MENU
「保護中」のコンテンツは近日中に開放していきます

メガネが重い&緩みが一発解消!OWNDAYSのAIR Ultemが最適な理由

あなた

メガネが重くてズレる!メガネの緩みが気になる!軽量でズレないメガネが欲しい!OWNDAYSのAIR Ultemが気になる!

こんな悩みを持つ方に、ぜひ読んでほしい記事です。

実際にOWNDAYSのAIR Ultemを購入し、メガネの重さと緩みから一発解消された僕が、赤裸々にレビューを書いています。

この記事で分かること
  • メガネが重い&緩みの解消法
  • OWNDAYSを選んだ理由
  • AIR Ultemを購入した理由
  • ズレを極限まで抑える簡単な方法

さあ、メガネが重くて緩いズレズレライフから、軽量でズレないストレスフリーライフを手に入れましょう。

この記事を書いた人
とおる
とおる
  • エンタメ系ブログ最高150万PV超&当ブログ最高10万PV超。ブログ売却も含め1年で1ブログのみ8桁収益経験
  • ブログ運営・YouTube(1300人ほど)・Twitter運用代行・ライター・コンサルなど幅広く活動中
  • 趣味は「筋トレ」「食べ歩き」「ガジェット」「映画鑑賞」など
目次

メガネが重い&緩みの一発解消法!

とおる
結論から言えば、買い替えを検討して下さいってことです!

理由は2つ。

  1. 重さはどうにもならない
  2. 一旦、緩み出したらその後も緩む

ってことを、すでに体験済みだからです。

難しいことを考えずとも、シンプルに検討しましょう。

今のメガネよりも軽くてフィットするものを選べば、簡単にストレスフリーなライフが手に入ります。

重いのはどうにもできない・・・

これは、どうにもできない事実です。

重いメガネをわざわざ選ぶ理由としては、重さを犠牲にしてでもデザインが気に入ったからという理由が大半でしょう。

僕は以前、デザインだけで選んだEMPORIO ARMANIさんのテンプル極太のゴッツイメガネを買ったことがありますが・・・

とおる
案の定、ぽたぽた焼のおばあちゃんバリにズレてくる(以後、ぽたおば現象)んですよね。
メガネズレ
ズレのイメージ

下がってくるメガネを何度も元の位置に戻すも、しばらくするとまた下がってくるの繰り返し。

だから、ズレるのが嫌って方は、初めから軽量なモデルを買うしかありません。

個人的にはデザインも大切ですが、普段の生活で使用頻度が高ければ機能性を重視すべきかと思います。

そもそも、店頭でメガネを掛けた時点では、重さって感じにくいんですよ。

実際のレンズが入ると、ダミーレンズより重くなることが考えられるので。

しかも、店頭で激しく踊り狂ってズレを確かめられるわけでもない。

普段の生活での微振動が続いたときの影響などは、購入してからじゃないと分からないです。

細かい部分ですがズレを気にされるのであれば、やはり軽量モデルを購入しましょう。

緩みは一時的に解消可能だけど・・・

重さはどうにもならないけど、緩みはメガネを調整してもらえば直る可能性あります。

購入したお店に持っていけば調整してくれるので、購入して数ヶ月〜1年ほどは調整して様子見もありです。

でも、僕の場合は5回くらい調整してもらいましたが、その都度にズレる間隔が短くなり気になるようになりました。

実際に僕が最近まで掛けていたPaul Smithさん(EMPORIO ARMANIさんよりも軽量)を、何度も何度も知り合いのメガネ屋さんに調整してもらい使っていました。

Paul Smithさん
噂のPaul Smithさん

でも、やればやるほどガバガバになってくるし、またもや「ぽたおば現象」に。

Paul Smithさんは、丁番(ヒンジ)部分がバネっぽくなっているので、通常は広げても元に戻るようになっていました。

下記の画像では、左が通常通りの隙間が空いていますが、右の丁番部分の金属自体が限界突破して、普通は広がらない角度まで広がるようになりました。

Paul Smithさん左側
通常の左側
Paul Smithさん右側
問題の右側

他にも緩みの原因として考えられるのは、扱い方ですね。

僕は癖で左手でメガネを外す癖があって、多少なり右の丁番部分に負担を強いても「せえぇっぃ!!」って、外していたことも原因でした。

素材も特に柔らかいわけでもないのに、そんな扱い方していたらそりゃあ・・・って感じです。

とおる
メガネに罪はない!!

