素材館の利用規約はこちら

YouTubeで使えるフリーBGM&効果音素材サイト

甘茶の音楽工房

フリーのBGM素材サイトとしては有名なサイトです。

ぶっちゃけここだけでもBGMは事足りるかなというレベルですね。

数もそこそこあり、イメージから自分の動画の内容に沿ったBGMをすぐに探せるし、視聴もダウンロードも簡単に出来るので、ユーザービリティの高いサイトです。

ただし、有名なだけにBGMがかぶる可能性あり。

とおる
YouTubeで使用されている頻度は割りと高いので、「あっ、このBGMは!」と感じることもしばしば・・・

甘茶の音楽工房の利用規約はこちら

H/MIX GALLERY

個人的には甘茶よりもクオリティの高いBGMが多いという印象です。

イメージから探せるのはもちろん、視聴もすぐに出来ます。

結構、壮大なBGMもあって、作業用BGMとして聞けるレベル。

YouTubeチャンネルも開設していて、実際の素材を集めた作業用BGM動画があり、作業用としても重宝します。

非商用のみ完全フリーと記載がありますが、個人が行なう小規模な営利目的や、趣味の動画に貼り付けるには商用にあたらないとのこと。

H/MIX GALLERYの利用規約はこちら

DOVA-SYNDROME

このサイトの最大の特徴は数の多さと、なんと言っても歌ものがあることです。

BGMじゃなく歌素材もフリーで使用でちゃいます。

しかも、クリエイターさんが作品を投稿する形のサイトなので、直接作曲依頼をすることも可能です。

効果音も豊富で、ここだけでも十分なサイトです。

ただし、利用規約では商用利用可でクレジットやリンク等の表記が任意なのですが、クリエイターさんによっては別途規約を追加している人もいるらしいので、クリエイターさんのプロフィールにて確認することをオススメします。

DOVA-SYNDROMEの利用規約はこちら

SHW

このサイトは、BGM数が少ないですが、和風BGMを探していた時に出会ったサイトで、いい感じの和風BGMがあります。

4~5分の長いBGMが多いので、長い動画にも使いやすいですね。

MusicMaterial

BGMはもちろん、ループしても違和感のないBGMや、場面変化などで使える短いジングルBGMなどを配布しています。

クオリティは甘茶と遜色ないくらいだと思います。

MusicMaterialの利用規約はこちら

効果音ラボ

動画作成において、差別化やユーザーを楽しませる意味で、効果音を付けることは有効です。

このサイトは、あらゆるジャンルの効果音が配布されていて、自由度が高いのでお気に入りです。

さらに、声優学校を卒業した声優さんの素材もあるので、凝った動画で勝負したい方は是非利用してみてください。

効果音に関しては、このサイトのみでも十分だと思います。

効果音ラボの利用規約はこちら

無料効果音

無料効果音

管理人である小森平さんが、個人で運営されている無料の効果音サイトです。

ご自身で作られた効果音が、約1700ほど無料で利用できます。

利用規約は一応ありますが、リンク表記いらずで商用利用可能等、かなりゆるいので使い勝手のいいオススメサイトです。

無料効果音の利用規約はこちら

【表記必須でも個人的オススメ】YouTubeで使えるフリーBGM&効果音素材サイト

ここからは、表記は必須なのですが、使えるオススメのサイトをご紹介します。

Music is VFR

BGM数はそれほど多くはありませんが、ほかのサイトとは違ったBGMや、効果音いろいろ手に入ります。

Music is VFRの利用規約はこちら

魔王魂

個人的に結構好きなサイトです。

特にネオロック素材が、かなり迫力があってクオリティーも高いです。

他にも歌ものもあり、作曲依頼も可能。

魔王魂の利用規約はこちら

煉獄庭園

クオリティーの高いフリー素材サイトです。

BGMなどの紹介欄の説明がとても個性的です。

歌ものもあれば、ボカロのものまで幅広いBGMがあります。

表記に関しては、煉獄庭園の楽曲だと分かる表記ならOKとのことなので、「煉獄庭園」+「曲名」などを表記しておけばいいでしょう。

煉獄庭園の利用規約はこちら

これで紹介を終わります!

まとめ

著作権フリー素材は、ブログやYouTubeで活動していく際に、かなりお世話になるものなので、今回紹介したサイト以外にもまだまだたくさんありますので、差別化のためにいろいろ開拓していくのもオススメです!

著作権関連で、外部からあれこれ言われて時間を取られるよりは、初めからフリー素材を利用して作業を行い、集中していきましょう!

お疲れ様でした!

フリー素材サイトまとめ1

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる