トレンドブログ講座

トレンドブログでアクセスが集まったネタの実例2【リアルタイム/映画/過去の人物】

トレンドブログアクセスで集めた実例2

どうも、とおる(@toru_fukulog)です!

今回は、前回の実際にトレンドネタでアクセスを集めた実例記事の第二弾ということで、新たなネタの3つの実例をご紹介していきます。

 

トレンドブログは、様々なジャンルのネタが書けるので、書くネタは大量にあるのですが、それが逆にアダになって

ふくろー
ふくろー
何を書いていいのか分からん!

ってなっちゃうことあるので、月間150万PV稼いだ経験がある僕の事例として参考になればいいなと思います。

 

とおる
とおる
この記事を読むことで、下記のメリットが得られます!
  • 実際にアクセスを集めたネタの事例を知ることができる
  • なぜそのネタを選定したのか思考を学べる
  • ネタ別のキーワードも一緒に学ぶことができる

トレンドブログでは通常、こうしたネタを選ぶ基準だったり、キーワードなんかは実際に自分でたくさん書いていき経験して身に付くもの。

同じようなネタや状況の時には、そのまま使えるテクニックでもあるので、ぜひ学んでみて下さい!

実際にアクセスを集めた3つの事例2

3つ
とおる
とおる
今回も僕が過去にアクセスを集めた、トレンドネタの事例3つご紹介していきます!
  • リアルタイム
  • 映画
  • 過去の人物

今回もネタの内容は古いですが、前回の記事と同じように根本的な思考は使えます!

実際にアクセスを集めた事例なので、これからトレンドブログを頑張ろうとする方、やっているけどアクセス集められてない方が、この記事で少しでもアクセスを集められるようになってもらえれば幸いです!

リアルタイムでアクセスを集めた事例

コンサート

「会いに行けるアイドル」をコンセプトに一大勢力を築き上げたAKB。

そんなAKBの総選挙は、かなり注目を集めるイベントです。

AKB48の篠田麻里子さんが総選挙で卒業を発表した当時、僕はAKBのネタを書いてやろうと思ってテレビにかじりついていました。

 

この時は、ブログのインデックススピードは数秒だったので、総選挙を見ながら順位の速報でも書こうと思っていたのです。

テレビを見ながら順位速報を記事に下書きしていったのですが、途中で篠田さんが卒業するという情報が耳に入り、すぐに卒業のネタを新規で記事にすることにしました。

とおる
とおる
このやり方は結構慣れてないとできないと思いますが、こうした一大イベント時には速攻でアクセスを集められる可能性大です!

 

ここで僕がずらしを理解していないまま記事を書いたとしたら

「篠田麻里子がAKBを卒業することを発表しました!」

という、どうあがいてもアクセスの来ないタイトルを書いていましたね・・・

 

ずらしは、ここからどう大手サイトと被らないようにするかが重要です。

そこで考えたのは単純に「なんで卒業するんだろう?」という部分。

ここで選定したキーワードは「篠田麻里子+卒業理由」

 

結果的に「篠田麻里子+卒業理由」と2つで検索されてきましたが、「篠田麻里子+卒業+理由」という3つのワードでも検索されていました。

こうした突然の発表の時のパターンとして「なんで?」と理由を知りたくなるものです。

さらに、3つもキーワードを入れて検索する人は、それを知りたくてしょうがない人が来るので、上位に食い込めばアクセスは確実に流れてきます。

 

ちなみに、慣れている方なら「なぜ」というキーワードも思いつくでしょうね。

「なんで」よりも「なぜ」です。

この「なぜ」のキーワードは、長期的に検索されないものの、こうした状況なら新規で関連ワードとして浮上してくる可能性が高いのは、トレンドネタ書きまくってれば大体わかります。

 

ちなみにこの時は、とにかく急いで考えて書いたので、タイトル自体は短かったものの、しばらくは検索結果が300万近くある中で、1位を獲得することが出来ました。

とおる
とおる
速報ネタで初めて、どんな大手よりも1位を獲得したことは、かなり自信につながりました!
ふくろー
ふくろー
こんな速報ネタの書き方もあるんやな!

映画でアクセスを集めた事例

映画

「マミる」

とおる
とおる
このキーワードを聞いて、ピンとくるあなた!見てましたね?(笑)

 

そう、今回ご紹介するのは、原作が無い完全オリジナルのアニメとして放送された「魔法少女まどか☆マギカ」というアニメがあります。

僕は以前から知っていましたが、相当な人気で総集編が過去に2回映画化されるくらいの人気作品です。

そんな人気アニメが今度は完全オリジナルかつ、新作で「叛逆の物語」を上映するというので、1ヶ月前から仕込んでおいたところ、ヒットしてその月の記事アクセスランキング1位でした。

 

ここでヒットしたキーワードは

  • まどかマギカ+劇場版+叛逆の物語+ネタバレ
  • まどかマギカ+叛逆の物語+考察

といったものでした。

 

ここで注目なのは「ネタバレ」というキーワード。

当然1ヶ月前に書いたので「ネタバレ」なんて分かりません。

なので、あくまでタイトルには「ネタバレ?」と付けておき、過去の話などから自分なりの「考察」も書いていくことにしました。

 

考察を書いた理由は、かなり根強いファンがいることから突き詰めて検索してくる人が多いと予想。

こうした

  • ネタバレ
  • 考察

マンガや映画ネタではよくある定形キーワードなので覚えておくと、すっとキーワードが入れられるようになります。

 