緩み予防としては、ちゃんと両手でメガネを持って外すこと。

メガネ両手

数回程度ならメガネ屋さんで調整してもらって、調整してもすぐに「ぽたおば現象」になったら買い替えるのがいいかと。

OWNDAYSのAIR Ultemで一発解消!

owndaysケース
ケースの質感が素晴らしい

ということで、Paul Smithさんでも「ぽたおば現象」が現れるようになったので、”軽量”かつ”ズレない”メガネを探していました。

結果的に出会ったのOWNDAYSさんの「AIR Ultem(エール ウルテム)」で、スパッと一発解消となりました。

owndaysのAir Ultem4
とおる
ずっとAir(エアー)って読んでたのは、口が裂けても言えない・・・

ちなみに、結果的にと言うのは初めからOWNDAYSさんでの購入は考えておらず、別のメガネ屋さんで別のモデルを探しに行ってたからです。

購入の経緯

元々、Google検索で「軽量 メガネ」って検索してた時に、下記のメガネの愛眼さんの記事を発見したのがきっかけ。

かけ心地が最高!やわらかるいメガネ「POCOP」って知ってる?

こちらでは、メガネの愛眼さんで取り扱っている「POCOP(ポコプ)」というブランドを紹介していました。

とおる
軽量だし、よく見てみるとデザインもいい感じじゃないか!

という事で、メガネの愛眼さんが入っている、岐阜にあるマーサ21というショッピングモールへ。

そして、メガネの愛眼さんを見つけて実物を品定め。

とおる
うん、確かに軽いし、デザインも良い!

と思ったのですが、レンズにブルーライトカットを施すと1週間ほどの納期になるとの事。

まあ、これくらい待つのは、どのメガネ屋さんでも似たり寄ったりなので、仕方ないかぁと思ってましたが・・・

マーサ21は車で40分ほどかかるので

とおる
取りに行くのが面倒い!

とか、面倒くさい考えも出始めたので、その場では保留に。

それで、普段あまり来ないモールなのでブラブラしていたら、出逢ってしまったわけです。

とおる
OWNDAYSさんと、近い将来に相棒となるAIR Ultemに!!

OWNDAYSに決めた理由

OWNDAYSさん自体は、以前から知っていましたが、マーサ21に入ってるとは思ってもみなかったので思わず突撃しました。

そして購入の直接的な決め手はズバリ

ブルーライトカット加工済みのレンズでも即日受け渡し可能だった

という点でした。

即日、手に入るなら購入しようと思っていたので、願ったり叶ったりでした。

あなた
え?それって他のお店でも同じなんじゃ?

って思うかもしれませんね。

通常の加工なし標準レンズの場合は、即日オッケーな場合がほとんどです。

でも、レンズに何かしらの加工をするとなると、店での加工ができない為に送ったり、取り寄せの場合が多いので時間が掛かります。

実際に何件かのメガネ屋さんに聞きましたが、大概はブルーライトカットだけでも1週間〜ほど時間が必要だと言われました。

そんな経験があったので、ダメ元で聞いてみたら、なんと在庫があったという訳です。

流石に「度数が合えば」という条件はあったものの、結果的にあったので即決となりました。

出来上がるまでのスピードも約30分(平日で先客1名)ほどと、ほんのり買い物をしがてらブラブラするには程よい時間。

待ってる時間は、冷感マスクを見に行ったりして、すぐにご対面の時が来ました。

痒いところに手が届く在庫

人によってはどうでも良いかもですが、僕のように

とおる
ブルーライトカット付きのメガネが、すぐにでも欲しいぃぃっ!!

って欲望の方には、即決させる威力があります。

人は時間が経てば経つほど、良くも悪くも考えが変化するので、ニーズに合わせた在庫があるのは素晴らしいと思いました。

もちろんOWNDAYSさんだけでは、ないかもしれません。

でも、欲しいと思った瞬間に僕の要望を応えてくれたのは、確かにOWNDAYSさんでした。

素晴らしき保証

こちらは、購入後に知った安心保証ですが、とても素晴らしい保証です。

OWNDAYS保証

OWNDAYS保証

出典:OWNDAYS公式オンラインストア  保証内容ページ

保証しすぎってくらい保証してますので、安心して購入することができます。

特に1の保証なんて、普通なら受け付けてくれない理由でも、1回だけ受け付けてくれます。

とおる
なんとも太っ腹保証!

AIR Ultemが最高な理由

実は、このAIR Ultemシリーズの存在自体、OWNDAYSさんを見つけるまでは知りませんでした。

そんな僕が最高だと思う理由は3つ。

  1. 軽さと丈夫さとデザインを兼ね備えた万能感
  2. 素材や耐久性から見たコスパの良さ
  3. 曲がるメガネ

軽量で丈夫でデザインも良くて、コスパを求める欲張りな方にこそオススメしたい。

1.きっと気になる一本が見つかる

フレームデザインの種類の多さはもちろん、軽さと丈夫さ、フレームの柔らかさなど魅力ポイント満載。

とおる
フレームデザインの種類は気になる部分ですが、安心して下さい!

ほらこの通り、バラエティ豊富。

出典:OWNDAYSオンラインストア AIR Ultem商品一覧ページ

さらに、クラシックなデザインがお好みの方にもオススメ。

AIR Ultem Classicシリーズ

出典:OWNDAYSオンラインストア AIR Ultem Classic商品一覧ページ

お気に入りのフレームが見つかったら、ぜひ掛けてみて下さい。(もはや店員)

実際にメガネを掛けてみると、もう掛けてるの忘れてるくらいに軽いし、フィット感も申し分なし。

実際に購入したメガネ

僕のモデル(型番:AU2016-T)はマット加工されていて、とてもスベスベサラサラで、指紋などでベタつく心配もありません。

owndaysのAir Ultem
owndaysのAir Ultem2
owndaysのAir Ultem4
owndaysのAir Ultem3

鼻パッドは固定されているので、事前にお店で掛けて掛け心地を確認しましょう。

同じようなメガネは他社でもありますが、僕的にはドンピシャでした。

さらに、緩みという概念も余程のことがない限りは、無いんじゃないかなと。

ほらこの通りの弾力性。

Air Ultem

出典:OWNDAYS公式サイト AIR Ultem紹介ページ

とおる
本来なら僕のメガネで表現すべきですが、レンズが入った状態でこれやると、買ったばかりのレンズが勢いよく発射されるので、ご理解下さい。

この弾力性ですが、シリーズ名の通り「ウルテム樹脂」という宇宙船・航空機の部品に使用されているほどの、超弾力性特殊素材を使用しています。

超軽量・柔軟性・難燃性・耐熱性に優れている素材なので、ちょっとやそっとのことでは変形はしないでしょう。

総合的に見て、軽量というキーワードがマッチすれば、誰にでもオススメできるのがAIR Ultemなのです。(もはや開発者)

2.「あ、これくらいの値段なんだって」意外性

さて、これだけの魅力が満載のフレームです。

とおる
さぞ、お高いんでしょう???

と思って値札を見たら・・・

9,980円(税抜)

僕が購入したフレームの価格です。

しかも、フレームだけの価格かと思いきや、国内有名メーカーの薄型非球面レンズ代込みという太っ腹ぶり。

  • 薄型非球面 レンズ
  • UVカット 99%以上
  • 防汚コート レンズ加工
  • ハードマルチコート
とおる
これだけの加工がされていて0円・・・なんて太っ腹!!

僕がお願いしたブルーライトカット加工してあるレンズは、+3,000円(税抜)とのことで、合計はご覧の通り。

メガネ代レシート

僕は満足です。

超弾力性特殊素材のウルテム樹脂なので、耐久性から考えると5年は普通に使えると思うのでコスパは申し分なし。

それと、価格は高くてもこれくらいなので、他のデザインのも合わせて買いやすいですね。

ちなみに、僕がお邪魔したマーサ21のお店では、合わせて買うと数千円くらい値引きされる(確か2000円くらい)キャンペーンもやってました。

正確な詳細はお近くのお店にお問い合わせ下さい。

3.自分で曲げて調整可能なモダン部分

テンプルの先端部分、つまり耳にかける部分を「モダン」というみたいですが、この部分を自分で曲げて調整できるんですよ。

AIR Ultemモダン部分比較
フィットモード(勝手に命名)は自分で曲げた後の状態

つまり、ズレ防止に重要な引っかかり具合を、自分にフィットするように調整できるというチート機能。

僕がこれまで購入してきたメガネで、この機能はありませんでしたので一番感動した部分。

実はこの機能があるのを知らないまま満足して購入しましたが、購入後に教えてくれて調整したら・・・

一体化!!

