SEO対策

ブログ初心者必見!キーワード選定の基本は検索ツールを活用しよう!

キーワード選定と検索ツールの使い方

どうも、とおる(@toru_fukulog)です。

今回は、ブログにアクセスを集めるために重要なキーワードを探せる、キーワード検索ツールを活用した基本的な選定方法を、初心者でも分かりやすく解説します!

キーワード選定は、ブログにアクセスを呼ぶための基本的な部分なので、何度も反復して読み返して頂いて、身に付けて頂きたいと思います!

ブログ初心者に意識してほしいキーワード選定方法

 

とおる
とおる
ここ最近、ブログ初心者の方のブログを添削する機会が多いのですが、タイトルにキーワードを適切に含んでいない記事が多い印象です。

ふくろぐでお問い合わせが多いのは、AdSense不合格対策!価値の低い広告枠(コンテンツ複製)編!を見て頂いたユーザーさんからで、実際にブログを拝見させて頂くと、目に付くのは記事タイトルのキーワード選定です。

記事タイトルにキーワードを入れて、適切なタイトルを付けることは、アクセスアップのための重要な要素なのですが、なかなかうまくタイトル作成できていない方が多いですね。

 

実際に検索されているキーワードを使う

基本的に、Google等で何かを検索する時には、検索バーにキーワードを入力して検索します。

そのキーワードを拾って、検索結果に表示されるようになるので、キーワードを適切に選定することは、アクセスを集める上で必須となります。

つまり、実際に検索されているキーワードを選定していく必要があります。

 

関連キーワードを細分化させる

さらに、覚えておいて欲しいことがあります。

メインとなる多くの人が検索するキーワード(ビッグワード)だけで上位表示させることができれば、多くのアクセスが来るようになりますが、その分ライバル(大手まとめサイトや企業サイトなど)がかなり強くその数も多くなるので、初心者が立ち上げたばかりブログや、アクセスがなかなか来ないブログではまず勝てません。

そこで、オススメなのがビッグワードに関連するキーワードを組み合わせて細分化させるということです。

関連キーワード

関連キーワードが多くなるほど、検索する人の数は減りますが、その分ライバルの数が減るので、ブログが弱くても勝てる可能性があります。

つまり、自分のブログのレベルで戦える市場で、上位表示を狙っていくということです。

 

その市場で上位表示できるようになってアクセスが増えてこれば、ブログや記事の評価が上がってきます。

そうやってブログを強化していくことで、より少ないキーワード(最終的にビックワードだけでも上位表示できる可能性あり)で上位表示しやすくなります。

なので、まずはライバルの少ない市場から狙っていくために、関連キーワードを細分化させて選定していき、そのキーワードをタイトルに入れていきましょう。

 

ぶっちゃけこの方法だけでも、実践していけばそれなりにアクセスは来るようになります!

 

good keyword(キーワード検索ツール)で選定してみよう

とおる
とおる
キーワード検索ツールgoodkeywordを使って、実際に検索されているキーワードを選定してみましょう!

 

まずは、書きたい記事のメインとなるキーワードを入力し、検索をしていきます。

今回は例として「筋トレ」というキーワードを元に、選定していきます。

good keywordでキーワード選定1

 

検索すると、筋トレに関連するキーワードがたくさん出てきます。

これらは、実際に検索されているキーワードになるので、基本的にはここで表示されている関連キーワードを使っていきます。(基本的に左のGoogleのキーワードを参考にします)

good keywordでキーワード選定2

 

事前に解説した通り、「筋トレ」というビッグワードだけでは、ライバルが強くて多すぎるので、さらに細分化させます。

今回は「筋トレをしている人向けの食事」について書こうと思いますので、キーワードを探してみると「筋トレ 食事」というキーワードがありました。

good keywordでキーワード選定9

 

「筋トレ 食事」よりも、さらに細分化できる関連キーワードがないか調べるために、「筋トレ 食事」をクリックしてみます。

good keywordでキーワード選定3

 

そうすると、「筋トレ 食事 レシピ」という、2つの関連キーワードの組み合わせが見つかりました。

再度「筋トレ 食事 レシピ」をクリックして、細分化できる関連ワードがないか探してみます。

good keywordでキーワード選定6

 

そうすると「筋トレ 食事 女性 レシピ」「筋トレ 食事 減量 レシピ」の関連キーワード3つの組み合わせがある事が分かります。

good keywordでキーワード選定8

 

こういう感じで、関連キーワードを細分化させていき、3~4個選定していきましょう。

ちゃんと検索されているキーワードを細分化させて選定していくことで、今後のタイトル作成のときに意識してみると、検索されやすいタイトルになります。

特に、初心者の方はこの辺りを意識して、タイトル作成をしてみてください。

 

基本的には、ビッグワードに対して細分化できる関連キーワードが多くなるほど、検索需要も減っていき市場が小さくなるので、ライバルが減り弱小ブログでも戦える可能性があることを覚えておきましょう!

 

まとめ

ご紹介したキーワード検索ツールを活用することで、実際に検索されているキーワードが分かるようになるので、ブログタイトルにうまく含めていくことでアクセスアップにつながります。

今回の内容はあくまで基本的なキーワード選定の方法を解説した内容なので、トレンドや特化ブログではさらに応用した方法があります。

ただ、何をやるにしても基本はしっかりおさえておいた方が、応用する際にも理解が早くなるので、なかなか理解しきれない方は繰り返し反復して学習しましょう。

ABOUT ME
とおる
人生を面白・可笑しく生きてます。 月間最高150万PV超え・1日16万PV超え 達成。日給8万円超え・月収60万超え達成。1ブログ770万円で売却成功。簡単なWordPressカスタマイズや画像制作、SEOライティング等を活かして副業系・求人系・投資系のライティング経験もあり。性格は温厚でかなりのマイペース。嫌なことは寝たら忘れるタイプ。食べること・筋トレ、神社など古き良き建物好き。詳細なプロフィールはこちら
ブログノウハウを無料でプレゼント中!

0から数ヶ月で月間150万PV、月収60万円超、日給8万円達成し、770万円で売却に成功したブログの作り方や、稼ぐために必要なマインドなど全て手に入れて、あなたの人生を面白・可笑しくしていきましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。