こうした未来に起こりうることを予測して、あらかじめキーワードを入れておくのも戦略です。

そして、公開に近づくにつれていろいろな情報が出くるので、その都度「追記」という形で、情報を追加していきました。

そうすれば、より質の高い記事が完成されていくというわけです。

 

公開後はしっかりネタバレ記事を追記しました。

とおる
とおる
ちなみにこの時は、先行上映会ということで夜中の12時から映画を見て、見終わって家に帰ってそのまま記事を書いたことをよく覚えています(笑)

この記事は、その後も継続してアクセスを呼んでくれました。

 

今回のように、先を見据えてキーワードを入れることは、他のトレンドネタでも有効です。

例えば誰かが結婚したりすると、まだ子供もいないのに「子供」だったり、離婚もしていないのに「離婚」なんてワードを付ける場合もあります。

その物事が起こった場合に、未来に起こりうる出来事を事前に予測してワードを入れる。

もちろんすべての記事に毎回入れるわけではなく、事前情報などから判断して入れるか決めていきます。

久しぶりにトレンドネタ(映画)を書いた結果・・・

とおる
とおる
ちなみに、当ブログでも久しぶりにトレンド記事を書いてみました!
ふくろー
ふくろー
ほほう、何書いたん??
キングダム実写映画感想と羌瘣候補予想
キングダム実写映画感想!キャスト(特に王騎)の演技と続編の羌瘣役を勝手に選出!どうも、とおる(@toru_fukulog)です。 今回は、気になっていたキングダムの実写映画を見た感想(特にキャストの演技や大沢...

 

「キングダム」の実写映画について、あからさまなトレンド記事を書いてみたところ、今のところ過去3ヶ月の中で、これまでの記事含めて当ブログで一番アクセス稼いでいます(笑)

人気記事

 

この記事のキーワードは

  • キングダム
  • 実写
  • 映画
  • 感想
  • キャスト
  • 王騎
  • 演技(予測キーワード)
  • 続編(予測キーワード)
  • 羌瘣(予測キーワード)

と、キーワードを無駄に入れすぎたおかげで、ガッツリとトレンドブログ色が強いタイトルになってしまいました・・・

ただ、これでもライバルがいる中で、検索順位は十台をキープしていて、一時的には8位まで上がったこともあります。

grc

 

とおる
とおる
キングダムが好きだったので、事前知識がかなりある中で書いたので、文字数も7000文字オーバーという、トレンド記事にしては多めの文字数となりました!

その成果があったのか、今だに毎日そこそこのアクセスが入ってきます。

トレンドにしても、こうした映画ネタはかなりオススメです。

 

映画ネタは3度美味しいです。

  1. 製作発表~公開前
  2. 公開時~公開終了
  3. TV放送やDVD発売時

その都度、注目される可能性があるので、トレンドネタとして書いても、実はロングテールネタだったりすることもあります。

とおる
とおる
人気作品なら息の長いネタになってくれます!

過去の人物でアクセスを集めた事例

野球

野球ファンのみならず、あのカリスマ性で日本を騒がせた、新庄剛さんの記事を以前に書きました。

とあるテレビ番組で「あの人は今!?」的な番組が放送されることが分かり、久しぶりにその現状を放送するということなので、これは記事になるかもと思ってチェック。

実はこの番組以前にも、すでに放送されていたのですが、意外にライバルが少なかったので書いてみると・・・

 

とおる
とおる
見事にヒットしました!
ふくろー
ふくろー
どんなキーワードでヒットしたん??

ヒットしたキーワードは「新庄剛+現在」です。

これもネタ別のキーワードパターンの王道ですが、久しぶりにテレビに出てくる人の現状を知りたがるものです。

良くも悪くも、これまでテレビに出ていた人が突然消えることで、ファンだった人や「あっそういえば」と思い出す人は、その人について知りたくなるという心理が働きます。

 

今回僕が使用した「現在」の他にも

  • 西暦(2019)

とか置き換えることが可能です。

とおる
とおる
こうした置き換えられるワードも知っておくと、より先手を打つことができて、ライバルを出し抜くことが出来る可能性が高いです!

まとめ

実際にアクセスが集まった3つの事例
  • テレビを見ながらのリアルタイム記事
  • 映画ネタを掘り下げて事前予測した記事
  • 過去の人物に焦点を当てて書いた記事

トレンドネタは無限にあるものの、やはりある程度注目されるようなネタって書いていると分かってくるものです。

今回の3つの事例は、トレンドブログやるならかなり王道パターンです。

テレビを見ながらのリアルタイム記事作成は、記事作成スピードが要求されますが、僕はいいトレーニングになると思います。

とおる
とおる
様々なネタを書きまくって、経験値をどんどんアップしていきましょう!
ABOUT ME
とおる
人生を面白・可笑しく生きてます。 月間最高150万PV超え・1日16万PV超え 達成。日給8万円超え・月収60万超え達成。1ブログ770万円で売却成功。簡単なWordPressカスタマイズや画像制作、SEOライティング等を活かして副業系・求人系・投資系のライティング経験もあり。性格は温厚でかなりのマイペース。嫌なことは寝たら忘れるタイプ。食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。詳細なプロフィールはこちら
ブログノウハウを無料でプレゼント中!

0から数ヶ月で月間150万PV、月収60万円超、日給8万円達成し、770万円で売却に成功したブログの作り方や、稼ぐために必要なマインドなど全て手に入れて、あなたの人生を面白・可笑しくしていきましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。