とおる
僕は君(購入したメガネ)に会うために生まれてきたのかもしれない

カヲル君(エヴァのキャラ)ばりに、そう思いました。

ただ、調整するのには、多少なり力(握力10kgもあればOK)が必要。

でも、ある程度の力を加えないでも曲がっちゃうなら、それはそれで問題なのでOKです。

さらなる高み(ズレ防止)を目指すなら

高い山

もしかすると、これでもまだフィット感が物足りないって方がいるかもしれません。

僕も以前のPaul Smithさんが、ガバガバになってきた時に、調整してもダメならどうすればいいんだと考えていたことがあります。

そんな時に見つけた商品が、なかなか良かったのでご紹介します。

AIR Ultem+ズレストでパーペキ

それが、シリコンのやつ

メガネストッパー

正式名称は不明です。

というか、正式名称があるのかは謎ですが、とりあえず「ズレストッパー(ズレスト)」と勝手に命名します。

このズレストはシリコン素材でできていて、柔らかくてさわり心地もよし。

その割には、装着して耳に掛けてみると、本当にピタッと密着してくれます。

ちなみに様々な形のズレストがあります。

ズレスト

出典:Amazon

この中でも、僕があのズレストを選んだ理由は2つ。

  • 比較的、目立ちにくい
  • メガネが取り外しやすい

という点でした。

他のズレストは、大きさ的にちょっと目立つかなと。

短髪の方は、どのズレストでも目立ちます。

とおる
ちなみに、三日月っぽい形のやつを店舗で試したのですが、引っかかりは完璧でズレないものの、かなり取り外しずらかったですね。

で、試しに例のズレストを購入して試したところ、取り外しも楽でズレないのでオススメしています。

AIR Ultemならズレストを付けずとも、ズレは少ないと思います。

僕は、AIR Ultem+ズレストのパーペキ(完璧)装備で、激しい筋トレでもズレずに大満足しています。

人や状況によっては・・・

ただし、僕が買ったズレストは直径が7mmほどありますので、耳に掛ける部分は必然的に太くなります。

なので、いくらシリコン素材だからといっても、耳の形も人それぞれなので長時間の使用で、痛みが多少なり出ることはあるかもしれません。

僕は今のとこと、特に問題なく使えていますが。

とおる
ただし、ある程度の密着感がなければズレるわけなので、文句を言える部分では無いかなと思います。

あと、シリコン素材なので、汗等が付くと多少なり滑りやすくなります。

そんな時は一旦外して、ウェットティッシュ等で拭けば復活します。

メガネとさらに一体化したい方は、ぜひお試しあれ。

メガネが重い&緩みが気になるならOWNDAYSのAIR Ultemは全力でオススメ

今回のまとめ
  • メガネが重いのはどうしようもない→買い替え検討
  • メガネの緩みは調整してもらう→調整してもすぐ緩むなら買い替え検討
  • OWNDAYSさん最高
  • AIR Ultem最高
  • さらなる一体感を求めるならズレスト

軽量・丈夫・デザイン性・フィット感を求めるなら、OWNDAYSさんのAIR Ultemは買い替え候補に入れるべきですね。

ちなみに、OWNDAYSさんの接客も丁寧で心地よかったです。

お店によるのかもしれせんが、変な圧迫感(店員がすぐに声を掛けてきたり、常に見張られてるような感じ)がなく、自由に店内を見て回れたのも良かった。

こうやって思い出しながら記事を書いていると「次何にしようかな〜」と、OWNDAYSさんでの2本目をすでに考えている自分が・・・

OWNDAYSさん、またお世話になります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる