Contact Form7の使い方&設定方法!お問い合わせページを作る!

Contact Form7の使い方&設定
あなた

ブログにお問い合わせフォームを設置したい!簡単に設置できる方法ないかな?

こんな悩みを持つ方に、ぜひ読んでほしい記事です。

ブログに「お問い合わせフォーム」は必須で、無ければユーザビリティが下がってしまいます。

この記事で分かること
  • Contact Form7について
  • Contact Form7の設定方法

お問い合わせ後の自動返信メールも設定できて、手間も省けるようになりますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人
とおる
とおる
  • エンタメ系ブログ最高150万PV超&当ブログ最高10万PV超。ブログ売却も含め1年で1ブログのみ8桁収益経験
  • ブログ運営・YouTube(1300人ほど)・Twitter運用代行・ライター・コンサルなど幅広く活動中
  • 趣味は「筋トレ」「食べ歩き」「ガジェット」「映画鑑賞」など
目次

Contact Form7はお問い合わせページを作れる

とおる
Contact Form7は、WordPressでブログを作る方にとっては、かなり有名なプラグインです!

こんなお問い合わせページが、簡単に作れます!(フォームのデザインは、テーマによって異なります)

Contact Form7

さらに送信後には、送信されたことを確認するメッセージが表示されますが、デフォルトのままだと素っ気無い感じの文章なので、下記のように文章を変更することができます。

Contact Form7-1

ブログに設置するのは、シンプルなデフォルトのままで問題ありませんが、自動返信メールの設定などの方法も解説します!

Contact Form7の使い方&設定方法!

とおる
まずは、Contact Form7を有効化していきましょう!

プラグインから新規追加で

Contact Form7有効化

右の方にあるキーワード欄に「Contact」と入力し

Contact Form7有効化1

Contact Form7を今すぐインストールし、有効化しましょう。

Contact Form7有効化2

Contact Form7のフォームを固定ページに設定する

ダッシュボードに戻って、左メニューのお問い合わせから、コンタクトフォームをクリックします。

Contact Form7設定1

すでに、コンタクトフォーム1というお問い合わせフォームができていますので、デフォルトのままでいいという方は、右にあるショートコードをクリックして、コピーしてください。

Contact Form7設定3

次に、固定ページを新規追加で作成します。

Contact Form7設定4

タイトルは「お問い合わせ」と入力します。

Contact Form7設定6

ビジュアルのままで構いませんので、そのままショートコードを貼り付けて公開すれば、お問い合わせフォームが完成します!

Contact Form7設定7

下記は、Simplicity2で作ったフォームです!

Contact Form7設定8

相手にも自動返信メールを送る

お問い合わせしてくれた相手に、送信した内容やお礼、返信期限の目安などを自動返信メールを送ることもできます。

Contact Form7の設定ページから、編集をクリックします。

Contact Form7使い方1

メール部分をクリックします。

Contact Form7使い方2

下の方にあるメール(2)を使用にチェックを入れて

Contact Form7使い方4

デフォルトの本文では、下記のようにユーザーが入力した本文が、送信されるようになっています。

Contact Form7使い方5

メッセージ本文に必要であれば、下記のようにお礼などを添えて保存することで、送信内容と共に自動返信メールを送ることができます。

Contact Form7使い方6

変更後は、一番下の保存をクリックしましょう。

Contact Form7使い方7

メッセージを変更する

送信後のメッセージでもお礼や、返信期間の目安などを知らせることができます。

メッセージ部分をクリックします。

Contact Form7使い方8

メッセージが正常に送信された部分のデフォルトメッセージを

Contact Form7使い方9

任意のメッセージに変更することができます。

Contact Form7使い方10

設定後は、右のステータス部分の保存か、一番下の保存をクリックして設定完了です!

Contact Form7使い方11

まとめ

Contact Form7では、ブログに必要なお問い合わせページが簡単に作れるプラグインです。

デフォルトのままでも、十分使えるフォームが簡単に作れますので、初心者の方でも安心して作成できます。

特に、お悩み解決系のブログでは、お問い合わせの頻度も多いと思うので、返信期限の目安などを記載して、ユーザーに安心感を与えるのも一つのポイントなので、ぜひ実践してみてください。

Contact Form7の使い方&設定

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる