トレンドブログ講座

トレンドブログで稼げるジャンルとネタ選定に最適なメディア紹介!

どうも、とおる(@toru_fukulog)です。

トレンドブログて、どんなジャンルでも書けますし、参考にするメディアも無数にあるので、ジャンルやネタ選定だけで時間がかかったり、混乱してしいませんか?

今回は、トレンドブログをやっていて

  • 稼げるジャンルが知りたい方
  • ネタ選定に最適なメディアが知りたい方

向けの記事となっています!

 

僕もかなりいろいろなジャンルで書いたり、ネタ選定の為のメディアを調べたりして、得た経験からオススメのものをピックアップしています!

この記事を読むことで

あなたが得られるメリット
  • 効率よく稼げるようになる
  • ネタ選定に最適なメディアが知れる
  • 記事を書く時短になる

ぜひ、参考にして頂いて、トレンドブログで稼げるようになりましょう!

トレンドブログで稼げるおすすめジャンル

おすすめ

基本的にトレンドブログでは、どんなジャンルのネタも書くことができます。

ですが、ある程度需要のあるジャンルを集中的に攻めていくことで、効率よくアクセスと収益を伸ばしていくことができます。

とおる
とおる
僕がこれまで書いてきたジャンルや、オススメしたいジャンルをご紹介します!

 

芸能系

芸能

トレンドブログでは、もはや定番のジャンルです。

  • 芸能人自身のこと
  • 芸能人が身に付けているもの
  • 芸能人が行っていること

などなど。

 

特に「熱愛」や「事件を起こした」などのスキャンダル関連は、検索ボリュームがかなり多いので、上位表示させられれば一気にアクセスと収益が激増します。

僕がトレンドブログをやっていて、8割はこの芸能系のネタで、アクセスと収益を得ていました。

ライバルは確かに多いですが、あれこれ悩んで書けない状態に陥るくらいなら、芸能系に特化させて書いていれば、その威力を体感することができます!

 

映画・ドラマ系

映画・ドラマ

芸能系と非常に相性がよく関連付けられて、検索ボリュームも多いのがこちらのエンタメ系で、TV番組を始めとして、自分の見た映画や注目されている映画情報を書いていました。

ドラマもよく書いていて、見た感想や内容だったり、出演者情報なども合わせて書くと、関連記事もかなり書けます。

映画に関しても、ドラマに関しても、数ヶ月前から事前に仕込んでいくことが可能なので、中長期的にも活躍してくれるのでオススメです!

 

アニメ系

アニメ

日本を代表する文化の一つである、アニメ情報もかなり検索されます。

映画やドラマと同じように、事前にあらすじや主題歌などの情報を仕込んでおいたり、見たレビューや伏線なんかの考察を書いたりと、ネタはかなり豊富にあります。

実写映画化することになれば、かなり注目を集めるので、うまく書けばアクセスはかなり来ます。

 

ゲーム系

ゲーム

注目されるゲーム情報なんかも、かなり注目されるネタです。

ドラクエやFFなどのビッグタイトルともなれば、開発段階から発売以降も中長期でも検索されるので、関連記事等も書きまくって、上位表示させられればアクセスは集められます。

ライバルは多いものの、人気ゲームアプリの攻略情報なんかも、自分でゲームを楽しみながら書くことも可能なのでオススメです!

 

スポーツ系

スポーツ

スポーツ好きな方であれば、スポーツ系のネタもありです。

野球やサッカーやゴルフなどのメジャースポーツは注目度も高いですし、世界的な大会ともなれば、出場する日本人や日本チームに注目が集まります。

僕はスポーツ関連はあまり書かなかったですが、唯一高校野球ネタは書いていて、それなりにアクセスを集められることができたので、好きであればこういったネタも書きましょう!

 

事故・事件系

事故・事件

注目される事故や事件等あれば、起こった流れを分かりやすくまとめてみたり、起こった原因や問題点や対策などを、自分なりに考察したりしていました。

僕は日本のニュースだけではなく、海外の有名な未解決事件などの記事も書いたことがあり、それが日本のTV番組で放送された時に、かなりアクセスがきました。

事故や事件系で気をつけなければいけないことは、個人情報や誹謗中傷などはNGで最低限のモラルを守る、AdSenseのポリシーに反するようなキーワードが含まれがちですので、禁止コンテンツをしっかり確認しておきましょう。

 

2019年30日追記 事件・事故系のネタの今後について

京アニの事件で

  • 犯人への誹謗中傷だったり
  • 被害者のことだったり
  • 個人情報を特定するような内容だったり

を、書いた記事のAdSense停止・またはアカウント自体を剥奪されてしまった方が、多かったのです。

調べてみるとわかりますが、表示されていなかったり、404エラーで記事削除している方がかなりいます。

 

これまでにも様々な事件などがあり、僕も書いてきたのですが、ここまでの一斉停止や剥奪は経験したことがありません。

今回は、戦後最悪レベルの被害だっただけに、かなり注目されたのでその影響が大きいのだと思います。

 

とおる
とおる
ですが、調べてみると100%ではなく、表示されている方もいるので、ここがよくわからない部分です・・・

事件・事故系の記事で、全員に影響が出るとは限らないですが、今回の一件でかなり厳しくなった可能性があります。

何が原因で停止されるのか、かなり不透明なので、今後は事件・事故関連の記事に関しては、なるべく取り扱わない方がいいですね。

 

時事系

時事

トレンドブログで書いている人は少なく、穴場なジャンルだったりします。

ですが、全国的に大きなニュースになっている場合、そこそこ注目されるので僕はちょいちょい書いていました。

特に時事ネタは、小難しい記事のイメージがあるので、そこをなんとか自分なりに噛みくだいて、分かりやすさを追求して書いてあげるのがコツです!

 

ガジェット系

ガジェット

ガジェット好きな方もかなりいますし、新製品は常に出ていてネタは尽きないので、注目されている製品があれば、書いてみるのもありです。

僕はiPhoneの新製品が発売される時に、事前にスペックや色などの情報をまとめたきじで、検索結果1位を取った時にはかなりのアクセスが来ました。

気になるガジェットを購入し、それをレビュー記事にして、購入金額以上の収益になればタダで手に入るようなものなので、気合を入れて書くといいですね!

 

イベント系

イベント

イベントと言ってもいろいろな規模のイベントがあります。

世界的に注目されるイベントから、日本国内で注目されるイベント、さらにあなたの地域で注目されるイベントなど、様々なネタが存在します。

 

スポーツの祭典であるオリンピックもあれば、全国的に有名な祭りや花火、テーマパークでのイベントなどなど、かなりいろいろなネタが書けますので、情報が分かった時点で事前に仕込んでおくことをオススメします。

僕は過去に、半年後のイベントについて仕込み、かなり長期的に検索されていたことがありました!

 

 

次は、数あるメディアの中から、僕がオススメするメディアをご紹介するので、参考にしてもらってネタや参考記事を探してみて下さい!

 

トレンドブログでネタ選定に使える参考メディア

メディア

僕が実際に使っていたり、新たにこれは使えるなと思ったメディアをご紹介していきます!

あまり多くなりすぎても、どれを使ったらいいのか迷ってしまう可能性もありますし、人によって見やすい見にくいといった感覚もあると思うので、ある程度選択できるくらいの数をご紹介します。

 

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュースは注目されやすいだけに、頻繁にネタ探しをしていました。

単純にそれぞれのジャンルのアクセスランキングを見て、注目されそうなネタを探して書くというシンプルイズベストな探し方がメインです。

ただ、大手だけあってみんなに注目されているので、ライバルが増えやすい傾向にありますので、いかにキーワードをズラして書けるかが肝です。

 

Yahoo!テレビ

Yahoo!テレビ

ブログを始めた当初から使えるのが、このYahoo!テレビです。

ブログ開始当初は、インデックスが遅いので、数日後とか1週間後くらいのネタをテレビ欄から探して、注目されそうなネタを発掘していました。

番組名をクリックすれば、詳細が見れるようになるので

  • 「見たい」の数が最低5000以上(人気がある)
  • 番組内容(紹介されて注目されるような製品やサービスなどに注目)
  • 出演者情報(新人とか久しぶりに出る人は特に注目)

これらの部分を意識して、書くか書かないか判断していました。

 

さらに、僕がよく注目していたのは

  • 午前中の主婦がよく見るであろうニュース番組
  • ゴールデンタイム時の番組

ここで、紹介される内容や注目される人物は、かなり注目される傾向にあるので、見つけたらすぐに書くことをオススメします。

 

Yahoo!リアルタイム

リアルタイム

「今」話題になっている、キーワードランキングを見られるのがYahoo!リアルタイムです。

Twitterで話題になっているネタを知ることができるので、そのネタについて記事を書いてTwitterでも告知すれば、検索流入以外のアクセスが得やすくなります。

さらにニュースだけではなく、注目のTV番組のランキングも見れるので、事前に仕込んでみたり、番組中に詳細されたことをまとめて書いたりすれば、アクセスを集められる可能性があります。

 

番組中にもTwitterでは、その番組内容や出演者などへの意見や興味度がツイートされるので、その部分を参考に記事を書くこともできます。

ただし、ランキングは一過性のものが多いので、タイミングが悪いと思ったほど伸びないこともしばしば。

 

Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋では、様々なカテゴリー別にみんなが気になっている質問や、それに対する答えが投稿されています。

書きたい記事のジャンルとマッチするカテゴリーを見て、質問日時順に並べることで、最新の質問やその回答を見ることができます。

他のニュースサイトなどでは分からなかった、思いがけない内容が知れたりしますので、記事のヒントになることも。

 

さらに、様々なカテゴリーの疑問が大量に分かるので、トレンドだけではなく中長期的に検索されるようなネタも探せるので、じっくり見てみるのもありです。

ただし、一般の方が回答していることがほとんどなので、回答に対する信憑性をはニュースサイトとは違い低いので、その辺りを見極める必要はあります。

 

Ceek.jp News

Ceek.jp News

Ceek.jp Newsはとても便利なサイトで、様々なメディアの最新ニュースを、カテゴリー別に見ることができます。

さらにキーワードを入力して検索すれば、様々なメディアの記事リンクが表示され、いちいち検索して情報を探す手間が省けるので時短にもなります。

一般的なネタを探すのであれば、Yahoo!ニュースとCeek.jp Newsだけでもいいくらいですね。

 

ドラマ新番組一覧

ドラマ新番組一覧

ドラマ系のネタを事前に仕込むなら、ドラマ新番組一覧で探すのが早いです。

あらゆる局の、今季のドラマや単発ドラマを網羅しているばかりではなく、来季のドラマまでいち早く分かります。

ただし、公式サイトへのリンクだけなので、細かい情報は自分で調べる必要はあります。

 

アニメ新番組一覧

アニメ新番組一覧

アニメ系のネタを仕込むなら、アニメ新番組一覧がオススメです。

こちらも、ドラマ新番組一覧どうように、公式へのリンクだけですが、今季だけではなく来季のアニメ番組も早く確認できます。

事前に仕込んでおけば、中期で検索されるようになるので、トレンドであっても安定したアクセスが来る可能性があります。

 

映画.com

映画.com

映画情報なら映画.comが、探しやすいと思います。

現在の上映映画情報はもちろん、見た方のレビュー(ネタバレもあり)まで見られるので、情報として参考になります。

さらに、今後公開予定の注目作品ランキング、Check-in人数で注目作品が分かるようになっているので、事前にアクセスの集まりやすいネタを仕込みやすいです。

 

JIJI.COM

JIJI

JIJI.COMでは、経済や金融関連、政治や社会問題などだけではなく、エンタメニュースなどもあるので、ここでも様々なネタを探すことができます。

時事系のネタは、トレンドブログではあまり扱っている人がいないので、幅広い年齢に注目されているようなネタなら、アクセスを集めやすいです。

カテゴリー別にランキングもあるので、その中から探せばネタとして書きやすいですね。

 

ネバサーチ

ネバサーチ

NAVERまとめの情報を、View順とお気に入り順に並べ替えることができるのがネバサーチです。

トレンド要素というよりは、中長期で狙えるネタ探しに適しています。

特定のキーワードで検索して、View順で並び替えることで、そのキーワードに対して、どんな内容が人気なのかを調べることができます。

 

Walker+

ウォーカープラス

日本全国の様々なイベントを検索するのに、おすすめなのがWalker+です。

イベントとお出かけスポットランキングがあり、注目されているイベントやスポットが分かりやすいです。

季節ごとのイベントもたくさん情報があり、花火なんかは『花火カレンダー2019』という特設サイトを設けて特集しています。

 

2chまとめのまとめ

2chまとめのまとめ

有名な掲示板である2ちゃんねるのスレを、まとめているサイトをまとめるのが、2chまとめのまとめ

トレンドネタは探しにくいかもしれませんが、ツイッター等でバズりそうなネタだったり、悩みの深いネタなんかも、探すことができます。

いろいろな人の意見も見れるのと、大手ニュースサイトでは問題になってないような部分で、注目されている場合もあるので、ある意味穴場であると言えます。

 

各種週刊誌

僕が注目していたのは、この4つの週刊誌サイトです。

芸能界だけではなく、各界のスキャンダル情報の質は濃い内容となっています。

どんなネタがあるのか見るだけでも、ネタの参考になるので、かなりオススメしたいメディアです。

 

とりあえず、それぞれのサイトをブックマークしておいて、使っていくといいかなと思います。

サイトによって配信されるニュース内容や、配信元が異なる部分もあるので、その時々で書けるネタを探していくやり方が効率いいです。

とおる
とおる
そうすれば、常にネタ切れさせることなく、記事を書いていけるようになりますので、常にいくつかのサイトを見る癖を付けておきましょう!

 

次は、スマホで簡単に見れるアプリをご紹介していきます!

おまけ スマホで使えるニュースアプリ

スマホアプリ

スマホにニュースアプリを入れておくことで、速報通知などでいち早くニュースが届くようになるので、その時間に記事が書ければ、大量にアクセスを呼び込める可能性が高くなります。

さらに、スキマ時間にネタ探しが簡単にしやすいので、全部とは言いませんが、自分で見やすいものや使いやすそうなアプリを、ぜひ導入しておいて下さい。

 

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

 

Yahoo!リアルタイム

Yahoo!リアルタイム検索 for Twitter検索

Yahoo!リアルタイム検索 for Twitter検索

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

 

SmartNews

スマートニュース

スマートニュース

SmartNews, Inc.無料posted withアプリーチ

 

News Digest

NewsDigest(ニュースダイジェスト)

NewsDigest(ニュースダイジェスト)

JX PRESS Corp.無料posted withアプリーチ

 

@niftyニュース

ニュース 新聞 雑誌 無料読み放題!天気予報ニュース アプリ

ニュース 新聞 雑誌 無料読み放題!天気予報ニュース アプリ

NIFTY Corporation無料posted withアプリーチ

 

LINE NEWS

LINE公式ニュースアプリ / LINE NEWS

LINE公式ニュースアプリ / LINE NEWS

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

 

グノシー

グノシー エンタメニュース・スポーツニュースも無料

グノシー エンタメニュース・スポーツニュースも無料

Gunosy Inc.無料posted withアプリーチ

 

最強の2hcまとめ Marimba

最強の2chまとめ - Marimba2Log

最強の2chまとめ – Marimba2Log

Nobuyuki Kondo無料posted withアプリーチ

 

まとめ

まとめ

トレンドブログでは、様々なジャンルのネタを書くことができますが、その反面、書くネタが豊富すぎて迷ってしまいがちです。

今回ご紹介した、トレンドブログ向けのジャンルと、そのネタを探せるメディアをそれぞれ把握しておけば、効率よく記事を書くことができます。

常にいくつかは見る癖を付けておき、気になるニュースがあれば、とにかく書いてみてください。

ABOUT ME
とおる
人生を面白・可笑しく生きてます。 月間最高150万PV超え・1日16万PV超え 達成。日給8万円超え・月収60万超え達成。1ブログ770万円で売却成功。簡単なWordPressカスタマイズや画像制作、SEOライティング等を活かして副業系・求人系・投資系のライティング経験もあり。性格は温厚でかなりのマイペース。嫌なことは寝たら忘れるタイプ。食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。詳細なプロフィールはこちら
ブログノウハウを無料でプレゼント中!

0から数ヶ月で月間150万PV、月収60万円超、日給8万円達成し、770万円で売却に成功したブログの作り方や、稼ぐために必要なマインドなど全て手に入れて、あなたの人生を面白・可笑しくしていきましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。